2009年04月29日

日経[号外]29日 新型インフル、米国で死者 メキシコ以外で初の確認例

これも21世紀の国家安全保障


新型インフル、米国で死者 メキシコ以外で初の確認例
 【ジュネーブ=藤田剛】米政府当局者が29日朝(日本時間同日夜)、テキサス州で生後23カ月の幼児が豚インフルエンザから変異した新型インフルエンザにより死亡したことを確認した。ロイター通信が伝えた。メキシコ以外で死者が確認されるのは初めて。ドイツとコスタリカ、オーストリアも同日、感染者を確認し、患者を確認した国は10カ国となった。感染の疑い例は欧州や南米各地でも相次いでおり、世界的な大流行への懸念が強まってきた。

 米国では29日までに66人の感染者が確認されている。感染が最初に確認されたメキシコでは159人の死者が出ている。同国では感染が疑われる患者が約 2500人に増え、1300人が入院しているという。すでに感染者を確認した英国、スペイン、カナダ、ニュージーランドの当局は29日、新たな感染例を報告した。韓国を含む各地でも感染が疑われる患者が増えている。(19:56)












【関連エントリー】
- 日経[号外]28日 豚インフル、警戒水準「4」に引き上げ
- 築地に魚はあるのか?
- 川を越えることの危機管理
generated by 関連エントリーリストジェネレータ




posted by 課長007 at 20:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 日経[号外]29日 新型インフル、米国で死者 メキシコ以外で初の確認例
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。