2009年05月06日

Twitterはライフログ(ハートビート)だし、TumblrはSBMだし、まとめてソーシャルメディアっつうことで

なんといっても最近のソーシャルメディアは、『モテるサイトは右ナビゲーション?』を実践してくれているので、ガラパゴス・ケータイでも扱いやすいところがイイ。

そんな指向性を持った課長007によるTwitterへの記念すべき一球目はこちら

Twitter / 課長007: 入りました 1:31 AM May 9th, 2007 from web
Twitter / 課長007: 入りました

この次の投球「3:34 PM Apr 10th, 2008 from web」まで、見事に1年弱放置しつつ、

半年後の「3:53 PM Oct 17th, 2008 from web」を経て、

写メ投稿した『博多 一風堂|五反田店』辺りでようやくエンジンがかかってきて、
撤収の句

アカウント開設から2年後の現在、ピークを迎えているかもです。


ということで、せっかくですから「はてブ」したTwitter関連の動静など、脈絡なく時系列(昇順)で備忘ログしておきます。


Twitter、日本独自のコミュニティ機能「Twicco」を公開:ニュース - CNET Japan 2008/11/05
 これまでのTwitterは気になるユーザーのつぶやきを追いかけるという使い方しかできなかった。そのため、すでにTwitterを利用している知り合いが数人いないとその魅力が伝わりづらいという課題としてあった。コミュニティをフォローすることで、より広範な情報収集が可能になったといえる。 Twitterアカウントを持っている方は是非こちらからフォローしてみてほしい。

アラフォーの本格利用開始には日本語インターフェースは必須です。


日本初「芸能人Twitter」--IKKO氏がファンとの交流に活用:ニュース - CNET Japan 2008/12/10
 12月10日にオープンした美容家IKKO氏のオフィシャルサイト「IKKO Style」に、ファンとの交流を図るツールとしてミニブログサービス「Twitter」が採用された。これまでコアなインターネットユーザーに使われたきたTwitterが女性ユーザーを獲得するチャンスを得た。

有名人ブログで名を馳せた『あのネット広告代理店』は、まだ乱入してきていないようですね?


Ad Innovator: Google、YouTube、Facebook、Twitterの設立3年後のユニークユーザー数 April 2, 2009
 各サービスのアメリカでのユニークユーザー数を示した図が上。ただ、Twitterはモバイル端末やデスクトップアプリでアクセスするのでTwitter.comへのトラフィックが少ないとも書いてある。

こう見ると、YouTubeスゴ杉!


Twitter、「Googleと買収交渉」のうわさにコメント - ITmedia News 2009年04月06日
 「目標は独立した企業を作ること」――Twitter創設者ビズ・ストーン氏は、Googleが同社を買収するのではないかとの憶測についてこのように語った。

 テクノロジー系ブログTechCrunchが4月3日、「内部関係者」の話として「GoogleがTwitterを買収するための最終段階の交渉に入った」と伝えたことを受け、ネットはこのうわさで持ちきりになった。

我々がクリックしたくなる広告主募集中です。^^;


メインストリームに躍り出たマイクロブログ「Twitter」の果たす役割とは?:日経ビジネスオンライン 2009年4月6日
「セカンドライフブーム」の二の舞とならないよう、マーケッターには十分な認識が必要

 現在、テレビ番組のニュースキャスター、あるいは政治家のように、トレンドに乗り遅れまいとする人たちのほとんどがTwitterのアカウントをもち、何人のフォロワーズがいるか、何回投稿しているかなどを競っています。こういう話題を目にすると、2〜3年ぐらい前に話題に上った仮想空間「セカンドライフ」へのメディア・企業・政治家の熱狂を思い出します。「セカンドライフのブーム」の時にも私は警告しましたが、ソーシャルメディアを活用する際には、長期的な利用と頻繁な更新が重要で、単なるトレンドとしてPR効果を狙うような安易な活用ではユーザーとエンゲージできません。

