2005年11月05日

『選択と集中』その前に

経営資源の『選択と集中』、フィルムの老舗ブランドが写真事業を縮小すると発表したように日常的に目にするようになりました。

でもその前に、『情報の収集と整理』といった基本レベルのビジネス行動が、どれほど網羅的に実践された上での選択なのか疑問を持たされるケースが少なくないように思います。

経営者にとって自分以外の高名な誰か=例えばコンサルティング・ファームなどが何の“想い”も抱かずに収集してきた“見栄えの良い”情報が重要視されてしまい、現場の人々が日々レポートしてくれる“見栄えの悪い”情報が軽視されているようなことはないでしょうか?自問自答..

我々マネージャはそんな“見慣れてしまっているけど重要なヒントが盛り込まれているはず”の情報を定期・不定期に『収集』し、自身の判断も追加して『分類・整理』しながら加工して、
経営陣の『選択と集中』という“決断”が間違ったことにならないよう、彼らが理解しやすいように少しでも見栄え良くレポートしてあげる必要があるんですよね。

っにしても、その“決断”から逃避して部下に任せようとするような経営者がいる場合、我々マネージャが彼らの存在自体を選択できる立場にあることも忘れないようにしたいと思います。


posted by 課長007 at 17:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 『選択と集中』その前に
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。