2009年08月16日

フェラーリというネ申ブランドを愚弄する企業のブランド #ferrari

私ごときが心配しなくても、『フェラーリとは、成長ではなく進化だけが求められる究極のブランド』だし、

仮に、不動産や金融に代表される成金の多くが「成功の証」と称してフェラーリに乗っていたとして、彼らがバカにされることはあってもフェラーリのブランドはゆるがない。

ということではあるのだが...

YouTube - サビテナイ?


やはり、これはヒドい。

まず、下記ブログでコミュニティサイトとやらを知り、

ヤマサ醤油 「鮮度の一滴」 ううむ、これは革命かも - 日日是精進〜わたなべ企画事務所物語 - Yahoo!ブログ
この新商品の市場投入にあたって、消費者が抱える心理的壁を取り払うのはコミュニケーションである。
ヤマサ醤油では、この「鮮度の一滴」についてのコミュニティサイトを立ち上げた。


アメブロガーと並んでYahoo!ブロガーがイタイ件は置いといて、コミュニティサイトにいってみた。

ヤマサ鮮度の一滴コミュニティサイト:トップ |
ヤマサ鮮度の一滴コミュニティサイト.jpg

こうなれば、titleタグがヒドいところなどはどうでもいい。

ここで、先ほどの『公式チャンネル』を見つけてしまったわけです。

ヤマサ 丸大豆しょうゆ 1L
ヤマサ 丸大豆しょうゆ 1L
ヤマサ
売り上げランキング : 1792


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この一連のコミュニケーションから醸造されるのがこのメーカーのブランドなのだ。

それはフェラーリでもワイングラスでもない。


自戒を込めて備忘ログ。


【関連エントリー】
- フェラーリとは、成長ではなく進化だけが求められる究極のブランド
- TOTO「レストルームのこれからを考える」 ブロガーミーティングに参加させていただき、ありがとうございました
- 第六次産業とは1×2×3=6以上の価値を生み出す第一次産業の成長戦略?
- 反省すれども進化せず
- Webマーケティングとは
- EC・ネット通販を敵とみなすような、負け組小売業が知らなければならない ...
- 遠くの親類より近くの他人となって、顧客のマインドシェアを高める
- メーカー・製造業がEC・ネット通販で成功するには
generated by 関連エントリーリストジェネレータ



大失敗!―成功企業が陥った戦略ミステイクの教訓
大失敗!―成功企業が陥った戦略ミステイクの教訓Jack Trout

おすすめ平均
starsトラウトの今までにない個人的な体験が読める本
stars巷で言われていることが多かったような・・
starsなかなかいけてる
stars翻訳に難あり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■目次
企業はこんなミステイクに、高い授業料を払わされている
自社の成功の基本を忘れてしまったゼネラル・モーターズ
未来の幻想に囚われてしまったゼロックス
強力な競争相手を過小評価し、ナンバー・ツーから転落して消えてしまったディジタル・イクイップメント
フォーカスしなかったために窮地に立ったAT&T
競争相手を無視すれば、元祖でも危ないことを証明したリーバイス
勝ち取った自社のポジションを進化させることができなかったクレスト
ナンバー・ツーのバーガー・キングは、ナンバー・ワンのマクドナルドの弱点攻撃を続けるべきだった
ブリヂストンは、死にかけのファイアストーン・ブランドを切るべきだ
ブランド戦略のまちがいで、チャンスを危機に変えてしまったミラー社〔ほか〕
■出版社/著者からの内容紹介
同じ失敗を繰り返すのは愚かだと、誰でも思います。しかし、失敗の本質が正しく理解されていないために、世の中ではそれらが繰り返されているのです。
営々と築き上げてきたブランドの名声なのに、その転落は、一瞬にして始まり、一瞬にして終わります。
本書が示す超一流企業の貴重な経験で、当事者感いっぱいの疑似体験をしてみてください。
きっと、重大な戦略の失敗を未然に防ぎ、成功に導く、大きな助けとなります。
■内容(「BOOK」データベースより)
同じ失敗を繰り返すのは愚かだと、だれでも思います。しかし、失敗の本質が正しく理解されていないために、世の中ではそれらが繰り返されているのです。あなたは、あなたの会社は、戦略ではまず失敗しない―そんな自信がありますか?あなた自身の、あなたの周辺の、経験に学ぶだけで、失敗を避けるに十分だ―そう思いますか?―本当ですか?営々と築き上げてきたブランドの名声なのに、その転落は、一瞬にして始まり、一瞬にして終わります。本書が示す超一流企業の貴重な経験で、当事者感いっぱいの擬似体験をしてみてください。きっと、重大な戦略の失敗を未然に防ぎ、成功に導く、大きな助けとなります。
■内容(「MARC」データベースより)
営々と築き上げてきたブランドの名声なのに、その転落は一瞬にして始まり一瞬にして終わる。超一流企業の実例をあげながら、重大な戦略の失敗を未然に防ぎ、成功に導く方法を解説する。
■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
トラウト,ジャック
アメリカで最も著名なマーケティング会社の一つであるTrout&Partners社社長。12か国にオフィスを持ち、そのクライアントにはAT&T、IBM、メリルリンチ、サウスウエスト航空などのフォーチュン500社の企業が名を連ねる
■島田 陽介
(株)島田研究室代表。専門は、流通業・外食業のマーケティング、経営戦略。米国流通業にも詳しく、毎年5月と10月の米国視察セミナー、6月と11月の戦略提案セミナーのほか、年間数回のセミナーも開催(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

posted by 課長007 at 16:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - フェラーリというネ申ブランドを愚弄する企業のブランド #ferrari
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125822215
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録