2009年05月17日

がんばろう関西!スゴいぞ大阪城!

新型インフルエンザの感染拡大で大変だと思いますが、浪速っ子パワーで元気出していきましょう。


IKKOSTYLE::昨日は大阪でイベントだったのよ〜♪
大阪でイベントだったのよぉ〜

ピッカピカのキラキラは、まさしく関西・大阪ファッションの王道!?

あと、先週の大阪出張の折、商談前の空き時間にお邪魔した大阪城の写メをアップしておきます。

まずは、JR・地下鉄/森ノ宮駅から『大阪城公園』に入り、『ピースおおさか』の裏手にあった平和の記念碑をパチリ。
大阪城公園の平和記念碑

永遠の平和を願って
永遠の平和を願って
人間にとって、戦争ほど恐ろしいものはありません。その苦しみや残酷さを知った戦傷病者(せんしょうびょうしゃ)とその妻が、永遠の平和の願いをこめて、植樹し、この碑を建てました。どうかいつまでも知っていて下さい。
一九九二年三月大阪府傷痍軍人会 同妻の会 一同



公園内から見た天守閣
公園内からみた天守閣


豊国神社
豊国神社

豊国神社



大阪城の天守閣
大阪城の天守閣


公園内をのんびり走るロードトレイン
公園内をのんびり走るロードトレイン



森ノ宮方面に戻る途中の『日生球場』跡地
旧、日生球場跡地



大阪城公園には、20数年前の大阪在住時に2回ほど立ち寄ったことはあったもののきちんと散策したのは初めてだったので、気温が30度になろうかという初夏の陽気の中、結構がんばって歩き回り汗ダクになりました。

やっぱ、城郭はイイですね。

ぜひ東京も、江戸城を復活させてほしいですな。


大阪城関連リンク集:

大坂城 - Wikipedia
大坂城(大阪城、おおさかじょう[1])は、摂津国東成郡大坂(現在の大阪市中央区の大阪城公園)にあった安土桃山時代から江戸時代の城である。別称は金城あるいは錦城で、大坂が近代に大阪と表記するように改まったために、現在は大阪城と書くことも多い。

概要
通称「太閤さんのお城」とも呼ばれているが、城跡に現存する櫓や石垣などは徳川氏、徳川幕府によるものである。


大阪城公園
<天守閣を中心に、緑広がる都心のオアシス>
歴史のドラマを今に伝える天守閣が大空に雄姿を見せる大阪城公園は、大阪の中央に位置する、総面積105.6haの広大な公園です。
大手門、千貫櫓、火硝蔵など13棟の重要文化財があり、遠い日の面影を映しています。
緑あふれる市民の森、西の丸庭園や梅林が四季の装いを見せ、訪れる人が絶えません。
また、野球場や太陽の広場などでは、スポーツやレクリエーションを楽しむことができます。


ピースおおさか大阪国際平和センター

大阪城天守閣【トップページ】

出世開運の神様 豊國神社ホームページ - トップページ -

大阪城ふれあいパークトラム:ロードトレイン|西尾レントオール

その時歴史が動いた
番組概要
その時:慶長20(1615)年5月8日
出来事:大坂城落城。豊臣家、事実上滅亡の時
 秀吉が天下統一の集大成として建てた大坂城。その後、大坂の陣で家康の破壊された大坂城は、家康の新たな築城によって、その名残は地上には一切ない。しかし去年12月、秀吉時代のものと考えられる「堀」が史上最大規模で発見された。幅25M、深さ6M、長さ160Mのこの「堀」は晩年の秀吉が造営を命じたものとされている。冬の陣直後に、家康がだまし討ちで埋めたとされる。今回の発掘では、堀底は障壁が格子状に広がる防御性の高い「障子堀」や堀の内部に作られた近代的トーチカを思わせる構造物が初めて発掘され、大坂城が予想以上に軍備強化された堅固な城だったことが、判明した。このことは、大阪の陣の実態が、実は堀をめぐる亡き秀吉と家康の攻防であったということが明らかになりつつある。番組では発掘調査がすすむ、大坂城の「堀」を通して、近世への扉を開いた豊臣・徳川最後の決戦、大阪の陣の知られざる実像に迫る。


日本生命球場 - Wikipedia
日本生命球場(にほんせいめいきゅうじょう)は、日本の大阪府大阪市中央区にかつてあった野球場。生命保険会社大手の日本生命保険が所有していたが、球場施設の老朽化や耐震基準の未達、大阪ドームや舞洲ベースボールスタジアムなどができたこともあり、1997年12月末日をもって閉鎖された。通称:日生球場(にっせいきゅうじょう)。



【関連エントリー】
- 新幹線のぞみN700系の喫煙所
- 関西も関東も、自業自得の素人参加型バラエティ
- 品川の最先端にある喫煙所
- 加速する一方の東京一極集中を後退させることが内需振興という政策の第一歩
- 忘年会とは
- “普通”であることより“独自”であることを大事にする文化・風土
- 大阪だぁー
- 桑名正博といえば、課長007的には「夜の海」なんだが
- 日経[号外]27日その2 大阪府知事選、橋下氏当選確実に
- 関西はトッピング文化?
- カップ麺とおにぎりはセットで食え
- でっしゃろか?
generated by 関連エントリーリストジェネレータ



大坂城―天下人二人の武略燦然 (歴史群像・名城シリーズ)
大坂城―天下人二人の武略燦然 (歴史群像・名城シリーズ)
学習研究社 2000-03
売り上げランキング : 583809

おすすめ平均 star
star豊臣大坂城研究の力作!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■目次
カラー図解 豊臣時代大坂城
カラー図解 徳川時代大坂城
第1章 大坂城への道
第2章 豊臣秀吉と大坂城
第3章 大坂冬・夏の陣
第4章 徳川大坂城の誕生と終焉
巻末付録 豊臣大坂城関係人物事典
■内容(「BOOK」データベースより)
天下を取った秀吉がその英知を傾けた城、その秀吉の栄光を消さんがために更に大規模に作られた徳川の城。ふたつの大坂城のすべて。
■内容(「MARC」データベースより)
天下をとった秀吉がその英知を傾けた城、その秀吉の栄光を消さんがために更に大規模に作られた徳川の城。ふたつの大坂城のすべてを多くの資料を用いて紹介。



posted by 課長007 at 19:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - がんばろう関西!スゴいぞ大阪城!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。