2009年01月18日

2016年オリンピックの東京招致に賛成するネットユーザーって誰?

市場調査には注意が必要ということで。

オリンピック及びパラリンピックの 2016年東京招致に関する世論調査について - Tokyo 2016 - 東京オリンピック・パラリンピック招致委員会 日本だから、できる。あたらしいオリンピック! 2009-01-15
標記の世論調査が終了し、集計がまとまりましたので、下記のとおりお知らせします。
 この結果は、2月12日までにIOC(国際オリンピック委員会)に提出する立候補ファイルにも使用いたします。

1 調査概要

調査期間: 平成21 年1 月7 日(水)〜9 日(金)
手 法: インターネット調査
地 域: 全国
対象者: 15歳以上の一般男女
対象者数: 3,000名(東京在住者 1,000名、東京以外在住者 2,000名)
対象者の抽出: 調査会社が提携するモニターから無作為抽出
調査実施: ヤフーバリューインサイト株式会社


15歳以上のネットリサーチのモニターって...


都民の68%「五輪支持」 招致委が発表

 2016年夏季五輪の招致を目指す東京都の招致委員会は15日、東京都民の五輪開催支持率が1年前より8ポイント上昇し68.6%に上ったと発表した。ただ都民以外の支持率は71.0%で、都民の盛り上がりを上回っている。招致委は結果を開催計画を記載する「立候補ファイル」に盛り込み、2月に国際オリンピック委員会(IOC)に提出する予定。(01:41)



2016年東京五輪招致の支持は70・2% (1/2ページ) - MSN産経ニュース
 2016年の五輪招致を目指す東京オリンピック・パラリンピック招致委員会(会長・石原慎太郎都知事)が招致の賛否を問う世論調査を実施し、全国で賛成が70・2%だったことが15日、分かった。平成19年12月に招致委が行った前回の世論調査では賛成が62%で、課題とされていた世論の支持率をアップに成功した格好だ。10月の開催都市決定を控え、国内の招致活動の追い風になるとみられる。

 世論調査は招致委が民間の調査会社に委託して10代から60代以上までの全世代を対象にインターネット上で実施。事前に居住地や年齢などの属性を登録しているインターネットのアンケートモニターが回答する方法で、都民1000人、全国2000人、計3000人から回答を得た。

その結果、招致賛成は全国で70・2%、東京都内で68・6%だった。



東京五輪招致:政府支援求める決議案承認 自民党の調査会 - 毎日jp(毎日新聞)
 自民党のスポーツ立国調査会が15日、党本部で開かれ、2016年東京五輪招致に向けて政府の支援を求める決議案を承認した。決議案は公明、民主両党とで組織する「2016年オリンピック日本招致推進議員連盟」として今国会に提出予定。政府に対し、財政保証書の発行や国際オリンピック委員会(IOC)の評価委員会が視察で来日した際の支援などを求める。

 調査会と招致議連の事務局長を務める遠藤利明衆院議員は「(招致を成功させるには)政府の財政保証がポイントになる。いかなる国会情勢でも早い時期にめどをつけたい」と述べた。政府保証が得られれば、2月にIOCに提出される立候補ファイルに盛り込まれる。【滝口隆司】



J-CASTニュース : 「東京五輪、賛成が7割」 招致委員会の世論調査
この調査結果に対して、同委員会の広報ディレクターの松尾崇さんは、「2回目の調査で(支持率が)アップしたことはありがたいこと。北京五輪以降、関心は集まっていて、HPのアクセス数は倍になっています。なぜ東京でオリンピック開催なのかについて呼びかけたことが、いい結果となったのでしょう」と分析する。



「東京に五輪を呼んで日本を元気に」北島康介ら街頭演説 : エトセトラ : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
 2016年夏季五輪に立候補している東京都の招致活動で、選手、市民らによる推進を目指す「応援党」を旗揚げした競泳の北島康介らが、18日午前、渋谷駅前で街頭演説を行った。
Click here to find out more!

