2006年07月12日

【セミナー情報】電子社会・電子行政戦略会議

竹中平蔵を生で見てみたい!!

それだけで申込んでみました。(爆)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
竹中総務大臣、松田IT担当大臣ほか46名の講師が一堂に会して、「IT新改革戦略」に
もとづく情報化社会の構築や電子政府・電子自治体、情報セキュリティを議論します


          電 子 社 会 ・ 電 子 行 政 戦 略 会 議


受講無料・事前登録制                   http://www.egov.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●会期:2006年8月3日(木)
●会場:ホテルニューオータニ(東京・紀尾井町)
●主催:日本経済新聞社
●後援:総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省(予定)

●受講無料/事前登録制(7月21日締切、申込多数の場合は抽選となります)

 わが国を世界最先端のIT国家にすることを目標とした「e-Japan戦略」の後を受け、
次の5年の国家IT戦略である「IT新改革戦略」が発表されました。2001年以来、5回
開催した「電子政府戦略会議」「電子政府・電子自治体戦略会議」も、「電子社会・
電子行政戦略会議」へとリニューアルしました。誰もがITの恩恵を実感できる社会を
どのように実現するか展望すべく、「電子政府・電子自治体」に加えて、社会各分野
での最先端のIT施策を紹介する「電子社会」、そして関心の高まる「セキュリティ」
の3つをテーマに議論を深めます。

 竹中総務大臣、松田IT担当大臣をはじめとする情報化社会構築のキーパーソン46名
が揃い、全25セッションからなる講演・パネルディスカッションと最先端のIT利活用
を展示するショーケースで、これから日本が迎える真の電子社会の姿を紹介します。
皆様のご参加をお待ちしています。

▼プログラムの全容とお申し込みはこちら>> http://www.egov.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
電子社会・電子行政戦略会議 主なプログラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼基調講演 「ユビキタスネット社会の展望」
 総務大臣 竹中平蔵氏(調整中)

▼特別講演 「ITで改革する日本の未来」
 情報通信技術担当大臣 松田岩夫氏

▼パネルディスカッション 「IT新改革戦略時代の電子行政」
 内閣府政務官 平井たくや氏、 新潟県知事 泉田裕彦氏

▼「イノベーション 〜豊かなIT社会の実現に向けて〜」
 マイクロソフト 代表執行役社長 ダレン・ヒューストン氏

▼「次世代ネットワークが築く豊かで安心・安全なIT社会」
 NEC 執行役員社長 矢野薫氏

▼「参加の時代 〜オープンと共有で創るIT社会〜」
 サン・マイクロシステムズ 代表取締役社長 末次朝彦氏 
 サン・マイクロシステムズ 本部長 中村彰二朗氏 

▼「日本の持続的発展に向けて 〜改革から成長へ〜」
 富士通 代表取締役会長 秋草直之氏

▼「より良い電子社会の実現を目指して」
 日立製作所 代表執行役 執行役社長 古川一夫氏

▼「セキュア・ジャパンをつくる」(仮)
 内閣官房 情報セキュリティ補佐官 山口英氏

▼「―e都市ランキング上位自治体に学ぶ― 行政情報化の課題とその解決策」
 西宮市 電子自治体推進担当理事  吉田稔氏
 狭山市 総合政策部広報課広報担当 宮崎昌美氏 
 日経BP社 日経パソコン副編集長  中野淳氏

その他、医療の情報化、高度IT人材の育成、ITS、テレワーク、ブロードバンド、
ライフセキュリティなど、総勢46名の講師による全25セッションを開催します。

▼プログラムの全容とお申し込みはこちら>> http://www.egov.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
電子社会・電子行政戦略会議ショーケース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中央省庁や地方自治体の電子政府・電子自治体構築や、ITの恩恵を実感できる情報化
社会の確立に向けた、最新技術や技術基盤、製品、サービス、ソリューションなどを
展示します。会議の受講者の方は、ご自由にご覧いただけます。

▼展示企業:NEC、サン・マイクロシステムズ、日立製作所、富士通、
      マイクロソフト、スカイコム、TKC

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<お問い合わせ> 電子社会・電子行政戦略会議 事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ググったブログ記事:
Manaboo 電子政府・電子申請コラム :イベント:電子社会・電子行政戦略会議


ググった図書:
電子自治体アウトソーシング実践の手引き―ASP・IDC活用による
電子自治体アウトソーシング実践の手引き―ASP・IDC活用によるASPインダストリコンソーシアムジャパン

日経BP社 2006-05
売り上げランキング : 120358


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

BOOKデータベースより
目次:

第1章 電子自治体の課題とASP・IDC活用について(社会の変化と自治体情報化の必要性
電子自治体構築を巡る最新状況 ほか)
第2章 ASP・IDC活用の工程(ASP・IDC活用による構築プロジェクトの進め方
単独利用アウトソーシングについて ほか)
第3章 ASP・IDC実践の手引き:詳細実施手順(意思決定主体の設置
調達の進め方 ほか)
第4章 ケーススタディ―自治体の導入例(先進自治体事例その1 東京都―「原始都庁」から「電子都庁・電子都市」への展開
先進自治体事例その2 沖縄県宜野湾市―包括的アウトソーシングをスタート ほか)
第5章 今後の課題と対応方法(共同利用アウトソーシング導入の課題と対応方法
単独利用アウトソーシング導入の課題と対応方法 ほか)


電子自治体の○と×―e‐Japan戦略が残した地方の姿
畔上 文昭

4765544443

関連商品
IT失敗学の研究―30のプロジェクト破綻例に学ぶ
自治体の情報セキュリティ
ITにお金を使うのは、もうおやめなさい ハーバード・ビジネススクール・プレス
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
「みんなの意見」は案外正しい
by G-Tools
BOOKデータベースより
目次:

平成の市町村分裂
電子投票は電子投了?
星降る夜の住基ネット狂想曲
特別対談「住基ネットはどうあるべきか」
「市長へのメール」は届かない
脱ムダ宣言
住民票FA制度
熊本発!だんだんな〜
パソコンは凶器!?
『せさく』から『しさく』へ〔ほか〕
MARCデータベースより
取材などで得た情報から思ったことや感じたことを綴った月刊『イー・ガバ』の連載コラム「編集長所感」と、それに対する後日談を、読者からの感想・意見や知人とのやり取りなどを参考にインタビュー形式でまとめる。


posted by 課長007 at 19:12 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 【セミナー情報】電子社会・電子行政戦略会議
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

竹中平蔵関連Blogリンク集
Excerpt: 竹中平蔵関連Blogリンク集
Weblog: 話題Blogナビ
Tracked: 2006-09-15 17:53
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。