2006年02月03日

穴八幡宮・一陽来復

穴八幡宮・一陽来復


『穴八幡宮(あなはちまんぐう)』の『一陽来復(いちようらいふく)』というお札。
昨年のお札を納め、新しいお札をいただいて参りました。

今夜24時、今年の恵方(南南東)に向いた我が家のダイニングの壁に貼付け、『金銀融通』のご利益を祈念します。
※その時「太巻き」を食せば『恵方巻き』となるのでしょうが、江戸っ子には無縁でした。

参考ブログ:
「一陽来復来福LIFE」
「穴八幡宮に行って来ました/TrainMの日記&トーク広場」
「穴八幡の一陽来復/すなもぎい<表象>を考える」
「穴八幡宮 冬至祭/トーキョー☆イベントコンシェルジュ」
「無事に御札貼れましたでしょうか?/東京探検隊」
「一陽来復/R40」

参考情報:
「穴八幡神社/牛込箪笥」
「穴八幡宮/レッツエンジョイ東京」

実は小職、この神社のすぐ近所で生まれ育ったのです。

当時の『国立東京第一病院』(旧、陸軍病院 ⇒ 現、国立国際医療センター)で産湯をつかり、高校卒業までの間を新宿区民として過ごしました。

当時、お神輿を奉納していた我らの氏神様にこんなお札があることなど露知らず、ようやく昨年友人の口コミで訪れたという罰当たりな氏子でした。

本厄の厄払いと共に、このブログをごらんいただいた皆さんにもご利益がありますように...


【関連エントリー】
- 一陽来復・穴八幡宮 2008
- 一陽来復は本当に金銀融通の御守なのか?
- 最近起きる不思議なこと
generated by 関連エントリーリストジェネレータ




posted by 課長007 at 10:49 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(2) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 穴八幡宮・一陽来復
この記事へのコメント
一陽来復御守の貼る時間について、教えて下さい。
節分の夜中12時と書いてあります。
2/2から2/3に日付が変わる12時のことですか?それとも2/3から2/4に変わる12時とどちらのなでしょうか?
Posted by 瀬戸 優子 at 2007年02月02日 20:36
遅まきながら、2/3の深夜でよいのかと。
今年の我が家は2/4の日中になってしまいましたが。^^;
Posted by 課長007 at 2007年02月05日 02:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

穴八幡の一陽来復
Excerpt: 早稲田の駅を降りて、学校へ行く途中にある「穴八幡」。境内へと続く階段しか見たことがなくて、どんな神社なんだろう?といつも思っていました。 かなり立派な流鏑馬の銅像が階段の下にあったりして、なんだか..
Weblog: おきらくごきらく
Tracked: 2006-02-07 15:34

節分は 一陽来復 来福の始まり
Excerpt: 早稲田の穴八幡宮と放生寺にある 一陽来復と一陽来福のお守りを  今年の恵方に向けて 夜中の12時ジャストに貼ると  私の春の始まり始まり??。 その記念の日に ブログを始めるなんて ほんと最高で..
Weblog: 一陽来復来福LIFE
Tracked: 2006-02-08 21:07
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。