2006年04月03日

リンクではなく魚拓で残すエビデンス

サラリーマン川柳へのエントリー(字余り)ではありません。m(_ _)m

当ブログのリファラから「google の発見した」を遡って辿り着いたブログ『betatics』で、便利なサービスが紹介されていました。

〜〜以下、引用〜〜

ブログで時事ネタに言及することってかなり多いと思うけど、その際、新聞社とかの記事へリンクを貼ることが多い。だけど、新聞社の記事ページってすぐ消えてしまうんだよな。自分も過去のニュースを見直そうとして昔のブログからリンク辿ったりするけど、言及先のページが消えてて、その記事自体の意味が良く分からなくなってたりする。
それでずっとそういうすぐ消えるページを覚えてくれるサービスがあればいいなあと思ってたんだけど、「ウェブ魚拓」ってのを見つけて、これだと思った。

〜〜以上、引用〜〜


こちらです。目
ウェブ魚拓



これまで小職の場合は、

1.PHARMACY(フリーソフト)で、対象ページを画像ファイルとして保存する

2.画像ファイルのサムネールをブログに貼り付ける

などとやっておりました。


こんな方法だとISMS的に完全性は確実に担保できますが、手間がかかる感は否めません。

例えば以前掲載した『部長炎上!!』のように、記事の対象となるブログ自体が消滅してしまうこともあるので、Web2.0時代には必須のサービスだと思います。
※経済産業省消費経済部・部長が開設した「谷みどりの消費者情報」ブログが、PSE問題で炎上して閉鎖になった件ね。


参考までに、↓この記事を掲載する前の当ブログのトップページです。
http://megalodon.jp/fish.php?url=http://kacho007.seesaa.net/&date=20060402171037
※やはりカウンターは更新されますわね。


っていうっかさぁ〜、せめて新聞社など「(自称)公共性の高い」報道機関は、一度掲載した記事を削除しないで欲しいなぁ...とも思うわけですよ...


たい焼の魚拓 単行本
たい焼の魚拓 単行本宮嶋 康彦

JTB 2002-01
売り上げランキング : 96,640

おすすめ平均 star
starたい焼きのコアなファンは必携?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


魚拓です―川政依竿カラー魚拓作品集
魚拓です―川政依竿カラー魚拓作品集川政 依竿

文芸社 2005-02
売り上げランキング : 1,629,152


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



↑なんかとっても「ロングテール」な気分。わーい(嬉しい顔)



posted by 課長007 at 17:13 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - リンクではなく魚拓で残すエビデンス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。