 FacebookもTwitterも、それ以外のソーシャルメディアも、それぞれ異なる特徴を持ち、ユーザーはそれを使い分けています。マーケッターは、こうしたソーシャルメディアやツールの果たす役割りと位置付けをきちんと把握し、さらに直接ユーザーとコミュニケーションするリスクも十分認識した上で、取り組む必要があると強く実感します。

「セカンドライフ」のような『リッチコンテンツ』はムズカシイのですよ。


メディア・パブ: これからのWeb2.0サービスの中核ユーザー、若年層から中高年層へ? 2009年04月09日
 1昨年ほど前までは、Web2.0サービスに参加していたのは、ギークとかアーリーアダプターと呼ばれる、少々マニアックな先進ユーザーが中心であった。その後、見るだけのROMユーザーも加わり、Web2.0サービス市場のすそ野が広がっていった。だが昨年あたりからネット先進国においては、 Web2.0サービスも新鮮味がなくなり、また安定した広告収益モデルが確立できないこともあって、停滞感が漂ってきていた。

 そうした中で、やたらに元気なのがFacebookとTwitterである。以下のグラフでも最近の勢いが読み取れる。Facebookはこのほど、会員数が世界で2億人を突破したと明らかにしたばかり。Twitterのユニークビジター数も年間で10倍ぐらいの勢いで増えており、Compete社の調査によると3月のユニークビジター数が1000万人を超えた。

ネットのトレンドは、米国から2年・韓国から1年遅れて日本に届くという『都市伝説の通り(?)』、我が国の『アラフォー』へのTwitterの浸透は2010年後半ぐらいになってしまうか?


ネットPRのニューズ・ツー・ユー社長のブログ : minako's blog : 第6回 アジャイルメディア・マーケティングセミナーに参加しました。 2009年04月17日
内容をtwitterで速報している人も多くて、講演の内容だけでなく、会場の雰囲気もシェアしながらの、とっても楽しい&満足度の高いセミナーでした。このセミナーの間に、twitterのフォローが増えたというのも面白かったですね。

〜中略〜

twitterは、議事録として発信するのにちょうどいいだけでなく、twitterで会場にいる人とその場の雰囲気も共有できるっていうところが気持ちよかったです。
講演している人も参加したら、もっと楽しかったかも!

これこれ、セミナーやカンファレンス会場用にアカウントを作って、オーディエンスの皆さんにあれこれ書き込んでもらうヤツ。早く我が社でもやりたいんです。^^;


Twitterって本当にマーケティングに使えるの?|Sphinn Japan Blog 2009/4/20
Twitterのマーケティングと、ブログやメールのマーケティングとで大きく違う点が一つあります。

それは、ブログやメールのマーケティングは『具体的なメッセージ』を読者に伝えるのに適しているのに対して、Twitterは『イメージ』や、『ブランド』を確立するのに適している点です。

企業にとって、ホームページがスーツ、ブログがビジネスカジュアルだとしたら、Twitterは普段着って感じがします。


mixiアプリカンファレンスに行ってきてmixiとtwitterの違いに気がついた - 異聞録 2009-04-23
mixiとtwitterって真逆を行くサービスだなぁと思った。

mixiはmixiアプリにより、今まで全世界にオープンだったサービスをクローズドなサービスにし

twitterはクローズドだったチャット、メッセンジャーを全世界にオープンにした。

でも、どっちも他の人がアプリを作れるようになっているのが不思議だなぁ。

うん、SNSは会員囲い込みツール、Twitterはツール囲い込み会員...みたいな真逆かも。





「Twitterでマーケティング」日本ではハヤらない? - SEO対策の薬箱 2009年4月26日
「Twitterは来ているのか?」

パシフィカスさんがブログのエントリーで、個人的にはTwitterは来ないと思うっていう感想を書かれています。

私も「実は私も日本向きではないな〜って思ってます」っていうコメントをしました。

シロウトさんは「今のところはマーケティングに使えてる」っていう感想を書かれました。

そして清音さんのコメントに気づかされます。

「来る」「来ない」というより「ある」って感じですかね。


Insight for WebAnalytics: 2010年に米Twitter利用者は1810万人と予想 2009/04/28
2009/4/28のeMarketerの記事から。
http://www.emarketer.com/Article.aspx?R=1007059

