2006年06月12日

メンバーゲットメンバーの成功事例

Member get Member(MGM)メンバー・ゲット・メンバー



マーケティングにおいては“顧客による顧客の紹介”を指しますが、少子高齢化で人材難が顕著なリクルーティングの分野でも有効であることは周知の通り。


その成功事例が『ginmama』からコメントで寄せられましたので備忘ログしておきます。


4月・5月は人材が流動しない時期らしく我が社の中途採用も停滞しているようですが、「既存社員からの友人紹介」はネット・ベンチャーでは当たり前のリクルーティング手法とも聞いておりますので、ginmamaの成功体験を人事の連中にもプッシュしてあげようと思います。


欲しい社員を無駄なコストゼロで採る方法
欲しい社員を無駄なコストゼロで採る方法大友 常世

ダイヤモンド社 2006-04-07
売り上げランキング : 1059

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです! 「儲かる仕組み」をつくりなさい----落ちこぼれ企業が「勝ち残る」ために 全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術 千円札は拾うな。 上司の すごいしかけ

BOOKデータベースより
自社ホームページという掲載費ゼロのメディアを駆使し、自社の価値観を明確に打ち出せば、極めて「質」の高い採用が実現できるのだ。求人側と求職側のミスマッチを解消する「採用革命」のすべてを、採用支援のプロフェッショナルが惜しげもなく公開する。
目次:
第1章 採用の成否を決める価値観の共有(採用における「質」とは何か
「質」へのこだわりが企業の命運を分ける ほか)
第2章 ネット時代の「採用コミュニケーション」(リクルート=「求人広告の世界」との出合い
求人情報誌のもたらした「功績」 ほか)
第3章 欲しい社員を採るための「採用ホームページ」活用戦略(欲しい社員はホームページからやってくる
あふれる採用ホームページへの不満 ほか)
第4章 成果の上がる「採用ホームページ」の作り方(成果の上がる「採用ホームページ」の条件
成果の上がる「採用ホームページ」の制作ノウハウ ほか)
第5章 「質」の採用を成功させるためのケーススタディ(すでに始まっている「採用革命」
ケーススタディ(1)GEの場合「価値観」を徹底的に共有する採用 ほか)

人が育つ会社をつくる―キャリア創造のマネジメント
人が育つ会社をつくる―キャリア創造のマネジメント高橋 俊介

日本経済新聞社 2006-05
売り上げランキング : 421

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
いらないヤツは、一人もいない―「会社人間」から「仕事人間」になる10カ条 人材マネジメント論―儲かる仕組みの崩壊で変わる人材マネジメント 使う力 ザ・プロフェッショナル 即戦力の磨き方


『ginmama』よかったですね!


posted by 課長007 at 21:04 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - メンバーゲットメンバーの成功事例
この記事へのコメント
課長007様

本当に!

そして、また記事にしてくださって、ありがとうございます!メンバーゲットメンバーの価値を供していただけて、本当に嬉しいです!

2倍、3倍嬉しくなって元気になったginmamaでした。
Posted by ginmama at 2006年06月13日 11:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。