2009年07月08日

つくづくtwitterは、n:nなんだな

いわゆるSNSもブログも、所詮は 1:n なんだってことが見えてきた感じです。

SNSにしろブログにしろ、

「好きな○○」をたくさん書いて、同じ分野に興味・感心を持つ人とつながろう!

みたいな誘導があるわけです。

で、みんな肩に力入れて

・渋谷で社長やってます!(へへ、俺IT社長だぜ、母ちゃん)

とか、

・起業目指して日々勉強中です!(よし、自伝に書く貧乏時代の逸話を作りにバイト行ってくる)

とか、

・××の作品のトーンが好き(うふ、あたし詩人でしょ)

的な、

まったく自分らしくない、まるで小学校の卒業文集に書いた「大人になったら」みたいな、よそ行きのプロフィールになりがちですよね


おまけに、日々更新されるエントリーは、そんなよそ行きプロフィールにまったく関係のない、素の自分ネタが書きつづられていくばかり。orz


そこいくとtwitterは、

・そもそもプロフィールをダラダラ書くスペースがない(さりとて何も書かないのもアレ)

・だからなのか、ムダに着飾って書き込む必要がない(かと言って毒ばかりとかはよろしくない)

・140字制限があるから、ダラダラ粘着書き込みしなくてよい(でも、あ、お、だけじゃアレ)

といったように、イイ塩梅なわけだ。

あたしを見て!

頑張ってるオレをもっとほめて!

という力みがいらないのだ。


この自己顕示欲が強い状況が、1:n に陥りやすい状況だってことが見えてきた感じなわけです。

逆に、そこが薄まることで、自然と n:n に自らを浸透させることができるというか、肩肘はらずに、イイ意味で埋没できちゃいそうな空気が漂ってくるわけです。


ただこれは、ブログ・SNSを経てきたから見えてきた比較論であって、ソーシャルメディアへの参加がいきなりtwitterだった人にはまったく意味がわかるわけもなく。


で、何が言いたいの?

というせっかちさんにお応えするなら、


ま、所詮は暇つぶしメディアなんだから、肩肘はらずにゆるゆるでいっときなはれ

ということでお許しください。





あぁー、ガラパゴスからのエントリーはキツいw

posted by 課長007 at 00:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - つくづくtwitterは、n:nなんだな
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録