2009年09月09日

ボンカレースマイルプロジェクト

皆さん、ごきげんよう。『ボンカレー』に育てられたといっても過言ではない課長007がやってきましたよ。(今日は強制夏休みw)


ボンカレースマイルプロジェクト|スタッフ、大募集!【9月30日(水)17:00まで!】
ボンカレースマイルプロジェクト
プロジェクト概要
ボンカレースマイルプロジェクトとは?
ボンカレーを食べて笑顔になろう!
ボンカレーをおいしく食べながらみんなの笑顔を応援していくプロジェクトです。
ボンカレーを食べることで、日本中を笑顔にし、日本を元気にしていくべく活動していきます。

ボンカレーを食べている笑顔の写真(ボンショット)を投稿していただくキャンペーンです。


とりあえず、一回食べないといけないんですね。w


先進的(?)な共働き家庭に育った課長007、6つ年上の姉と二人で食卓を囲むことが多かったわけですが、B型にしては珍しく性格の良い彼女に欠けていたのが料理の腕。

そりゃもう、『サッポロ一番(みそ)』や『カップヌードル』・『日清ソース焼きそば』、そしてこのボンカレーという「インスタント食品の四天王」抜きには語れない子ども時代でした。


ボンカレー - Wikipedia
ボンカレーを発売するきっかけとなったのは、会社にあった不良在庫のカレー粉をなくすために考えられたといわれている。大塚化学薬品での約2年の研究開発期間を経て、1968年2月に、大塚食品工業[1]より世界初の一般向けの市販レトルト食品として発売された。当初は阪神地区限定発売とされた。



なんとまあ画期的な商品と、同時代に生まれ育ったことに大いなる誇りを持ちつつ、ん十年振りに食してみますかね。

YouTubeの懐かCMどぞ


YouTube - ボンカレー


YouTube - 大塚食品 ボンカレー 1972
子ども時代の印象はこのCMなんですが、embed無効で残念。

YouTube - 大塚食品ボンカレーCM 80年代



産業/ボンカレー販促 関根勤さんがリーダー 大塚食品 - FujiSankei Business i./Bloomberg GLOBAL FINANCE
 大塚食品(大阪市中央区)は8日、同社主力のレトルトカレー「ボンカレー」で、新たな販売促進キャンペーン「ボンカレー・スマイル・プロジェクト」に取り組むと発表した。同プロジェクトでは、芸能界随一のカレー好きとして知られる関根勤さんがリーダーとなり、全国から募集した一般のボンカレーファン100人と、全国各地でボンカレーの普及活動を進める。



広告コピー・ログとは
クリエイティブ・スキル向上のため、テレビや街角で見かけた広告コピーをログってみて、脳ミソ鍛えるプロジェクト。


↓吹いた
シグマAPO マウスマット 大塚のボンカレー SMPBN
シグマAPO マウスマット 大塚のボンカレー SMPBN
シグマA.P.Oシステム販売 2007-01-24
売り上げランキング : 101985


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■製品概要:懐かしいけど、新しい。誰もがみんな知っている、時代を彩る愛しの企業ロゴがマウスマットに!!
■仕様:
* 横(W):180mm(直径)
* 奥行き(D):0.3mm
* 重量:15g



posted by 課長007 at 13:55 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告コピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - ボンカレースマイルプロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。