2009年01月19日

品川の最先端にある喫煙所

JR・品川駅、東海道新幹線の最先端(東京寄り)にある喫煙所

JR・品川駅、東海道新幹線の最先端(東京寄り)にある喫煙所

品川に新幹線(特にのぞみ)が停車してくれるようになって、東京の城南地区からのアクセスが、だいぶ楽チンになりました。

喫煙席は16号車のような端っこなので、それに合わせて喫煙所も端っこです。

とは言え、鉄道にも全席禁煙が徐々に広まっているので、この風景も文字通り風前の灯火かもですね。


毎年恒例の年度末特需なのか、不況期のネットシフト特需なのかよくわからない忙しで、昨年リニューアルしたマーケティングサイト経由の引合いが激増する中、コマーシャル営業やプリセールスだけでなく、受注した案件のプロマネっぽいとこやディレクションなどマルチタスク状態ではありますが、

今回の出張は、本来業務の自社マーケティング=セールスプロモーション案件で、大阪までいってきます。


新幹線0系、最後の雄姿でYouTubeのHD化の威力を感じる : ネットPR.JP - netpr.jp - 2008年12月03日
11月30日に新幹線0系が最後を迎えました。色々なメディアで報道されていました。報道されてる映像を見ていると、カメラのほかにビデオカメラを回している人も多いようでした。
そこで思ったのは、「録画した映像はどうしているのだろう?」ということです。今どきであれば、もしかしてYouTubeとかに公開しているのかも?と思って調べてみました。

調べてみたら、たくさんありすぎ...。色々な新幹線0系が映像で紹介されています。



ありがとう、夢の超特急:0系新幹線 - 1 / 1 | エキサイト ウェブアド タイムス 12月08日
 1964年の東京五輪開催にあわせて作られた初代新幹線0系が11月30日通常運転を終えた。

日本の高度成長期の象徴的存在だった0系は当時東京−新大阪間が6時間半かかった距離を3時間10分まで縮めた。夢の超特急と呼ばれた所以である。先頭車両の丸みを帯びた流線型が特徴的で、鉄道ファンならずとも絶大な人気を誇っていた。

そんな中、JR西日本が「ありがとう、夢の超特急」と題して、0系新幹線のスペシャルサイトを公開している。サイト内には当時の写真や0系にまつわるコラム、開発者インタビューをはじめ、0系新幹線がブログ内を走るオリジナルブログパーツ、更には馬場俊英がテーマソングを歌うスペシャルムービーが公開されている。






JRおでかけネット:ありがとう0系新幹線 スペシャルサイト
こんなブログパーツ、配布してます。

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ





JR東海、東海道新幹線でインターネット接続サービス : 広告会議 2008年12月18日


【関連エントリー】
- 最後の一箱
- 【禁煙】一週間!
- 【禁煙】二週間!
- 「私はこうしてタバコをやめられた」コンテスト
- うまい!?マナー広告
- 新幹線ジャック!?
- やるね!コクヨさん?
- メタボリックなヘビースモーカー
- ソニー、いっそのこと滅びてしまえ
- いきだねぇー
- IT化する新幹線・のぞみで見つけたIT活用できてない広告
- 筒抜け
- 鉄道整備は30年スパンの投資?
- taspoがなければたばこは買えません
- taspo効果?
- 一箱1000円になるとシガーバーが流行る?
- メリットとデメリット 略してメリデメー
- たばこ1000円を見据えて
- 蒸し風呂化したたばこ部屋
- taspoがなくても自販機でたばこは買える
- 喫煙所ウォッチャー
- 都会のオアシス
- 雅な喫煙所
- 渋谷ハチ公前の喫煙所には屋根がある?
- 廊下の片隅でひっそり喫煙
- 緑の中の喫煙所
- ムダにエロい喫煙所
- この媒体も交通広告?
- 有楽町で吸いましょう
- ファッションビルの喫煙所
- 渋谷区の喫煙所は駅前設置が基本?
- 伊勢丹の屋上という都会のオアシスに喫煙所があった
- 水もしたたる喫煙所
- 花の銀座の喫煙所
- 地下街にだって喫煙所はある
- 幸福の黄色い…
- 不景気・不況期に威力を発揮するのはシンプルさ?(京品ホテル画像有り)
- 線路沿いの喫煙所
- 家でやろう
- 渋谷の最先端にある喫煙所
generated by 関連エントリーリストジェネレータ



