2006年05月24日

アクセスログ解析と次世代視聴率サービスについて【セミナー参加】

先日の記事『SEO/SEM対策、アクセスログ解析とは?』の続編ということではないんですが、

image/kacho007-2006-05-23T18:48:50-1.jpg

ネットレイティングスのセミナーに行ってきました。


以下、告知メール引用〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ◆ 無料セミナー開催のお知らせ 
「ネットビジネス成功のためのアクセス解析と事例紹介」

 ネットレイティングスは皆様のネットビジネスにおけるマーケティング・
ロス低減のためのソリューションセミナーを開催します。

 次回のセミナーは下記日時にて開催いたします。セミナーの受講は無料で
すが会場整理の都合上、事前登録制とさせていただいております。セミナー
の受講をご希望の方は下記より事前登録をお願い申し上げます。

■日時 2006年5月23日(火) 13:30-15:30

■テーマ:「ネットビジネス成功のためのアクセス解析と事例紹介」
      -リアルタイム・アクセス解析サービス・サイトセンサス
       導入によるウェブマーケティングのクオリティアップ

-ユーザー事例紹介

講師: 弊社代表取締役社長  萩原雅之
弊社チーフアナリスト 衣袋宏美
定員: 25名(事前登録が必要です)

    *定員に達し次第申し込みを締め切らせていただきます。

■会場 ネットレイティングス株式会社 セミナールーム
    東京都渋谷区渋谷3-25-18渋谷ガーデンフロント13階 

以上、告知メール引用〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


社名の通り『インターネットの視聴率調査』がメインで、後述の朝日新聞の記事のようにマスメディアにも視聴率調査の結果などを配信されている企業ですが、『SiteCensus(サイトセンサス)』というWebビーコン型のアクセスログ解析ツールを提供されているので、ログ解析のヒント探しで参加してきました。


元々は、社長の『萩原雅之さん』が主宰する『インターネットサーベイML』をロム専門(泣)で購読しており、追っかけで『ネットレイティングスのメルマガ』も購読させていただいてます。

セミナーの内容については、

『アクセス解析カンファレンス』での各社ツールによる実際のデータの比較など、Webビーコン型やサーバーログ型といったツールそれぞれの特性について、理解が進みました。

メインは“ユーザー事例紹介”でして、実際のクライアントの了承の上で、ASPサービスのサイトセンサスにアクセスして実データを掘り下げていくところをデモしていただけたので、ツールの操作だけでなく“分析の視点を見据えたツールの設定”もイメージできました。

アンケートにあったログ解析の活用ポイントを備忘ログ

■サイトのパフォーマンスチェック(PVその他)
■サイトの改善のためのデータ収集
■動線
■検索キーワード分析
■流出入分析(外部・内部参照元ドメイン分析など)
■オンライン広告効果測定


【参考】asahi.com引用〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

GyaO登録1千万人目前 ばらつく頻度、採算なお課題
2006年05月22日16時54分

 有線放送大手のUSENが昨年4月に始めた無料の動画ネット配信サービス「GyaO(ギャオ)」の視聴登録者が6月初めに1000万人に届きそうだ。「放送と通信の融合」にはテレビ局やIT企業も追随し、この4月には電通や民放キー局などが出資した新会社も設立された。だが、事業として採算を合わせるには課題も多い。放送に代わって将来の主役になるのか、話題先行なのか。評価は分かれる。

 GyaOのサービス開始は、ライブドアとフジテレビの和解表明から1週間後の昨年4月25日。登録者数は今月21日で958万人となった。普及のスピードは、1000万人達成を今年12月と見込んでいたUSENの予想をも大きく上回る。

 登録は、性別と生年月、郵便番号、メールアドレスを入力するだけで、20〜40代を中心に男性が8割を占めるという。

 ただ、1000万人近くが頻繁に利用しているわけではない。登録抹消はなく、同じ人間が携帯電話、自宅と職場のパソコンで別々に登録すると3人分になるからだ。それでも、調査会社ネットレイティングスによると、4月には356万人が1度は視聴し、平均利用時間は1時間2分だった。

 ソフトバンクとヤフーが合弁で昨年末に設立したTVバンクは、5月から「Yahoo(ヤフー)!動画」を一新した。会員数は明らかにしていないが、中川具隆(ともたか)取締役は「ヤフーの利用者は1カ月に4000万人を超え、有料会員だけでも1000万人いる。この中からユーザーを掘り起こしたい」と話す。

 民放キー局では、昨年7月の「フジテレビ On(オン) Demand(デマンド)」を皮切りに、これまでに全局が参入した。ただ、月間利用者は最多でも20万人に届かない。

 最も本腰が入っている日本テレビの「第2日本テレビ」の会員は約25万人だが、「早期の100万人」という目標には届いていない。そこで有料配信中心だったのを、4月から無料配信を大幅に増やした。高田真治メディア戦略局長は「まず多くの人に見てもらうことが大切と考えた」と話す。

 TBSの原田俊明執行役員は、フジテレビやテレビ朝日などと02〜04年に取り組んだ有料配信の共同実験会社「トレソーラ」の社長をつとめた。「売れる番組は微々たるもの。半面、著作権処理などの手間や費用は膨大だ」と振り返る。 電通は、キー5局と他の広告会社3社に呼びかけ「プレゼントキャスト」を設立した。サッカーのワールドカップでは、ハイライト速報を配信する権利を得た。

 情報セキュリティ大学院大学の林紘一郎副学長は「無料配信を本格展開すれば、広告収入を基盤とするテレビと視聴者を食い合う。ただ、その事態となるにはあと何年かはかかる」とみる。

【参考】asahi.com引用〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

アクセスログ解析の教科書
(有) いなかどっとコム 石井 研二

4798107360

関連商品
売るためのサイト構築テクニック―SEM時代を制するキーワード選びと購買率アップ術
ヤフー!・グーグルSEO対策テクニック
Webブランディング成功の法則55
Web Master 完全ガイド Vol.1
自分でできるWebアクセス解析とデータ活用術
by G-Tools



posted by 課長007 at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(1) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - アクセスログ解析と次世代視聴率サービスについて【セミナー参加】
この記事へのコメント
課長007様

いつもお世話になっております。
今回の情報もたいへん役に立ちました。

知れば知るほど興味が沸いてきます。

SEOとSEMの次は、ログ分析を追求します。

まだまだ実践で活用できていませんが、これらの情報をユーザーのために活かせるようにしていこうと思っています。
Posted by sin at 2006年05月24日 18:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスログ解析
Excerpt: <p>
Weblog: Shoulder.jp
Tracked: 2006-05-31 20:37
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。