早速将来予測が出てきましたね。

600万人ずつ増えていくと。


企業のTwitter利用法 | AyakoFromJapan.com Apr 29 2009
アメリカでは企業がTwitterをブランドイメージ向上にバンバン使っています。その中でも私が最近感心している企業のTwitter使用法を紹介させていただきます。

アメリカの会社、ComcastはNo.1のケーブル会社でかつブロードバンドサービスプロバイダーであり、私も契約して普段自宅で使っています。そのComcastの社員でTwitterをしているのがこの二人。
comcastcares comcastbonnie

カスタマーサポートですね。121マーケティングなんてコトバを思い出しました。


そもそもこの記事の起点は『Kayさん』のこちらのエントリーでした。
Twitterとtumblrの戦略的活用方法 @ ロジックとパッションの狭間から。。。(家弓正彦のマーケティングブログ) 2009年04月30日
先週ブログで書いたように、最近流行っているというマイクロブログを2つ試しています。

【ご参照】「Twitter(ツイッター)は、ブレイクするか?」
      → http://kayumi.jp/archives/640194.html

始めてみなければわからない世界だったので、まずはアカウントをとりました。
始める前の印象は、「つぶやき」のような独り言を書き込む簡易ブログ。
しかし、これは間違いだったようです。

もっと様々な使われ方がなされているようですね。

〜中略〜

何と言っても、面倒臭がらずに、まずは行動を起こしてみること。
Twitterの話は以前から耳にはしていましたが、
実際に自分でやってみる気にはなれませんでした。

ま、ブログのアクセスアップに有効ならば、、、
というきっかけで始めてみましたが、
そこには、また新たなメディア概念が存在していました。

やはり、現場実践がマーケターとしてのチカラにつながるな〜と
実感したのでした。

このスピード感、さすがですね。


課題は定着率?:Twitterユーザーの6割は加入1カ月で幽霊会員に――米Nielsen調査 - ITmedia News 2009年04月30日
 現在70%以上の再訪問率を保っている米Facebookと米MySpaceが現在のTwitterと同程度の成長を示していた時期の再訪問率は、Twitterの再訪問率の2倍だったという。

 Nielsenは、Twitterが現在の成長率を保つには、より高いユーザーロイヤリティの確立が必要だとしている。

この辺がWeb2.0とかソーシャルメディアの面白いところなんじゃないのかと。


Twitter上のセレブは本物か?--フォロワー数トップ10の著名人アカウントを判定:スペシャルレポート - CNET Japan 2009/04/30
 驚くほど多くの数の著名人が、Twitterに大移動している。もしくは、そう思える。

 筆者は、Twitterで最も多くのユーザーにフォローされている著名人(本稿執筆時点でWeFollowによる)が、本当に名乗っているとおりの人物なのかどうかを判定することにした。誰か別の人物が著名人のふりをしているのだろうか。それとも、著名人の広報担当者が、彼らのTwitterプロフィールを更新するという「雑務」を処理しているのだろうか。驚くかもしれないが、ほとんどの著名人が実際に投稿している。実にクールなことだ。

課長007がフォローしているアカウントで一番フォロワーが多いのは、多分この方『Bill Gates (billgates) on Twitter』≠29,000とか?
Bill Gates (billgates) on Twitter
100万人超えの『オバマ』とかは腰が引けますね。


