2009年07月24日

twitterの短かった夏...はてな難民の憂鬱 #twitter

自らのtwittter中毒鎮静化を確かなものにしながら、きっとあとで検証しなきゃいけない感じがするので、昨日からのつぶやきをサマっておきます。

わからない方にはまったくわからない内容なので、そういうゴミ記事を見るとついついネガティブコメント書いてしまう皆さんはぜひ、「こんなtwitter厨を見た!」コメをお願いします。


@geekpage 変態イナゴは天敵のウィンウィンや有名人を目にした途端、次の餌場を探して羽ばたいていったのかもしれません
【空想系】普及理論でいうところの「イノベーターのフリをしたヲタク」を、勝手に“変態イナゴ”と称しています。


twitterは年内に、ガラパゴスケータイから新規登録できるようになる? [mb]
【空想系】日本市場をどう見ているかがわかりますね。


「既出です」「規約違反です」など追加希望で RT @geekpage: ブログ書いた : Twitterユーザ層が拡大すると発生しそうな何か http://bit.ly/wxBfq [mb]
↓こちらのまとめエントリーに2個ほど追記キボウした件でしたね

Geekなぺーじ : Twitterユーザ層が拡大すると発生しそうな何か
# それは既出です
# フォロー行為は当方規約に同意したとみなします

掲載、ありがとうございました。


竹中平蔵が個人情報保護法の廃止を掲げて出馬! #tanzaku [mb]
【空想系】とりあえず選挙ネタの伏線


twitter japan史に、「アラフォー旋風吹き荒れる2009年7月」と記録されることだろう #alound40
【空想系】これ試験に出ます。きっと。


Link: @kohmi on Tumblr Serch: @kohmi on Tumblr Serch http://bit.ly/WPCIp
【記録系】試験に出た時用のtumblrですが、tumblr内では「著作権論争」なども起きていて興味深いです。


ネット充が撃沈するハイポール
【説教系】これがハイボールだよという教育コンテンツです。


「選挙広報をネットで!」と叫ぶ利害関係者を食べさせる義務は、少なくとも日本国民には課せられていないはずだが、そこまで言うならいっそ園遊会あたりで直訴してみたらいいのに #なんとかri [mb]
【記録系】いわゆるポジショントーク論ですね。


そしてtwitterは、バブルを知るアラフォーが爆笑旋風を巻き起こし、変態イナゴ亡きあとの草食系ロスジェネがしもべ化 [mb]
【分析系】昨夜はホントに爆笑させていただいたもので。


今の導入期ならアメリカに対する心理的な従順さはtwitterに対する姿勢で測れそう。はてなーがハイクを盛り上げられずにこれだけ流れてくるとは諸行無料サービス [mb]
【分析系】これが副題の「はてな難民の憂鬱」にかかるとこですね。


kohmiメソッドをまねる力が着実に浸透し、新刊本だけでなくCDの売上にもインパクトしたさまは、同時期にあった白塗りの死と対比されつつ、ソーシャルメディアマーケティングの好例として語り継がれるだろう [mb]
【妄想系】『kohmi作品』に波及してくれるとイイですね。


さっきと逆のシナリオ > アラフォー女性に癒しを求める草食系M1にとっては居心地よくても、F1・F2がドン引きしてキャズムの谷に墜落アラート [mb]
【妄想系】“藤井君”が笑ってくれたので嬉しいです。


それを見たfujita > 休止した牧場のリベンジとしてマイクロブログに衣替え。至上最強の8倍ブロガー軍団をテレビ連動で大量動員して一気に抜き去る猛レース [mb]
【妄想系】fujitaがつぶやいているワインの銘柄はきっと何かの暗号で、つぶやきコマンドになっているんじゃないか?


その間、twitter議員を明けっ広げに喧伝していた数名のほめ殺し疑惑が発覚し、工作員のレッテルによってネット業界から逃避したという哀しいお知らせが夏の終わりを感じさせる [mb]
【妄想系】あんま笑えないので寝つきが悪くなる。


とりあえず、ブログ・サービスやってる人は『loudtwitter難民』を救ってあげると感謝されますよ。わたしとかに。


選挙:衆院選 「つぶやき」は公選法違反 政府「トゥイッター」禁止 - 毎日jp(毎日新聞)
政府は21日の閣議で、インターネット上で短い文章を投稿・閲覧するサービス「Twitter(トゥイッター)」を選挙運動で利用することについて、「公職選挙法に違反する」との答弁書を決定した。民主党の藤末健三参院議員の質問主意書に答えた。トゥイッターは140字以内の「つぶやき」を投稿し、別の利用者と即時に情報交換できるコミュニケーションツール。答弁書は、トゥイッターに書き込まれたものは公職選挙法が定める「文書図画」に該当し、選挙運動と認められる場合は違法とした。トゥイッターはイラン大統領選後の混乱で、抗議行動を行う市民が情報交換に利用し、オバマ米大統領ら世界の指導者も情報発信に使っている。【横田愛】



ねとらぼ:広瀬香美さん「Twitterはヒウィッヒヒー」 一夜で流行語に - ITmedia News
広瀬さんと勝間さんはこのところ毎晩Twitterで交流し、新機能を学んだり、ユーザーと交流している(有名人のTwitter利用が加速 広瀬香美さん、勝間和代さんのすすめで開始)。



