2006年08月08日

価値観の近い人発見!?

mixiのマーケティング・コミュでとあるトピックが立ち、ネタ探しにと日経ベンチャー・経営者倶楽部なるサイトを覗いてみたら、小職の価値観にとても近い内容のコラムを見つけてしまいました!!


マーケティングプランナー・辰巳渚 - インターネット社会の先に見えるもの

 ところで、私の関心は、かっこよく言えば「人はいかに生きるべきか」にある。これを「ほんとうに楽しく豊かな暮らしとは具体的にどういう暮らしか」という言い方をしている。いまこの世の中に暮らす私自身をはじめとする多くの「普通の人々」が、生を与えられた環境のなかでどのように日々を暮らせば、「ああ、生きていて幸せだ」と思えるのか。その観点から、消費についても、政治についても、ITについても考えてきた。

プロフィール:辰巳 渚(たつみ なぎさ)

マーケティングプランナー

1965年福井県生まれ。お茶の水女子大学文教育学部卒業後、パルコのマーケティング雑誌『月刊アクロス』記者としてバブル最盛期の消費の最前線を分析しつづける。
その後、書籍編集者を経て、1993年にフリーのマーケティングプランナーとして独立。戦後のライフスタイルが人びとのどのような価値観に基いて変遷してきたか、そこにはどのような潮流が見られるか、といった検証と、それに基く予測を得意とする。
2000年に刊行した『「捨てる!」技術』(宝島社新書)が100万部を超すベストセラーとなったことをきっかけに、文筆をメインの仕事に。この時代に生きる生活者としての基盤に立って、同じ生活者への具体的な提言を続けている。

【主な著書】
「『捨てる!』技術』(宝島社新書)
「〜生活設計をガラリと変える〜フロー型発想のススメ」(ジャパンタイムズ)
「消費の正解〜ブランド好きの人がなぜ100円ショップでも買うのか〜」(光文社)
「なぜ安アパートに住んでポルシェに乗るのか」(光文社ペーパーバックス)
「いごこちのいい家に住む!」(大和書房)、「日本人の新作法」(幻冬舎)

【辰巳 渚 オフィシャルサイトはこちら】


以上、引用〜〜〜〜〜



小職の人生の目標は『いつまでも幸せを感じ続けていられること』なので、コラム中の太字の部分が見事にマッチ!と思った次第です。

同い年のようでもありますので、そこらあたりお聞かせいただく機会があることを楽しみに、まず『ボーネルンド オーボール』で癒されてみて、更に著書を拝見させていただこうかなと...(^_^)



知力=疑う技術―「情報を疑う姿勢」があなたを磨く!
知力=疑う技術―「情報を疑う姿勢」があなたを磨く!辰巳 渚

ビジネス社 2003-12
売り上げランキング : 333806

おすすめ平均 star
star考え方がおもしろい
star自分の頭で考えることの重要性
star入門書として最適

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

MARCデータベースより
耳に入るすべてを、いったん疑ってかかれ−。ランキング情報、環境にやさしい企業、ダイエット情報、少子化で国家破綻…。鵜呑みにするのでなく自分で答えを導き出すしかない! 疑うための20か条のテクニックも紹介する。


「捨てる!」技術
「捨てる!」技術辰巳 渚

宝島社 2005-12
売り上げランキング : 44136

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
もう一度「捨てる!」技術 辰巳渚の「捨てる!」生活―家まるごと2日でスッキリ!! 捨てる!スッキリ生活 「暮らす!」技術 整理がうまい人の習慣術―この“7つの絶対ルール”だけであなたの仕事力は飛躍的にアップする!

BOOKデータベースより
収納法・整理法で解決できない悩みを、いっきに解消!あふれたモノをスッキリさせる、本当に豊かな快適生活の20か条。
目次:
序章 “捨てられない”のは何?そしてなぜ?
第1章 これであなたも捨てられる 捨てるための考え方10か条(“とりあえずとっておく”は禁句
“仮に”はだめ、“今”決める
“いつか”なんてこない
他人の“とっても便利”は、私の“じゃま”
“聖域”を作らない ほか)
第2章 さあ捨てよう!テクニック10か条(見ないで捨てる
その場で捨てる
一定量を超えたら捨てる
一定期間を過ぎたら捨てる
定期的に捨てる ほか)
第3章 より気持ちよく“捨てる”ための捨て方
MARCデータベースより
「もったいない」で封印しない! 「とりあえずとっておく」は禁句! あふれたモノをスッキリさせる、本当に豊かな快適生活の20か条を紹介。収納法・整理法で解決できない悩みをいっきに解決!




posted by 課長007 at 12:46 | 東京 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 価値観の近い人発見!?
この記事へのコメント
この人1年前くらいから
日経ベンチャーだか、small bizの
メルマガに延々コラム書いてて面白
いですよ。
マーケティングの話にしては、ちょ
っと主観的過ぎる気もしますが。
Posted by kobaken3 at 2006年08月08日 21:08
この人1年前くらいから
日経ベンチャーだか、small bizの
メルマガに延々コラム書いてて面白
いですよ。
マーケティングの話にしては、ちょ
っと主観的過ぎる気もしますが。
Posted by こばけん at 2006年08月08日 21:09
コメント、ありがとうございます。

昔のマーケティングは誰かが集めた統計データを客観的に評論していれば済んだんだと思います。

極論言えば、

『田舎モノでも 統計読めれば マーケッター?』
字余り。

成熟社会にあっては、まず主観=仮説に基づく先見力で差をつけて、分析・検証を経た決断によってブレイクスルーしていかないと淘汰されてしまうんじゃないかと思います。

■経営力=先見力×分析力×決断力
http://kacho007.seesaa.net/article/15036116.html

ええ、これも主観です。m(_ _)m
Posted by 課長007 at 2006年08月08日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。