「GoogleはTwitterのランキング特別扱いしている?」 - Google :: SEM R 2009年04月30日
「Twitterのページをランキングで何か特別扱いしているか?」との質問に対し、米Google Matt Cuttsは予想通りの回答「No」と答えた。コンテンツやリンクを分析して、ウェブページもTwitter投稿(tweets)も同様に扱い、キーワードとの関連性にもとづいてランキングを生成している、とのこと。

買収がらみの攻防でビジネス界での知名度が上がるとよいですね。


Twitterが日本でYahoo!を超えた日【妄想】 - WEBマーケティング ブログ 2009 年 5 月 1 日
日本でTwitterが来る、来ないという話が出てきていますが、ここは来させるにはどうしたら良いだろうというコンセプトで軽く考えてみました。

当然ですが、今は出来ないものなので、決して真似しないようお願いいたしますw

先日、『ほめッター』を自薦で一票!


White House 2.0:米政府、公式Twitterをスタート - ITmedia News 2009年05月02日
 米政府は5月1日、「White House 2.0」と題した公式ブログで、Twitterをはじめとする複数のコミュニケーションサイトでの情報発信を開始したことを発表した。豚インフルエンザや経済危機に関する情報を従来より迅速に国民に届け、交流するのが目的としている。

 バラク・オバマ米大統領は4月最後の定例ビデオ演説で、「古い習慣や考え方では現在の課題を解決できない。われわれは政府を改革し、効率、透明性、創造性をより高める必要がある」と語り、国民の政治参加のためにホワイトハウスの壁を越えると約束した。

 新たに設置されたのは、Twitterの「whitehouse」、Facebookの「White House」、MySpaceの「The White House Blog」で、Twitterは公式ブログへのリンク、FacebookとMySpaceは公式ブログと同じ内容となっている。



TABLOG:「Twitterは人間性の勝利であって、テクノロジーの勝利ではない」創業者Biz StoneのUCバークレーでのスピーチ - livedoor Blog(ブログ) 2009年05月03日
「利益」と、「価値」の違いを認識をせよ!というところに、この金融危機後の新世代の起業家の代表としての矜持を感じました。

プラットフォームをオープンにしてエコシステムを作ること、善意の人間性を信じることなど、単なる資本主義的な営利追求を飛び超えたものを感じます。

「価値」はプロセス、「利益」は結果、『資本主義における貨幣経済はそれぞれの共通言語に過ぎない』。みたいな。


通勤電車 - Twitterはカクテルパーティ? 2009/5/4
これらのTwitterの活用事例を紹介した上で、「Chief Marketer」では、
いまや(ネット上での)匿名性は失われてきていることから、
個人も企業も、オンラインにおける自分たちの存在を、
自らの言葉が無期限に残ることを見込んで管理しなくてはならない。
誰があなたのつぶやきを聞いているのか、誰が誰の友人なのかを知らないままに、
複数企業の参加によるカクテルパーティに参加しているようなもので、
つまりは、個人は個人として、あるいは企業は企業として、
ありのままに存在することが重要だと説く。

アイ・エム・プレスさん、かつての職場以降は購読できておらず申し訳ありません。


『Twitter』で相次ぐセキュリティ侵害 - japan.internet.com Webテクノロジー 2009年5月4日
マイクロ Blog サイト『Twitter』が、注目を浴びるようなセキュリティ侵害を受けた。同サイトへのセキュリティ侵害は、この2週間で2回目となる。今回は、クラッカーに複数の著名人のアカウントへのアクセスを許してしまったようだ。

