2005年11月28日

管理職は魅力がない?

「頼むから新聞だけは読んでくれ」と部下・後輩に懇願し続ける日々の中、朝日新聞に哀しい記事が出ていたが、周囲を見渡してみれば納得感のある記事でもあったなと。

『管理職なんてイヤ? 東京都の昇任試験、減る受験者』(2005年11月24日11時59分)

記事のポイントは、『上司から「優秀」とみられている職員が受験を敬遠しがちなことも頭痛の種』
だと思う。

単純に今の上司(課長)が魅力的な働き方をしていないだけなのか?
そもそもスペシャリスト志向が強まっていて、『マネージャー』(課長)になること自体に魅力がないのか?

根本原因は『ニート』にも通じているような感触を持っているのだが、皆さんはこの現象をどう受け止めているのだろう???


posted by 課長007 at 11:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 管理職は魅力がない?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。