2006年06月23日

素晴らしきかなFIFAワールドカップ!

本場ヨーロッパで開催される今回は、前回の日韓共催といった偏狭の地での開催とは異なり、強豪といわれる欧州勢や南米勢が順当に勝ち進み、「地球上で最も競技人口の多いスポーツ」の「世界一を決める大会」に相応しい状況となっています。


過去記事:
FIFAワールドカップ:日本代表が負けると電通の株価が下がる?!

サッカーW杯・ワールドカップの経済効果


2006FIFAワールドカップ™ オフィシャルサイト
3
2006FIFAワールドカップ・ドイツ(TM)公式サイト。ニュースや特集記事、日程・結果、リアルタイム試合速報はもちろん、過去の大会ハイライトシーンや伝説の選手、ゴールシーンなどの動画コンテンツも満載です

この話題に関するクチコミ(795件)を見る

話題の.jp






我が日本代表に目を移せば、そりゃぁ決勝トーナメントまで応援できないのは消化不良ではあるものの、前々回の1998フランス大会では3連敗であったことを思えば、1分2敗、しかも前々回負けたクロアチアと引き分けたのですからよしとしましょう。

それにしてもオーストラリアは、前評判通り強いですね。

次回、2010南アフリカ大会からはアジア連盟所属ですから、日本としてはワールドカップ進出自体の難易度が一気に上がってしまうことになります。

2006オーストラリア代表





もし、ワールドカップでの日本代表の勇姿も今回で見納めなんてことになるなら、昨日のブラジル戦はなんとしてでもライブで見ておくべきだったんだろうなぁ...





ピッチに座り込む中田(英)





サッカー日本代表新聞―W杯への栄光と挫折の50年闘争史
サッカー日本代表新聞―W杯への栄光と挫折の50年闘争史日刊スポーツ新聞社 日刊スポーツ新聞= 飛鳥新社編集部

飛鳥新社 2006-04
売り上げランキング : 34195

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
サッカー日本代表選手の黄金伝説―今だからわかる!代表選手たちの知られざる活躍 スーパーさぶっ!!劇場―痛快!サッカー4コマ漫画 (ジーコジャパン激闘編) サッカーW杯日本代表&スーパースター斬り捨て御免!―W杯ドイツ大会を100倍楽しむための非公式ガイド サッカーという名の神様 週刊サッカーマガジン 増刊 日本代表名鑑完全ファイル 2006年 6/2号 [雑誌]

BOOKデータベースより
目次:
第1章 情熱の時代1954〜1968―サッカーブームを作った“日本のエース”釜本の活躍、そしてメキシコ五輪へ
第2章 苦悩の時代1969〜1992―遠い世界の壁…五輪、W杯に出場できず日本サッカー界は危機的状態
第3章 悲劇の時代1992〜1993―オフト監督就任、強い日本代表の誕生からドーハの悲劇まで
第4章 歓喜の時代1994〜1998―ファルカン、加茂、岡田…、3人の代表監督を経た末に得た栄冠
第5章 熱狂の時代1998〜2001―日本中が燃えた!日韓W杯、トルシエJAPANの冒険
第6章 再び情熱の時代へ2002〜―いざドイツW杯へ!ジーコJAPANの軌跡

MARCデータベースより
W杯への栄光と挫折の50年闘争史。スイスW杯の予選敗退から、メキシコ五輪での銅メダル獲得、ドーハの悲劇、マイアミの奇跡、ドイツ大会出場決定まで、日本代表の歩みを伝えるスポーツ新聞記事を、この一冊に凝縮。
posted by 課長007 at 23:41 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 素晴らしきかなFIFAワールドカップ!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録