こういうところは多民族国家が先行してくれるので助かります。


あぁー、しんど


【関連エントリー】
- Wiiを無線LANにつなぎ終わったと思ったら「ジャパネットたかた」でノートPC「dynabook」を買っていたらしい件
- そんなにほめられたいですか?そうですか、ほめられサロンへようこそ
- 日経[号外]30日 WHO、警戒水準「5」に引き上げ 新型インフル
- 40代前後のマーケターたちに何がウケているか知りたければSurveyMLに参加せよ?
- Googleだって普通の会社なんだ?
- 日本的経営の三種の神器を支えたものは新聞の宅配制度だったのではないか?
- 第3回 ジオメディアサミット 2009-04-03(金)18:30@立教大学
- Webマーケティングとは
- なぜiPhoneは日本で売れないのか?
- 【速報】ニューヨーク・ハドソン川に旅客機墜落
- ニッポンのCGMはお正月に輝く
- ガラパゴスケータイが創造する思いがけない価値
- ドコモのマイライフアシストサービスはソーシャルメディアなのか?
- 2009年のSocialmedia&CGMを予測する
- [cu 招待]でググると、cu.yahoo.co.jpより上位でヒットするつぶやきが興味深い件
- RSSって、みんなの金儲けの役に立ってるの?
- モテるサイトは右ナビゲーション?
- 北海道洞爺湖サミットを警戒する
- 震度速報
- メディアとしてのWebサイトに足りない情報はこれだったんだ!?
- mixiモバイルで外部ブログなどPCサイトが参照できるようになった件
- mixiニュースで見つけてYouTubeで確認してそのままブログに投稿する
- リッチコンテンツの弊害
- 「webで検索」「続きはWebで」【続報】
generated by 関連エントリーリストジェネレータ



グランズウェル ソーシャルテクノロジーによる企業戦略 (Harvard Business School Press)
グランズウェル ソーシャルテクノロジーによる企業戦略 (Harvard Business School Press)伊東 奈美子