 同じく競泳の柴田亜衣、ロサンゼルス五輪体操金メダリストの森末慎二氏らと街頭宣伝車の上に立った北島は「今年の10月のIOCの会議で2016年の開催地が決まる。日本が勝つためには、世論の支持が必要で、ここからが勝負。五輪は、子ども達に夢を与える。東京に五輪を呼んで日本を元気にしよう」と呼びかけた。

 街頭宣伝車は都心部を回り、午後には新宿駅西口でも街頭演説が行われる。






このままじゃ情けないので、ネットリサーチやってみるか




ネット世論調査【東京オリンピック】招致について賛成?反対?2009
オリンピック及びパラリンピックの 2016年東京招致に関する世論調査について 2009-01-15

http://www.tokyo2016.or.jp/jp/press/2009/01/post_53.html



            全国  東京  都外

東京開催を希望しますか 70.2%  68.6%  71.0%



このリサーチ手法と結果に恣意性が感じられるので、皆さんのご意見を聞いてみたいなと。




(オリンピック招致に)賛成
(オリンピック招致に)反対
分からない
どちらでもよい
その他・掲示板へ

Powered by 世論調査.net




【東京オリンピック】招致についての調査|世論調査.net - みんなの声!


【関連エントリー】
- FIFAワールドカップ:日本代表が負けると電通の株価が下がる
- 素晴らしきかなFIFAワールドカップ!
- オリンピックの経済効果
- 日経[号外]21日 サッカー男子が五輪出場
- 日経[号外]3日 星野ジャパン、五輪出場決定
- 日本でオリンピックを!
- 日経[号外]11日 北島、世界新記録で金 100メートル平泳ぎ連覇
- 日経[号外]20080813 柔道女子70キロ級、上野が2連覇
- 日経[号外]20080813その3 フェンシングの太田が銀メダル
- 日経[号外]14日 北島、200メートル平泳ぎも金 2大会連続で2冠
- 日経[号外]16日 吉田が連覇で金メダル レスリング女子
- 日経[号外]20080817 伊調馨2大会連続の金 五輪女子レスリング
- サッカー通りですが、サッカーしてはいけません
- 加速する一方の東京一極集中を後退させることが内需振興という政策の第一歩
generated by 関連エントリーリストジェネレータ



オリンピックの身代金
オリンピックの身代金奥田 英朗

おすすめ平均
stars格差社会という現代にも通じる重いテーマを扱った作品で、中身のある作品とは思うが…
stars10年に1度の傑作
stars『最悪』『邪魔』の奥田英朗シリアス路線。熱い「昭和」を活写した傑作
starsたいしたモンだべ
stars待望のサスペンス長編は期待はずれの凡作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■内容紹介
昭和39年夏、オリンピック開催に沸きかえる東京で警察を狙った爆発事件が発生した。しかし、そのことが国民に伝わることはなかった。これは一人の若者が国に挑んだ反逆の狼煙だった。著者渾身のサスペンス大作!
■内容(「BOOK」データベースより)
昭和39年夏。10月に開催されるオリンピックに向け、世界に冠たる大都市に変貌を遂げつつある首都・東京。この戦後最大のイベントの成功を望まない国民は誰一人としていない。そんな気運が高まるなか、警察を狙った爆破事件が発生。同時に「東京オリンピックを妨害する」という脅迫状が当局に届けられた!しかし、この事件は国民に知らされることがなかった。警視庁の刑事たちが極秘裏に事件を追うと、一人の東大生の存在が捜査線上に浮かぶ…。「昭和」が最も熱を帯びていた時代を、圧倒的スケールと緻密な描写で描ききる、エンタテインメント巨編。
■著者について
1959年岐阜県生まれ。97年『ウランバーナの森』で作家デビュー。2002年『邪魔』で第4回大藪春彦賞を、04年『空中ブランコ』で第131回直木賞を、07年『家日和』で第20回柴田錬三郎賞を受賞。その他の著書に『サウスバウンド』など。
■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
奥田 英朗
1959年岐阜県生まれ。97年『ウランバーナの森』で作家デビュー。2002年『邪魔』で第4回大藪春彦賞を、04年『空中ブランコ』で第131回直木賞を、07年『家日和』で第20回柴田錬三郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

posted by 課長007 at 18:09 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 2016年オリンピックの東京招致に賛成するネットユーザーって誰?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。