2009年06月10日

Twitterとは、いわゆるひとつの進化系ソーシャルメディア

ここ2ヶ月ぐらい集中してTwitter.comにはまってみてわかってきたことは、やはり『ソーシャルメディアの歴史』という過去記事を更新・改訂すべき時がやってきたなということ。

まず、Twitterというwebサービスをカテゴライズするならソーシャルメディアではあるという前提があります。

が、どうも旧来のサービスたちとは、漂っている空気感がだいぶ異質だったりします。

今一番感じるのは、旧来のサービスと比べて、コミュニケーションの質が“都会的”であるということ。

参加者の居住地が大都市ってことではないですよ。

・エスカレーターに乗る時は、急ぐ人のために片側を空ける

とか、

・混んでる電車から降りたい時に、「降りまぁーす」と一声かける

とか、

人口過密状態で生きる人間に必要とされる社会性といいましょうか?

それはまるで『江戸しぐさ』のような振る舞いというかスキルが、TL(タイムライン)の中にかいま見えたりします。

なぜそのように、個人の社会性みたいなものが見えてくるのかと言えば、

多くのTwitterへの書き込みはテーマやお題に対してではなく、今感じたことやしていることなど一人称な書き込みがメインであり、そういう意味ではマイクロブログという位置付けがわかりやすい。

・ブログの場合は記事に対するコメントやトラックバック

・SNSの場合はそれに加えてテーマを持った掲示板(コミュニティ)のトピック

これら主たるコンテンツをベースにコミュニケーションが生まれ、そして広がってきたわけですが、Twitterへの書き込みにはそんなもの必要ねえわけです。

そう、

明日につぶやけ!TWITTIES!!

です。w


って、とりあえずこれが言いたかっただけなので、通勤電車からの書き込みはこの辺までにいたしとうございます。

追記できたら追記しますねごめんなさい。

posted by 課長007 at 08:32 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - Twitterとは、いわゆるひとつの進化系ソーシャルメディア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録