2009年03月20日

家弓正彦の仕事塾6「ビジュアルシンキング」 2009-05-28(木)19:00@銀座

課長007が行ける行けないに関わらず、勝手にピックアップしたイベント・セミナー情報をロギング。


家弓正彦の仕事塾6「ビジュアルシンキング」
家弓正彦の仕事術シリーズ第6回目は「ビジュアルシンキング」をテーマに致します。人に伝える際にはビジュアル化するということをよくやられていると思いますが、今回はこのビジュアル化を人に伝えるためのツールではなく、考えるツールとして捉えてお伝えしたいと思います。考えを広げる、まとめる際にどのようにビジュアル化すると、考える力をサポートできるか、可視化することでどんな効果があるかということについてご説明致します。

コンサルタントという仕事を通じて、いろいろな事象を整理し、アイディアを発想してきた家弓が20年のコンサルタント経験で培ってきたノウハウを整理し直し、皆様に伝授します。

明日から仕事に早速生かして欲しい講座になること必至です。
日時 5月28日(木) 19時〜20時30分 全1回
料金 2,000円(税込み)
会場 フェニックスプラザ(東京都中央区銀座3-9-11
講師 家弓 正彦 氏 かゆみ まさひこ 株式会社シナプス 代表取締役
詳細 家弓正彦の仕事塾6「ビジュアルシンキング」



前回の『仮説構築の技術』は申込んでおきながら参加できず、お恥ずかしい限りです。

↓講師のブログでフォロー受講中。

ロジックとパッションの狭間から。。。:仮説構築の技術(4) 〜フェルミ推定による定量的推論 - 家弓正彦のマーケティングブログ
前回は、将来予測の技術をお話ししました。
しかし、将来はおろか現在のことですらわからないことだらけですよね。

ということで、今回は特に定量的な推論の技術「フェルミ推定」について
お話をしてみたいと思います。


↓連続の参加表明、スゴいです。

家弓正彦先生の仕事塾6「ビジュアルシンキング」開催決定!|分譲マンション屋の読書日記

5月末の仕事の予定なんて知りはしない(笑)。
仕事を合わせるのだ(苦笑)。


講師も真剣に準備されているわけですから、参加する方もこれぐらいの心意気がないとダメなんですね。





「比較優位」の考え方では、すべての面で能力に劣る人でも仕事に貢献できる:日経ビジネスオンライン
【図解】比較優位


【関連エントリー】
- 「イノベーション」とか「ソリューション」ってそんなに簡単に実現できるものですか?
- 元気な会社とは?
- マーケティング・コンサルタントの思考プロセスを解剖する
- マーケターの仕事とは
- 社会人の基礎力とは
- イノベーションとイノベータ
- 思考2.0
- ロジカルシンキング:論理的思考の落とし穴
generated by 関連エントリーリストジェネレータ



ビジュアルシンキング仕事術―図で考える!図で発想する!
ビジュアルシンキング仕事術―図で考える!図で発想する!岩田 昭男

扶桑社 2002-12
売り上げランキング : 634980

おすすめ平均 star
starピンポイントではないが・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■目次
ビジュアルシンキングとは何か
第1部 図で説明する方法教えます(図は説明に向いている
図で問題を解決する)
第2部 図で発想して独創人間になろう(図で発想、発明する
発想モデル法
図で癒しを得る)
■出版社/著者からの内容紹介
みるみる仕事の成果があがる!これが図形思考、究極の実践編!
今、「図で考える」方法に関心が集まっています。新たなアイディアを発想し、創造力を発揮するには、「ビジュアルシンキング(視覚的思考法)」が大切なのです。本書では、その全容とトレーニング法を、豊富な図例とイラストを駆使して誰でもわかるように解説。ビジネスマン必読の一冊の登場です!
■内容(「BOOK」データベースより)
みるみる仕事の成果があがる!豊富な図例とエピソードを用いて、図形思考法を3時間で完全マスター。これが、図形思考、究極の実践編。
■内容(「MARC」データベースより)
図を使ってビジュアルシンキングの能力を高めようという実践の書。プレゼンテーションのコツや落とし込み方、解決策を得る方法などのトレーニングをはじめ、豊富な図例とエピソードを用いて図形思考法を3時間で完全マスター。
■著者 岩田昭男
「眼で考える」ビジュアルシンキングの時代がやってきた。 図やグラフを使って考える本がブームになっていますが、要するに文字で考えることにみなが辟易しているのです。
昔から「眼は口ほどにものをいい」とか「へびに睨まれたカエル」「女は好きな男を眼で誘う」といいますが、眼の力は絶大です。それを現代人はわざと無視してきたのではないでしょうか。その結果、日本人はすっかり萎縮して、今、袋小路に入っています。
そこで、私は眼で考える力を見直そうと、その方法を提案しました。この本では「図で説明する」、「図で解決する」、「アニメを使って発想・発明する」、「地図を使って癒しを得る」方法を詳しく述べています。
とくに眼を使った幾何学的発想は大切で、ノーベル賞を受賞した田中耕一さんもその発想で成功しました。そのコツを本書では伝!!しています。
いよいよ「眼で考える」時代の到来です。
■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
岩田 昭男
ジャーナリスト。ネット発明推進協議会代表。1952年鳥取県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。早稲田大学大学院演劇研究科修士課程修了。月刊誌記者を経てフリーに。クレジット、デビット、ICカードなどの金融分野から、放送、インターネット、携帯電話まで幅広いジャンルで活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



posted by 課長007 at 16:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 家弓正彦の仕事塾6「ビジュアルシンキング」 2009-05-28(木)19:00@銀座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。