【関連エントリー】
- つくづくtwitterは、n:nなんだな
- Twitterとは、いわゆるひとつの進化系ソーシャルメディア
- 1Q84というタイトルからバブルを想起してしまうバカと暇人がウェブには多いということです
- 「男の子牧場」という婚活(婚カツ)・少子化対策ソーシャルメディア萌ゆ
- Twitterはライフログ(ハートビート)だし、TumblrはSBMだし
- 【速報】ニューヨーク・ハドソン川に旅客機墜落
- ネット・ケータイ依存を助長するR25のような中堅メディアが興味深い
- SNSは終わったって言ってる人
- IT・ネット・ケータイがあぶり出した人
- はてな取締役であるという立場を離れて言う
- キツいネガティブコメントと薄気味悪いポジティブコメント
- [cu 招待]でググると、cu.yahoo.co.jpより上位でヒットするつぶやきが興味深い件
generated by 関連エントリーリストジェネレータ



新世紀メディア論-新聞・雑誌が死ぬ前に
新世紀メディア論-新聞・雑誌が死ぬ前に小林弘人

おすすめ平均
starsオープンマインド、グローカルシンキング
starsネット上の表出を〈本〉にした理由が良くわからん
stars面白いです。
starsウェブの中でメディア人を志す人には必携の一冊
stars即効性はないがジワジワ効いてくる内容

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■目次
あなたの知っている「出版」は21世紀の「出版」を指さない
「注目」資本主義は企業広報を変えた
ストーリーの提供で価値を創出する
デジタル化で消えてゆくのは雑誌・書籍・新聞のどれ?
雑誌の本質とは何か?
無人メディアの台頭と新しい編集の役割
既存メディアの進化を奪う
名もなき個人がメディアの成功者になるには?(その1)―マジックミドルがカギを握る
名もなき個人がメディアの成功者になるには?(その2)―人はコンセプトにお金を投じる
メディアが変わり、情報の届け方も変わった〔ほか〕
■内容紹介
新聞社の業績不振、雑誌の相次ぐ休刊など、メディア業界に逆風が吹き荒れるなか、出版はこれからどうなっていくのか? 新聞、雑誌はウェブ時代においてもはたして生き残れるのか?
インターネット登場以前からコンテンツ製作に携わり、雑誌『ワイアード』『サイゾー』、ウェブの人気媒体『ギズモード・ジャパン』を創刊、眞鍋かをりら有名人ブログ出版をプロデュースしてきたITメディア界の仕掛け人・小林弘人が、世界のウェブメディア最先端情報を紹介しつつ、今後メディアビジネスで成功するため必須のノウハウをおしげもなく公開。
福音か、はたまた最後通牒か? 次代メディアの運命を左右する衝撃の書。これを読まずして出版、メディア人は生き残れない!
「出版会のゲバラ〈こばへん〉の、メディア世界同時革命論だっ!」
成毛眞氏(元マイクロソフト日本法人社長)
「メディアへの熱い思いが、私のベンチャー魂に放火!」
松本大氏(マネックスグループCEO)
「既得権益にしがみつく大マスコミ諸君!この男のツメの垢でも煎じて飲め!
宮崎哲弥氏(評論家)
■内容(「BOOK」データベースより)
新聞社の業績不振、雑誌の相次ぐ休刊など、メディア業界に逆風が吹き荒れるなか、出版はこれからどうなっていくのか?新聞、雑誌はウェブ時代においてもはたして生き残れるのか?インターネット登場以前からコンテンツ製作に携わり、雑誌『ワイアード』『サイゾー』、ウェブの人気媒体『ギズモード・ジャパン』を創刊、眞鍋かをりら有名人ブログ出版をプロデュースしてきたITメディア界の仕掛け人・小林弘人が、世界のウェブメディア最先端情報を紹介しつつ、今後メディアビジネスで成功するため必須のノウハウをおしげもなく公開。福音か、はたまた最後通牒か?次代メディアの運命を左右する衝撃の書。これを読まずして出版、メディア人は生き残れない。
■著者について
1994年、インターネット黎明期に米で勃興するインターネット文化を伝える雑誌「ワイアード」日本版を創刊。1998年、株式会社インフォバーン設立。同年、月刊誌「サイゾー」を創刊。ブログ黎明期から著名人ブログのプロデュースに携わり、木村剛、眞鍋かをりなど、人気ブログを書籍化し、ブログ出版の先鞭をつけた。また、アップルのiTunesMusicStoreJapanでオーディオブックを販売。稲川淳二のiPod怪談がベストセラーに。2005 年、出版事業の価値向上のために「出版バリューマネジメント研究会」を株式会社インスパイアと共に発足。2006年、全米で著名なブログメディア「ギズモード」の日本版を立ち上げる。現在株式会社インフォバーンCEO。メディア・プロデュース/経営の傍ら、大学、新聞社、NPO等の招聘で講演などを精力的にこなす。
■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
小林 弘人
1994年、インターネット黎明期に米国で勃興するインターネット文化を伝える雑誌『ワイアード』日本版を創刊。多くの第一世代ウェブ起業家たちに衝撃を与える。1994年、株式会社インフォバーン設立。月刊『サイゾー』を創刊。ブログ黎明期から有名人ブログのプロデュースに携わり、木村剛、真鍋かをりなど、人気ブログを書籍化し、ブログ出版の先鞭をつけた。また、アップルのiTunesMusicStoreJapanでオーディオブックを販売。稲川淳二のiPod怪談が総合売上げでもベストセラーとなる。2005年、出版社の価値向上のために「出版バリューマネージメント研究会」を株式会社インスパイアと共に発足。2006年、全米で著名なブログメディア『ギズモード』の日本版を立ち上げる。ECサイトからネット映像配信まで数多くのウェブサービスを立ち上げつつ、発行人として、高橋がなり、宮崎哲弥、押井守ほか多くの俊才たちの書籍を刊行。現在株式会社インフォバーンCEO。メディア・プロデュースと経営の傍ら、大学、新聞社、広告代理店等の招聘で講演やメディアへの寄稿をこなす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

posted by 課長007 at 01:45 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - twitterの短かった夏...はてな難民の憂鬱 #twitter
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録