2006年08月03日

電子社会・電子行政戦略会議

以前掲載した『電子社会・電子行政戦略会議』を覗いてきた。

電子社会・電子行政戦略会議

見たかった大臣は公務多忙により来れず!

残念!!_| ̄|○


e‐Japan戦略の敗北―韓国e‐Democracyの検証
e‐Japan戦略の敗北―韓国e‐Democracyの検証若菜 金一郎

新風舎 2006-03
売り上げランキング : 324901


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

BOOKデータベースより
IT戦略において日本は韓国より10年遅れている!韓国はどのように世界最強・最先端のIT国家となりえたのか?「e‐Japan戦略」以後の日本が、真の21世紀型国家として世界的な存在感を取り戻すために、ここに提言する。
目次:
第1章 e‐Japan戦略
第2章 漢江の奇跡
第3章 韓国のIT革命
第4章 韓国のe‐Democracy(電子民主主義)
第5章 わが国の現状
第6章 沈みゆく日本
MARCデータベースより
ほとんど進展をみないe−Japan(電子政府・電子自治体)戦略。隣国韓国に大きく立ち遅れている日本の状況に警鐘を鳴らす。


e‐Japan時代の情報セキュリティと個人情報保護―内部統制原理の確立について
e‐Japan時代の情報セキュリティと個人情報保護―内部統制原理の確立について藤谷 護人

IMS出版 2003-09
売り上げランキング : 372024


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

BOOKデータベースより
目次:

1 はじめに
2 個人情報保護法とセキュリティ
3 個人情報漏洩リスクの重大性
4 三つの脆弱性
5 失われた内部統制の回復
6 行政権力の特別性
7 電子自治体の構築と今後の展開
8 住基ネットの構造的脆弱性
9 ネットワーク行政
MARCデータベースより
個人情報保護法とセキュリティ、個人情報漏洩リスクの重大性、三つの脆弱性、失われた内部統制の回復、行政権力の特別性などについて解説。平成15年7月に行われたIT企業法務研究所・定例研究会での講演をまとめたもの。




posted by 課長007 at 09:43 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 電子社会・電子行政戦略会議
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。