2006年08月25日

新幹線ジャック!?

200608251335.jpg


東京メトロ・銀座線が、新幹線ジャックされました!?





『東海道・山陽新幹線の会員制ネット予約 エクスプレス予約』


東海・西日本の壁を取っ払って、ようやく博多まで一気通貫できるようになったんですかね?

ってか、こんなことに何年掛かってるんでしょう?


新幹線保線ものがたり―東海道新幹線、安全・超高速・快適へのあくなき挑戦
新幹線保線ものがたり―東海道新幹線、安全・超高速・快適へのあくなき挑戦深澤 義朗

山海堂 2006-02
売り上げランキング : 122716

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
最速への挑戦―新幹線「N700系」開発 JRのレールが危ない 新幹線99の謎 なぜ起こる鉄道事故 みどりの窓口を支える「マルス」の謎―世界最大の座席予約システムの誕生と進化

BOOKデータベースより
社会資本を支える土木構造物のなかで、なぜ鉄道線路だけが当初から守りの保線集団を抱えなければならないのか。道路、鉄道、港、空港、ダムなど地図に載る仕事を誇りとする土木屋のなかで、三K(キケン、キタナイ、キツイ)職場と言われた保線集団の誇りは何か、なぜ高いモラルが維持できているのかが本書のメインテーマです。
目次:
第1章 東海道新幹線の世界的評価―鉄道斜陽論をのりこえて
第2章 鉄道と保線
第3章 超高速鉄道の設計―求められる技術の大躍進
第4章 悪戦苦闘の一三か月―東京〜大阪間三時間一〇分達成まで
第5章 若返り大作戦―半日運休、苦渋の決断
第6章 道床更換機械化の歩み―世界一の作業システムを実現
第7章 世界最高の乗り心地をめざして―不利な条件を次々に克服
第8章 列車の安全と保守作業員の安全を守るしくみ―世界最高の安全、安定輸送を実現
MARCデータベースより
世界初の超高速鉄道として昭和39年に開業した東海道新幹線の約40年間の足どりを、保線に従事した人々の立場から振り返る。歯を食いしばって新幹線を支えてきた保線集団の姿から、保線の真髄を知ることができる一冊。



posted by 課長007 at 13:38 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 新幹線ジャック!?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。