2009年08月17日

日経[号外]17日 4〜6月期の実質GDP、5四半期ぶりプラス

2番底っつか暴動がコワイ。


4〜6月期の実質GDP、5四半期ぶりプラス
 内閣府が17日朝発表した4〜6月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動の影響を除いた実質成長率が前期比プラス0.9%、年率換算でプラス3.7%と、5四半期ぶりにプラス成長へ転じた。市場予想の平均は年率プラス4.0%(日経QUICKニュース社調べ)だった。

 アジア向けを中心とした輸出の回復を背景に、外需がGDPを大きく押し上げた。経済対策の効果がみられる個人消費と公共投資もプラス成長に貢献した。

 輸出から輸入を差し引いた外需の成長率への寄与度はプラス1.6ポイントと、5四半期ぶりにプラスに転じた。輸出は前期比6.3%増加、輸入は5.1%減少した。

 内需の寄与度はマイナス0.7ポイントと、1〜3月期(マイナス2.2ポイント)よりマイナス幅が縮小した。エコカー減税やエコポイント制度などの政策効果で個人消費が前期比0.8%増えたほか、公共投資も8.1%伸びた。一方、低迷が続く設備投資は4.3%減少。雇用・所得環境の悪化を反映し、住宅投資は9.5%減少した。民間在庫の寄与度はマイナス0.5ポイントだった。〔NQN〕







タグ:景気 GDP
posted by 課長007 at 10:27 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 日経[号外]17日 4〜6月期の実質GDP、5四半期ぶりプラス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。