2009年03月04日

日経[号外]4日 定額給付金財源法が成立 衆院で再可決

わが街の自治体は準備できているのだろうか…
景気・雇用対策関連で霞ヶ関からぶち上げられてる施策のほとんどが、自治体タスクになっているような


定額給付金財源法が成立 衆院で再可決
 2008年度第2次補正予算関連法案である定額給付金などの財源特例法が4日午後、成立した。同日午前の参院本会議では野党の反対多数で否決。衆参両院の議決が異なったのを受け、与党は同日午後の衆院本会議で3分の2以上の賛成多数で再可決した。






日本の経済政策、その方向感覚を問う:日経ビジネスオンライン
 サブプライム後の世界金融危機は、日本経済にも大きな打撃を及ぼしつつあります。これに対して、政府は2008年8月以降、3回の経済対策を決定してきました。それぞれの対策の基本認識と主な内容については図1を見てください。

 こうした一連の政策に対する私の評価は、残念ながらあまり高いとは言えません。その最大の理由は方向感覚のずれにあります。



【関連エントリー】
- 経済性に関しては意外に合理的だが、社会性に関しては実はそれほど理性的ではないということ
- 日経[号外]27日 2次補正予算が成立
- 漢字と空気、読めないとイタイのはどっち?
- 牛丼くいてぇー!
- 定額給付金バブルはありえるのか?
- 日経[号外]11月26日 FRB、最大8000億ドルの金融対策発表
generated by 関連エントリーリストジェネレータ



「思わず買ってしまう」心のスイッチを見つけるための インサイト実践トレーニング
「思わず買ってしまう」心のスイッチを見つけるための インサイト実践トレーニング桶谷 功

おすすめ平均
stars実践的教科書。良書です。
starsプランニングをする人のために
stars発想は鍛えられるーマーケティング、企画職従事者必読ー
stars消費者になりきる!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■目次
■第1部 インサイト実践ツール――ひとりでできる、さまざまな技法
□1章 インサイトを発見しよう
発見ツール1ユーザーお絵描きと吹き出し
発見ツール2パーティはお好き?
発見ツール3ベンチの隣に座った人は、どんな人?
発見ツール4「○○の惑星」に行ってみよう
発見ツール5写真選び・写真集め
□2章 キーインサイトの仮説をつくろう
仮説ツール1シミュレーションゲーム
仮説ツール2中心を探す。中心をつくる。タイトルをつける
仮説ツール3心の葛藤にチャンスあり
仮説ツール4ひとりワークショップ
仮説ツール5日常の出来事から仮説力を鍛える
□3章 インサイトからプロポジションを発想しよう
発想ツール1ヒューマン・インサイトからの発想
発想ツール2カテゴリー・インサイトからの発想
発想ツール3インサイトと製品やブランドを結びつける
発想ツール4インサイトとプロポジションを行き来する
発想ツール5プロポジションから実施プランへ
□4章 インサイトとプロポジションを検証しよう
検証ツール1絞り込み/チョイス
検証ツール2もう一度ターゲットになりきって見直す
検証ツール3検証調査は、消費者に見えるカタチで
■第2部 インサイト・ワークショップ――すべての関係者を巻き込んで成果につなげる方法
□5章 インサイト・ワークショップの進め方
□6章 [実況中継]ヒューマン・インサイトを探す
□7章 [実況中継]カテゴリー・インサイトを探す
■内容紹介
【内容紹介】
直感を“売り”につなげる具体的な方法を伝授!
インサイトとは、消費者がモノを「買いたくなってしまう」心のスイッチのこと。本人も意識していない潜在的な欲求や感情だ。
ヒット商品を連発する人は「直感」で「ひらめく」と言うことがあるが、彼らは本能的にターゲットのインサイトを読み取っている。
本書は、そういう消費者のインサイトを見つけ活用する方法を、才能やひらめきに頼るのではなく、誰もが習得できるように伝授する。
隠されたホンネがわかる「発見ツール」、買いたくなるツボを見つける「仮説ツール」、心のホットボタンを押す「発想ツール」・・・。
そして、全ての関係者を巻き込み、画期的な新商品やプロモーションに結実する「イ
ンサイト・ワークショップ」。
インサイトを効果的に使えば、市場に劇的なインパクトを与えることができる。誰もを天才的なヒットメーカーにするツールなのである。
■【著者紹介】
桶谷 功(おけたに いさお)
JWTジャパン シニア・アカウント・プランニング・ディレクター
京都市立芸術大学卒業後、大日本印刷(株)でパッケージ・デザインのディレクションを担当。食品ラップの仕事でV字カット(特許)を開発。1989年、世界最大級の広告代理店J.ウォルター・トンプソン・ジャパン(現JWTジャパン)に入社。先駆的に開設されたばかりの戦略プランニング局(現アカウント・プランニング・グループ)に勤務。以降、クリエイティブと戦略の両方の経験を生かし、アカウント・プランナーとしてブランド・コミュニケーション戦略の開発に携わる。食品、日用品、エンターテイメントなどで、数々のNO.1ブランドを育成。シックのキャンペーンでは、2008年AME賞(Marketing Effectiveness Award:最も効果的なマーケティング活動に与えられる賞)で、ゴールド受賞。
著作に、『インサイト――消費者が思わず動く、心のホットボタン』(ダイヤモンド社)がある。大学や企業などでの講演多数。日本広告学会会員。
■内容(「BOOK」データベースより)
人は必ずしも、アタマで合理的に考えてモノを選ぶわけではない。ヒット商品のウラに、インサイトあり。消費者インサイトの第一人者が直感を“売り”につなげる具体的な方法を伝授。隠されたホンネがわかる「発見ツール」、買いたくなるツボを見つける「仮説ツール」、心のホットボタンを押す提案の「発想ツール」、今日から使えるツール満載。
■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
桶谷 功
JWTジャパンシニア・アカウント・プランニング・ディレクター。京都市立芸術大学卒業後、大日本印刷(株)でパッケージ・デザインのディレクションを担当。食品ラップの仕事でV字カット(特許)を開発。1989年、世界最大級の広告代理店J.ウォルター・トンプソン・ジャパン(現JWTジャパン)に入社。先駆的に開設されたばかりの戦略プランニング局(現アカウント・プランニング・グループ)に勤務。以降、クリエイティブと戦略の両方の経験を生かし、アカウント・プランナーとしてブランド・コミュニケーション戦略の開発に携わる。食品、日用品、エンターテイメントなどで、数々のNO.1ブランドを育成。シックのキャンペーンでは、2008年AME賞(Marketing Effectiveness Award:最も効果的なマーケティング活動に与えられる賞)で、ゴールド受賞。大学や企業などでの講演多数。日本広告学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



タグ:景気 政治
posted by 課長007 at 14:55 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 日経[号外]4日 定額給付金財源法が成立 衆院で再可決
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。