2006年04月19日

わずか3時間でわかる『 Web 2.0 』講座

バブルの塔

小職が小学生の頃、野球をやっていた土地に建造された“バブルの塔”。
セミナー休憩時間にパチリ。


――――――――――――――――【ここから】――――――――――――――――

┏━┓
┃?┃ Web2.0 ってそもそも何? 何がどう変わる?
┗━┛
     ┏━┓
     ┃?┃ ロングテールをどのように自社の経営戦略に取り込めばいい?
     ┗━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ★開催/締切間近!!★ 4月19日開催 インターネットコム・パワーセミナー
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

          わずか3時間でわかる『 Web 2.0 』講座
        〜 そもそも Web 2.0 って何? 何ができる? 〜

  詳細&申込 → http://japan.internet.com/seminar/


  最近、ウェブサイトや雑誌で『 Web 2.0 』という文字を目にするようになり
  ました。この『 Web2.0 』を一言で表すと、いま Web の世界が向かっている
  方向をまとめた概念です。
  今年の後半から来年にかけ、更に話題となっていくことは間違いありません。

  Web2.0 的サイトやサービスは、昨年急速に普及したブログばかりでなく、
  SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)、ロングテール、グーグルマッ
  プに代表されるロケーション・テクノロジーなど、2006年に最も注目される
  キーワードが多く含まれています。

  そこでこの機会に Web2.0 の基礎や本質を理解し、どのようにビジネスに取
  り込むことができるのか、その可能性を探ります。

  ┌───────────────────────────────────
  │
  │ ■セミナー名: わずか3時間でわかる『 Web 2.0 』講座
  │          〜 そもそもWeb 2.0って何? 何ができる? 〜
  │
  ├───────────────────────────────────
  │
  │ ■日時: 2006年4月19日(水)14:00〜17:00(3時間)
  │
  ├───────────────────────────────────
  │
  │ ■会場: 西新宿ホール(東京・新宿)
  │
  ├───────────────────────────────────
  │
  │ ■セミナー内容:
  │
  |  第1部  【 Web2.0 本質編 】
  |
  |   講師:平野正信 氏(OSDL アジア統括ディレクター)
  |
  |   Web2.0 とは何か、そして今後は Web2.0 を軸になにが起こるのか、
  |   またグーグルやマイクロソフトはどこへ向かうのかなど、Web2.0 の
  |   本質から将来までを紹介・解説していきます。
  |
  |  第2部  【 7つのキーワードで探る Web 2.0 】
  |
  |   講師:タカヒロノリヒコ 氏(広告・メディア領域ブロガー)
  |
  |   Tim O'Reilly 氏の "What is Web 2.0" には、Web2.0 を理解するた
  |   めキーワードが紹介されています。しかしながら、曖昧で抽象的なた
  |   めになかなか理解しにくい部分があるのも事実。またその一方で、す
  |   でに現実となっている Web2.0 的な革新的サービスも数多くでてきて
  |   います。
  |   これらの中から注目すべきものを、O'Reilly の7つのキーワードを
  |   軸にしながら紹介し、Web2.0 的世界のイメージを具体的にし、今後
  |   の事業開発やマーケティングを考えるうえでの視点を培っていただき
  |   たいと思います。
  |
  |  第3部  【 Web 2.0的サービスの紹介 】  企業2社
  |
  |   Web2.0 的サービスを提供している企業が、そのサービス内容を紹介
  |   します。具体的なビジネス事例を参考に、自社とのコラボレーション
  |   を考えることができます。
  |
  ├───────────────────────────────────
  │
  │ ■定員数: 190名 (先着順で、定員に達し次第締切)
  │
  ├───────────────────────────────────
  │
  │ ■受講料: 8,000円 (うち消費税381円)
  │           …お支払は「当日現金払」または「銀行振込」
  │
  ├───────────────────────────────────
  │
  │ ■主催者: インターネットコム株式会社 japan.internet.com
  │
  ├───────────────────────────────────

   ここに挙げた「?」の答えはすべてセミナーの中にあります。

      ? そもそも Web2.0 って何?
      ? Web2.0 で何がどう変わる?
      ? タグ付けでキーワード検索が変わるってほんと?
      ? Web2.0 は Web を技術者からユーザーに開放する?
      ? ロングテールをどのように自社の経営戦略に取り込めばいい?
      ? なぜ Web2.0 が人々を魅了する?
      ? 「Google」や「はてな」はなぜ無償で技術を提供する?
      ? Web2.0 と自社はどう向き合えばいい?

――――――――――――――――【ここまで】――――――――――――――――

第1部
ランチで生ビールいただいたせいもあり、かつ金儲けに直接関係しなさそうなテクノロジー寄りでしたので、気持ちよく落ちてました。m(_ _)m

第2部
本日のメイン・イベント!!
1.0→2.0の解説を、盛りだくさんの事例ベースで紹介されてました。
お薦めの書籍など掲載させていただきつつ、『路線図2.0』、使ってみますね。

第3部
今すぐ利用可能なツール/サービスの紹介。



多分、

Web1.0:情報提供 ⇒ Web2.0:情報交換

なんだと思ふ...


ウェブ戦略としての「ユーザーエクスペリエンス」―5つの段階で考えるユーザー中心デザイン
ウェブ戦略としての「ユーザーエクスペリエンス」―5つの段階で考えるユーザー中心デザインJesse James Garrett ソシオメディア

毎日コミュニケーションズ 2005-02
売り上げランキング : 13,463

おすすめ平均 star
star内容としては素晴らしいが…
star問題解決のステップを開発プロセスの中に位置づける本
starウェブの構築のプロセスからユーザーエクスペリエンスまでの概念

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


情報選択の時代
情報選択の時代リチャード・S. ワーマン 松岡 正剛

おすすめ平均
stars情報への理解を助ける雑誌
stars「おもしろい」本
stars本を買っても読まない人へ
stars現代社会における情報の整理にはクエスチョンマーク
stars情報デザインの現在がよくわかる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「ネットワーク経済」の法則―アトム型産業からビット型産業へ…変革期を生き抜く72の指針
「ネットワーク経済」の法則―アトム型産業からビット型産業へ…変革期を生き抜く72の指針カール シャピロ ハル・R. バリアン Carl Shapiro

IDGコミュニケーションズ 1999-06
売り上げランキング : 29,406

おすすめ平均 star
starポイントを突き、大著だが読みやすい
star陳腐な邦題とは正反対の名著
starネットワークの経済的効果がわかる本 原書は☆5つ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by 課長007 at 15:20 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - わずか3時間でわかる『 Web 2.0 』講座
この記事へのコメント
Web1.0は、HTML中心の静的Web
Web1.5は、DB(データベース)化されたWeb
Web2.0は、構造化された動的Web
※構造化:XML、CSS、Ajax

Web2.0で実現化されるサービスの例として、
・ブログ
・RSSフィールド
・アフェリエイトシステム
・マップAPI

Web2.0の特性
・ユーザー同士が情報を共有
・集積知が新たな価値を呼ぶ

使いこなすためには幅広い分野の知識が必要!

つまり、Web2.0のユビキタスでリッチなコンテンツとサービスを享受できるのは一部のネットエリート

みんながロングテールを狙っていったら、そこは何も魅力のない市場となってしまう。

以上は、あるセミナーでメモした私の落書きです。
Posted by sin at 2006年04月19日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。