2009年05月30日

日経[号外]30日 GMと米・独政府、独オペル救済で合意 加マグナに売却

不況期は安く買い物ができる。


GMと米・独政府、独オペル救済で合意 加マグナに売却
 【フランクフルト=下田英一郎】複数の欧メディアは30日、米ゼネラル・モーターズ(GM)と米独両政府がGM子会社の独オペルの救済策で合意に達したと報じた。GMはオペルの資産保護へオペルを一時信託化したうえで、カナダ自動車部品大手マグナ・インターナショナルに売却。独政府もオペルに15 億ユーロ(約2000億円)のつなぎ融資を実行するという。

 独政府は29日午後6時(日本時間30日午前1時)からメルケル首相を中心にオペル救済策の協議を再度開き、マグナの買収提案を検討。ロイター通信によると協議終了後、シュタインブリュック財務相とオペル救済問題担当のグッテンベルク経済技術相が報道陣に「オペルに対するつなぎ融資の実行とオペル資産の信託化で合意した」と語った。(11:31)








タグ:自動車 GM
posted by 課長007 at 12:17 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 日経[号外]30日 GMと米・独政府、独オペル救済で合意 加マグナに売却
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。