2006年06月19日

グーグルを追い越せ!

米グーグルを追い越せ、産学官結集し日本独自の検索エンジン開発へ (ブルームバーグ)
2006年6月16日(金)15時24分

 6月16日(ブルームバーグ):NTT、日立製作所、東京大学など計38の企業と機関が、2008年までに日本独自の次世代型インターネット検索エンジンを共同開発する方針を決め、連絡組織の設立発起人会を16日に都内で開いた。
 グーグルやヤフーといった米国の検索サイトが、ネットだけでなく現実の文化、経済、社会にも影響力を発揮している現状を放置すれば、日本の産業競争力が低下するとの危機意識などを背景に、経済産業省の呼び掛けで連携した。国も予算措置を通じて資金支援を行う。

 組織名は「情報大航海プロジェクト・コンソーシアム」。設立趣意書によると、デジタル化進展で情報の「大海原」が広がる中、個人や企業が必要な情報を簡単かつ的確に探し、活用するための羅針盤を提供するとの趣旨で命名した。

 当初は任意団体だが、年内をめどに法人格を取得、3年程度をかけて検索エンジンの基礎部分を開発、その設計図に当たる「ソースコード」は無償でネット上に公開し、一般の企業や団体でも活用可能にする。経産省は、参加企業や大学などが研究成果を活用して活動を効率化することで、3年後には最低でも1000億円規模の経済波及効果を見込んでいる。

日本の産官学が結集


 コンソーシアム設立の発起人は、日立、NTT、NEC、富士通、シャープ、電通、みずほコーポレート銀行、角川ホールディングスに、東大や早稲田大学などを加えた12の企業と機関が務める。

 さらに、ソニー、松下電器産業、ソフトバンク、東芝、三菱商事、伊藤忠商事、三井物産、NHK、博報堂、関西電力、京都大学、東京工業大学、日本情報処理開発協会などがメンバーとなる。事務局は三菱総合研究所に設置する。

「対グーグル」にとどまらず


 欧州でもグーグルへの警戒感から、フランスを中心に独自のエンジンを開発する「クエロ」プロジェクトが進行中。ただ、コンソーシアムはグーグルやヤフーに対抗するだけでなく、ブロードバンド(高速大容量通信)が浸透し、データ量の多い映像を手軽にやり取りできるなど、日本の通信事情の利点を生かして開発を進める方針だ。

 例えば、あるメーカーで部品の在庫が急減し、普段の発注先の生産も追いつかないため、ネットで他の調達先を探さなければならないと仮定する。従来の検索サイトは言語入力を基にしているため、欲しい部品の特徴を言葉で打ち込んで探す形になる。

 しかし、コンソーシアムは語句だけでなく、映像や音声を認識できる検索エンジンを開発する。このため、参加企業が新エンジンを自社の部品調達システムに導入し、現在使用している部品の画像を読み込ませると、市場に出回っている似た形状の部品が幾つか表示され、視覚的に選択できる。その分、手間も省け、時間と人件費も節約できることになる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

6/16(金)朝日新聞・朝刊の特集で、「グーグルの覇権・独善を防ぐには競合サービスを育てるしかない」と梅田望夫氏もおっしゃってました。

『トロン』の二の舞にならないよう、着実に育て上げてくださいな。


4
テクノロジー&ビジネス情報のメディアサイト。ニュースだけでなく、オピニオンリーダーによるコラムやインタビュー、ブログなども掲載。

この話題に関するクチコミ(25件)を見る

話題の.jp



グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 文春新書 (501)
グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する  文春新書 (501)佐々木 俊尚

文藝春秋 2006-04
売り上げランキング : 88

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる ザ・サーチ グーグルが世界を変えた 「へんな会社」のつくり方 Web2.0 BOOK 「みんなの意見」は案外正しい

BOOKデータベースより
既存のビジネスとそれを支えた価値観が次々と「破壊」されているのをご存じか?その担い手は検索エンジンの怪物・グーグル。強大な権力を手中に収め、神のごとく君臨する日も近い。
目次:
第1章 世界を震撼させた「破壊戦略」
第2章 小さな駐車場の「サーチエコノミー」
第3章 一本の針を探す「キーワード広告」
第4章 メッキ工場が見つけた「ロングテール」
第5章 最大の価値基準となる「アテンション」
第6章 ネット社会に出現した「巨大な権力」
MARCデータベースより
既存のビジネスとそれを支えた価値観が次々と破壊されている。その担い手は、検索エンジンの怪物・グーグル。なぜグーグルはそれほどのパワーを持ち、そしてどのような影響を社会に与えようとしているのか、そんな疑問に迫る。


posted by 課長007 at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - グーグルを追い越せ!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。