2006年02月20日

日本・国民の三大義務−2−

本ブログのキラー・フレーズ『日本・国民の三大義務』のリファラからたどった『ニート脳&経済的独立を目指すブログ by ドラクマ』さんのブログを拝見して備忘ログ


そもそも小職が解釈した『日本国民の三大義務』とは、

・あくまでも国家の運営に必要な“納税”がゴールとして設定され、
・納税させるための手段としての“勤労”
・“勤労”の機会を得るための“教育”

といった三段論法で義務が課されていると考えたわけです。

これぞバリューチェーン!!価値の連鎖と言えますかね?(笑)


そのゴールたる“税”には、

  ◎直接税
  ○間接税(消費税)

といった徴収方法による分類と、

  ◎所得税(個人/法人)
  ○資産税

といった対象物による分類があって、

◎印をつけた方の“より生産的で継続性の高い税”が最上位に位置付けられていて、三段論法が成立したのだと思うわけです。

※これは別に、小職が“税”について勉強したわけでもネットで調べたわけでもなく、
40年生きてきて思い付いただけの根拠のない持論なので、間違えがあったらドシドシご指摘お願いしたいところです。


これ、飲み屋などで部下や後輩に話すと結構受けがよくて、調子に乗ってブログにまで書いてしまいました。m(_ _)m


ということで、

・日々勉強して
・汗水流して働いて
・稼いだ分の何割かは


未来への投資として、我が懐に入らなくっても我慢するか?!あせあせ(飛び散る汗)





























えぇ〜ん、呑みにいきたいよぉ〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)


P.S.
教えて!goo/質問:国民の三大義務と三大権利について
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=1386491

教えて!goo/質問:皇室と憲法の三大義務
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=907204

Yahoo!知恵袋/日本の三大義務を教えてください
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/service/question_detail.php?queId=7355108

こどもDENWA相談室/「友情 ・ 努力 ・ 勝利」
http://rikasama.nobody.jp/VAR/denwamenu.html


国家の品格国家の品格
藤原 正彦

新潮社 2005-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by 課長007 at 22:54 | 東京 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 日本・国民の三大義務−2−
この記事へのコメント
>“納税”がゴール
>手段としての“勤労”
>機会を得るための“教育”

この三大義務の関わり合いに感動しました!恥ずかしながら、1つ1つ切り離してしか意識してなかったので、どれが欠如しても今の日本は成り立ってないですね。
Posted by ドラクマ at 2006年02月22日 13:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。