2006年02月20日

ディープ・スマート

DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー
2005年2月号 特集:マーケティングの新しい「P」

経験からしか学べない
『ディープ・スマート:暗黙知の継承』

〜〜〜優秀なベテラン社員の「ディープ・スマート」、すなわち、システム思考とさまざまな経験によって培われてきた専門知識やスキルについて、文書化したり記録したりすることは非常に難しい。しかし持ち主の退職や異動によって、これらを失うことは、組織の浮沈にまでも発展しかねない。ディープ・スマートの継承には、忍耐と体系的な取り組みが不可欠である。そして一見、手間もコストもかかるように見えるが、「実践による学習」が何にもまして有効なのである。〜〜〜


よし!気に入った!!


今年のキャッチフレーズは『ディープ・スマート』でいきます!!


「経験知」を伝える技術 ディープスマートの本質
「経験知」を伝える技術 ディープスマートの本質ドロシー・レナード ウォルター・スワップ 池村 千秋

おすすめ平均
stars団塊の世代が会社を去る今こそ再考したい、「ディープ・スマート」伝承のための方法論
starsナレッジマネジメントの新たな好著
stars団塊の世代が会社を去る今こそ再考したい、「ディープ・スマート」伝承のための方法論
stars知識とは何か

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

BOOKデータベースより
眠れる「智慧」を継承するために蓄積された経験知を、いかにして組織内で移転するのか?「暗黙知」の形成段階にまで立ち返ってその性質を解き明かし、豊富かつ具体的な事例に基づいて移転手法を分析・解明した画期的一冊。
目次:
第1章 なぜ、ディープスマートが重要なのか
第2章 経験を通じて学ぶ
第3章 エキスパートの専門知識の課題
第4章 知識を創造的に組み立てる
第5章 信念がディープスマートを形づくる
第6章 社会的な影響の功罪
第7章 知識の移転とコーチング
第8章 指導のもとでの経験が重要
第9章 ディープスマートを育む―組織と個人のために
MARCデータベースより
蓄積された経験知を、いかにして組織内で移転するのか? 「暗黙知」の形成段階にまで立ち返ってその性質を解き明かし、豊富かつ具体的な事例に基づいて移転手法を分析・解明した一冊。眠れる「智慧」を継承するために…。

一文字違うとエライことになるが...まいっか..

ちなみに競馬じゃないからね。



posted by 課長007 at 13:31 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - ディープ・スマート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。