0系 1964~2008 <プレミアム・エディション> [DVD]
0系 1964~2008 <プレミアム・エディション> [DVD]
ジェネオン エンタテインメント 2008-11-07
売り上げランキング : 10179

おすすめ平均 star
starさらば我が青春、栄光の0系よ・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■内容紹介
“0系”、それは夢の超特急、そして昭和のシンボル。“0系”のすべてを永久保存したプレミアム・エディション!
2008年11月“0系”新幹線完全引退記念DVD!博多総合車両所での貴重な映像を含むそのすべてを永久保存!
さらにこのプレミアム・エディションは貴重な特典ディスク付!
【商品仕様・特典】
リーフレット(4P)封入、三方背BOX入り、ピクチャーレーベル
【作品紹介】
東京オリンピックにあわせて1964年に生まれた“0系”新幹線は、2008年11月とうとう完全引退を迎える。愛嬌のある“顔”で親しまれ、東京タワーと並び日本の高度成長の象徴だった0系、本DVDには博多総合車両所での検査や解体、関係者のインタビューなど貴重な映像が満載!
【DVD収録内容】
<本編ディスク>(約50分)
◆ “0系”の歴史
・ 世界の鉄道史を塗り替えた新幹線“0系”の歴史と概要。
・“0系”の過去に作られた資料、記念品などから、昭和を象徴する“0系”の足跡をひもとく。
◆ “0系”のすべて
・ 博多総合車両所にて、“0系”の外観、車両内外をくまなく撮影。
1 博多総合車両所・俯瞰
2 車両・外観(ノーズ/運転席/ドア/案内表示/サスペンション/パンタグラフ/排障器等)
3 ライト点灯
4 洗車
5 塗装
6 検査
7 清掃/座席カバーの掛け替え
8 博多駅・出発&到着シーン
9 車内(普通車/グリーン車/洗面台/トイレ/多目的室/ビュフェ等)
10 運転席(走行中/検査時/メーター等各種機器)
11 車窓
12 走行シーン
◆ 携わった人々の証言
・ “0系”に携わった技術者、開発担当者、運転士たちから、現場の生の声、感慨を聞き出す。
◆ “0系”ラストラン へ
・現在残っている“0系” 3編成が、新幹線開業当初の塗装(白/青のツートンカラー)に塗り替えられ7月から11月まで運行される。その貴重な最期の走行シーンと、塗装を塗り替える様子を撮影。
【スタッフ】
■演出・構成:吉岡 敏朗、山本 篤彦 ■撮影:九鬼 栄司 ■監修:伊藤 博康(鉄道フォーラム) ■協力:西日本旅客鉄道株式会社
【映像特典】
<特典ディスク>(35分)
●SL(D51)が牽引する、新幹線試験車両の回送映像
●関係者インタビュー(本編未使用部分)
●新理研映画「東海道新幹線」(1963年制作)より抜粋
●新下関新幹線乗務員訓練センターに残る0系
●0系新幹線スチールギャラリー(全41枚)
■内容(「キネマ旬報社」データベースより)
東京オリンピック開催に合わせて64年に誕生した新幹線、通称“0系”。本作では、滅多に見ることができない0系の解体映像、0系に携わった関係者や運転手、現場清掃員などによる貴重なインタビューに加え、テスト走行などの特典映像満載の2枚組。
■内容(「Oricon」データベースより)
東京オリンピックにあわせて1964年に誕生した初代新幹線車両“0系”。博多総合車両所での貴重な映像を含む“0系”のすべてを永久保存したDVD!特典ディスク付きの2枚組プレミアム・エディション!
■監督について
【スタッフ】
■演出・構成:吉岡 敏朗、山本 篤彦 ■撮影:九鬼 栄司 ■監修:伊藤 博康(鉄道フォーラム) ■協力:西日本旅客鉄道株式会社

posted by 課長007 at 14:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 品川の最先端にある喫煙所
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録