2010年02月02日

モノが売れなくなったのではなく易々と買い換えられなくなったという捉え方をしよう

1ヶ月以上、更新しなかったなんて過去にありましたっけ?

ブログを書くという行為にもデフレが浸透しているということでしょうか。。。んなわきゃない


でまあ、「モノが売れない時代」をピンチ=危機ではなくチャンス=機会と捉えてみようという思考訓練のメモです。


「これ修理するんだったら、純正パーツしかないし、結構高くついちゃいますねえ。」

「今だったら新品に買い換えた方が安いですよ奥さん。」


販売とか修理の現場でこういうこと言ってる人材を抱えてる企業には、CO2削減義務を倍付けしましょうね。


「修理してでも使い続けたい」と感じてもらえる、「使い続けてほしい」と心の底から思ってるモノを造る。

そういう産業構造というかGDP構造とかを持った国になるとイイな。


広告だって、「買ってくれ!買ってくれ!」ではなく、

「こうしたら長く使い続けられるんですのよ。」

みたいなサジェスチョンを連打してみるとかね。

その企業姿勢は、先進国とか新興国とか、消費リテラシーに関係なく受け入れられると思うし、

それが課長007の考える「ソーシャルメディアマーケティング」ってヤツなんですけどね。


ソーシャルメディアマーケティング
ソーシャルメディアマーケティング
ソフトバンククリエイティブ 2010-02-01
売り上げランキング : 349

おすすめ平均 star
star著者のオガワカズヒロです(小川浩)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■内容紹介
ソーシャルストリームがビジネスを変える
マスメディアだけがメディアじゃない。ユーザーからユーザーへ瞬時にして情報が流れる「ソーシャルストリーム」はマーケティングのあり方を根本から変える。ツイッターをはじめユーチューブなどを駆使したマーケティング総力戦のノウハウを徹底解説。
Twitter に代表される新しい世代のソーシャルメディアの台頭により、広告、広報、販売促進、そしてマーケティングやブランディングにいるたまで、企業と消費者の関係性の再構築が求められている。網羅的かつ双方向的な対話型メディアをつかって、どのように消費者と「対話」するのか、ソーシャルメディアマーケティングの最前線で活躍する著者たちが、現在進行中の事例を紹介しつつ、大企業からスモールビジネスまで、目的にあった戦略の立て方と応用例を解説します。
はじめに
序章 顧客と直接対話を実現するソーシャルメディアマーケティング
第一章 新しい戦場――ソーシャルメディアを理解する
第二章 ソーシャルメディアマーケティングの戦略と戦術
第三章 防衛戦――市場リーダーの場合
第四章 直接対決戦――二番手三番手企業の場合
第五章 ゲリラ戦――中小企業の場合
第六章 革命戦――新規事業の場合
第七章 ソーシャルメディアマーケティングのROI
第八章 次世代のソーシャルメディアマーケティング
補章 ソーシャルメディアマーケティング実践プランニング
おわりに
■内容(「BOOK」データベースより)
消費者の心に残るブランドづくりの実践ノウハウ。Twitterを中心としたソーシャルメディアをどう活用すべきか?大企業からスモールビジネスまで「勝つため」にすべきこと。
■著者について
小川 カズヒロ
二人の”オガワ”によって結成された、ソーシャルメディアとモバイルを中心としたマーケティング&ブランディングを行う、クリエイティブユニット。
(Web) http://www.ogawakazuhiro.com
(Twitter) http://twitter.com/ogawakazuhiro
小川 浩 hiro
クリエイティブディレクター。商社にて東南アジアを中心に活躍後、1996年にマレーシアにて独立。帰国後、日立製作所にてイントラブログシステムなどの企画を手がけた後、サイボウズのネット関連子会社フィードパスのCOOを務める。2008年にモディファイを創業し、代表取締役に就任。著書に『仕事で使える!Twitter超入門』(青春新書INTELLIGENCE)『ビジネスブログブック』シリーズ(毎日コミュニケーションズ)、『Web2.0 BOOK』(インプレス)など。
小川 和也 kazu
マーケティングディレクター。慶應義塾大学法学部卒業後、大手損害保険会社勤務を経て、2004年7月にグランドデザイン&カンパニーを創業し、代表取締役社長に就任。モバイルを基点としたインターネットサービスや独自的なマーケティング、ビジネスモデル創造に取り組んでいる。
モバイルマーケティングソリューション協議会副理事長などを務める。

posted by 課長007 at 08:27 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - モノが売れなくなったのではなく易々と買い換えられなくなったという捉え方をしよう
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140019262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録