2005年12月13日

【セミナー参加】来年度のマーケティング戦略。さぁどうする?

来年度の事業計画策定に向けた集中インプット期間の中で無料セミナーに参加してきました。

シンフォニーマーケティング株式会社/『来年度のマーケティング戦略。さぁどうする?』

庭山一郎氏のセッションを簡単にサマると、

『売上』を上げる方程式は、
BtoB(法人営業)の場合「売上=案件数×決定率×案件単価」とのこと。
*BtoCであれば「売上=客数×客単価」でよかったか?

BtoBの我が社に当てはめて小生なりに構成要素を定義付けてみると...
・売上=マーケティング力・・・下記三つの力の集大成か?
・案件数=集客力・・・・・・・販売促進スキル ※販売促進費を要する
・決定率=販売力・・・・・・・販売スキル ※人材採用・教育費用を要する
・案件単価=商品力・・・・・・商品開発(パッケージング)スキル ※人材採用・教育、研究開発費用を要する

差し当たり、我々マーケティング・セクションの優先ミッション=集客力にフォーカスするなら、

まずはハインリッヒの法則(1:29:300の法則)を拠り所として、

・集客数(?)→案件数(300)→商談数(29)→受注数(1)

を掲げ、「受注数」÷「商談数」=「受注率」を算出、
そこから順に逆引きで『集客目標』を導いてみようと思う。


〜続編〜
マーケティング課の目的と目標

〜過去の関連トピック〜
【セミナー参加】売れて・儲かるマーケティング 戦略と実践
事業計画策定〜その1〜

〜買ってみた本〜
図解 実戦マーケティング戦略
図解 実戦マーケティング戦略佐藤 義典

おすすめ平均
stars論理的であり、感情的。
stars売れない戦略に用は無い!
stars確かに実用的です。
stars競合には読ませたくない。
starsバイブルになりますよ。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


実況LIVE マーケティング実践講座
実況LIVE マーケティング実践講座須藤 実和

おすすめ平均
starsマーケティングにちょっと興味をもったひとに
starsマーケティング戦略〜戦術の一連のプロセスが理解しやすい
stars今まで読んだマーケティングの本の中では最も良い
starsいまいち
starsマーケティング担当者以外の人にもお読み頂きたい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



〜買わなくっちゃ?本〜
爆笑問題のハインリッヒの法則―世の中すべて300対29対1の法則で動いている
爆笑問題のハインリッヒの法則―世の中すべて300対29対1の法則で動いている爆笑問題

おすすめ平均
starsにやり
starsラジオを知らない人は・・・・
starsラジオ
stars何回読んでも面白い
stars久々に面白いラジオ本。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


コトラーのマーケティング・コンセプト
コトラーのマーケティング・コンセプトフィリップ・コトラー 大川 修二

おすすめ平均
starsマーケティングってこういうことだったんだ!と気付かせてくれる本
stars最もお手軽なコトラー本
stars入門書/用語集として最適!
stars入門にして最新
stars「知識の整理」と「読み物」として

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ハイパワー・マーケティング
ハイパワー・マーケティングジェイ・エイブラハム 金森 重樹

おすすめ平均
starsセールスマンのマーケティング本
starsよ、読まないで・・・
stars確かに日本のマーケッターのネタ本だけど・・・。
stars「自立」への片道切符。
stars大数の法則との矛盾点があるのでは・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


競争優位の戦略―いかに高業績を持続させるか
競争優位の戦略―いかに高業績を持続させるかM.E.ポーター

おすすめ平均
stars小規模事業経営者以外には役に立たないのでは?
stars戦略の原点
stars批判は多いです
stars結構、珍訳。しかも古い。
stars戦略の基本書(入門書ではない)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


戦略計画 創造的破壊の時代
戦略計画 創造的破壊の時代ヘンリー ミンツバーグ 崔 大龍 Henry Mintzberg

おすすめ平均
stars実態を踏まえた戦略論だが、それゆえに簡便なフレームワークを提供しないことが、ミンツバ
stars日本ではベストセラーにはなれない本
stars1990年代最高の経営書の一つ!?
stars新しい戦略論へのステップ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



P.S.
「ハインリッヒの法則」のリンク先をミツエー・リンクスから日経ITProに差替えました。
『大切なのは数字ではない』
数字の遷移・変動による将来予測や仮説構築が目的なんですね。

P.S.
『やまだ』さんのとこで『なぜ、日本のBtoBマーケティングはうまくいかないのか?』を発見してポチッ!
posted by 課長007 at 15:37 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 【セミナー参加】来年度のマーケティング戦略。さぁどうする?
この記事へのコメント
営業やマネージメントに科学的にアプローチされているんですね。記事たいへん勉強になります。どこかでお目にかかれる機会があればうれしいのですが。あるいは既にお目にかかっているのでしょうか?
Posted by ソフトブレーン・サービス株式会社 工藤龍矢 at 2006年01月16日 12:54
農家の本棚運営者の玲治です。

トラックバック張らせて頂きありがとうございます。
コメントも頂きまして恐縮です。

これからも宜しくお願いします。
Posted by 玲治 at 2006年03月07日 07:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

フィリップ・コトラー コトラーのマーケティング・コンセプト
Excerpt: マーケティングの大御所。フィリップ・コトラー氏のマーケティング辞典
Weblog: 農家の本棚
Tracked: 2006-03-06 22:09
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録