おすすめ平均
starsネットでつながる人々と、どのようにコラボするか
starsネットまわりにかかわっているのであれば、これは必読です
starsウェブスフィアが革命を起こす全員参加のマーケティング世界
stars自分事として考えられる1冊です。
starsグランズウェル=大きな波(世論の高まり)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■目次
第1部 グランズウェルを理解する(なぜ今、グランズウェルに注目すべきなのか
柔術とグランズウェルのテクノロジー
ソーシャル・テクノグラフィックス・プロフィール)
第2部 グランズウェルを活用する(グランズウェル戦略を立てる
グランズウェルに耳を傾ける
グランズウェルと話をする
グランズウェルを活気づける
グランズウェルの助け合いを支援する
グランズウェルを統合する)
第3部 グランズウェルで変革を促す(グランズウェルが企業を変える
グランズウェルを社内で活用する
グランズウェルの未来)
■内容紹介
米国ベストセラーの待望の邦訳! “Business Week”のベストセラーにも堂々ランクイン!
ソーシャルテクノロジーが生みだすグランズウェル(大きなうねり)の正体をつかみ、戦略的に使いこなせ!
ソニー・エレクトロニクスの広報責任者リック・クランシーは、ある「力」に悩まされていた。
その力は、とどまるところを知らずに成長していたが、正体がわからない。ブロガー。
ディスカッショングループ。ユーチューブ。会ったこともない消費者たちが、誰もが閲覧できるフォーラムで製品を格付けしていた。会社が大切に育ててきたブランドを、あらゆるものが攻撃していた。従来の広報ツールは何の役にも立たなかった。そう、本書で「グランズウェル(大きなうねり)」と呼ぶトレンドと格闘しているのであった。
本書は著者らと数百人のクライアントとのやり取りと、数千時間に及ぶコラボレーションや分析作業から生まれた。その目的はただひとつ---あなたが、テクノロジーの変化の波に圧倒されることなく、ソーシャルテクノロジーが生みだす世界を航海できるよう支援することだ。どのようにビジネスに活かせるか、収益を上げ、あるいはコスト削減を実現し、そして顧客とのエンゲージメントを強めているのか、事例に基づいて解説する。さらに、実用可能なROI(費用対効果)のモデルも提供している。
企業がコントロールできない状況で個人がよりパワーを持つことを脅威と捉える企業も少なくない。しかし、企業にとって、本当は個人と深い関係を築くための絶好の機会になるのだ!さあ、グランズウェルの世界にようこそ。
【原題】Groundswell: Winning in a World Transformed by Social Technologies
■内容(「BOOK」データベースより)
現代の消費者はブログ、SNS、YouTube、ポッドキャストといったソーシャルテクノロジーを使って、企業や製品を語り合い、格付けし、選択している。これは世界規模で起きている変化であり、その影響はすべての産業に及んでいる。この社会現象を著者らは「グランズウェル(大きなうねり)」と呼ぶ。グランズウェルは人々の生活だけでなく、ビジネスのあり方にも影響を及ぼしており、未知の事態を前に、多くの企業が頭を抱え、対応する方法を模索している。本書は著者らと数百人のクライアントとのやりとりと、数千時間に及ぶコラボレーションや分析から生まれた。目的はただひとつ―テクノロジーの変化の波に圧倒されることなく、ソーシャルテクノロジーが生みだす世界を航海できるよう支援することだ。顧客との良好な関係を築き、収益を上げ、コスト削減を実現する、ビジネスに活かす方法を豊富な事例に基づいて解説する。さらに、実用可能なROI(費用対効果)のモデルも提供している。
■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
リー,シャーリーン
大手テクノロジー/市場調査会社フォレスター・リサーチのアナリスト。フォレスターには9年前に参加し、現在はソーシャルコンピューティングおよび Web2.0分野の代表的な論客として、最も発言を引用されることの多いアナリストのひとりとなっている。現在はブログ、ソーシャルネットワーク、 RSS、タギング、ウィジェット等のテクノロジーを活用することで、企業が経営目標を達成する方法を分析している。2004年にアナリストブログを開始。アメリカで最も影響力の大きいアナリストブロガーとして名前が挙がることも多い。現在はジョシュ・バーノフと共同でブログを執筆している。マーケティング /メディア調査チームの元リーダー、サンフランシスコ支社の前代表。フォレスターに入社する前は、マサチューセッツの新聞社コミュニティ・ニュースペーパー・カンパニーでインタラクティブメディアの立ち上げに従事。米国新聞協会(NAA)のニューメディア連盟の元理事。サンノゼマーキュリーニュースでは商品開発、モニターカンパニーでは戦略コンサルタントを務めた。ハーバード経営大学院でMBAを取得。カリフォルニア州サンマテオ在住。夫と二人の子どもたちとともにグランズウェルを満喫している
バーノフ,ジョシュ
アメリカで最も著名なテクノロジーアナリストのひとりであり、その発言はさまざまなメディアで広く引用されている。フォレスター・リサーチには13年前に参加し、現在はテクノロジー/市場調査カンパニーのバイスプレジデントを務める。現在の主要研究分野はソーシャルテクノロジーだが、メディア産業の変化をとらえた画期的な研究でも知られ、その成果をまとめたレポート『Will Ad‐Skipping Kill Television?(CMスキップはテレビを殺すのか)』と『From Discs To Downloads(ディスクからダウンロードへ)』は数多くの論文で引用されている。戦略コンサルタントとして、数々のグローバル企業(ABC、ベストバイ、シカゴ、シスコ、コムキャスト、ロレアル、マイクロソフト、ソニー、ティーボ、バイアコム等)のシニアエグゼクティブを支援した経験を持つ。講演者としても人気が高く、北米諸都市の他、バルセロナ、カンヌ、ロンドン、ローマ、サンパウロ等、世界各地のカンファレンスで基調講演に立っている。フォレスターに入社する前はボストンのハイテクベンチャー数社で経営や執筆活動に従事した。マサチューセッツ州アーリントンで妻と二人の子どもたちと暮らす
伊東 奈美子
東京外国語大学外国語学部アラビア語学科卒業。IT関連企業で広報・マーケティング業務に携わったのち、翻訳家に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

posted by 課長007 at 15:03 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - Twitterはライフログ(ハートビート)だし、TumblrはSBMだし、まとめてソーシャルメディアっつうことで
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録