2008年12月17日

日経[号外]1217 米FF金利、年0―0.25%に 日米政策金利が逆転

ホント、スピーディですね。


米FF金利、年0―0.25%に 日米政策金利が逆転
 【ワシントン=米山雄介】米連邦準備理事会(FRB)は16日開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で、最重要の政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を年0.0―0.25%に設定することを全会一致で決定、即日実施した。現行の年1.0%から0.75―1.0%の追加利下げとなり、歴史的な超金利政策に踏み込んだ。






【関連エントリー】
- 旅行・観光業界が相当お困りな様子
- デフレ!デフレ!って、価格軸しか競争戦略がないということ?
- 郵政民営化の次は、農協民営化が総選挙の争点になる?
- 失われた30年で、古きよき日本が甦る?
- コンプライアンス不況を助長するのは、「情報リテラシー」と「ITリテラシー」が区別できない人?
- フリーター ニュースのことば
- バラエティーよりバラエティーな朝まで生テレビのキャスティング
- 不景気・不況期に威力を発揮するのはシンプルさ?
- 金融危機の解決法 by 冨山和彦氏
- リーマン・ブラザーズ死すともリーマン・ブロガーズは死なず?
- リスクマネジメントとは正しい数字をトレンドとして見ておくということ 
- アメリカの金融危機でスターバックスが破綻?!
- インフレ ニュースのことば
- 日本でオリンピックを!
- 価格競争力維持のために労働生産性を下げる愚策
- ベンチャー企業の経営危機データベース
- 金融崩壊?
- 日本銀行創業の地
- 景気回復?格差社会?
- いざなぎ景気を超えたリストラ景気
generated by 関連エントリーリストジェネレータ



100年に一度の金融危機から資産を守る方法~「レバレッジ」経済を生んだ金融商品を設計した元外資系金融マンが書いた!世界経済新時代の資産運用~
100年に一度の金融危機から資産を守る方法~「レバレッジ」経済を生んだ金融商品を設計した元外資系金融マンが書いた!世界経済新時代の資産運用~諸岡 実麿

おすすめ平均
stars実際の投資に役に立つ本です
stars旬の今 是非 読んでおきたい本
starsペンネームだから書ける真実の金融
starsオバマ、 グリーンスパン、 サルコジ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■目次
プロローグ 金融危機は終わらない!しかし…
第1章 暴落するのはわかっていた!―「100年に一度の金融危機」前後のグリーンスパンの動き
第2章 レバレッジ経済の恐怖―つまずいたアメリカの世界戦略
第3章 注目されるヨーロッパの世界戦略―新しいシナリオを仕込む権力者たち
第4章 世界経済の「新しいシナリオ」―形を変えた金融が支配する世界
第5章 オバマ新大統領の戦略―株価暴落はいつ止まるのか?
第6章 100年に一度の金融危機から資産を守る方法―あなたの資産を守る・増やす方法
■内容紹介
■金融危機は終わらない!しかし、次の「流れ」は仕込まれている!
「緊急出版!」
「オバマ新大統領、サルコジ仏大統領、グリーンスパン前FRB議長、バフェット、ロスチャイルド家…など、権力者が描いている、世界経済「裏」のシナリオとは?
もう次の「経済の流れ」は始まっている! 」
このページにきていただき、ありがとうございます。
ここ数カ月の株式の暴落、ドルの暴落、原油の暴落…など、激しく乱高下するマーケットに不安を感じているのではないでしょうか?
でも、安心してください。
このような動きは、「経済のシナリオ」が変わるときに、起こるものだと考えてください。
経済というのは好景気、不景気といった波は必ずあります。
しかし、経済状態に関係なく、「経済のシナリオ」がわかっていれば、資産は減るどころか増やすことも簡単です。
そう、経済情勢左右されることなく、資産を守ることも増やすことも可能なのです。
本書では、レバレッジ経済を生んだ金融商品を設計した元外資系金融マンが、世界経済「新」時代の資産運用を具体的に紹介します。
たとえば、
・具体的な銘柄、
・ヘッジファンドの「45日ルール」を使った売買タイミング
…など、有効な資産運用法が満載です!
■「レバレッジ経済」後の新しいシナリオとは?諸岡氏とは?
著者の諸岡氏ははバブル崩壊後の90年代に、レバレッジを効かせた金融商品を開発し、莫大な利益を上げていました.
つまり、「レバレッジ経済」の恩恵を受けていた張本人。
いまの投資銀行モデルを日本に持ち込み、荒稼ぎしていた人物です!
もちろん、投資家になってからも、2008年の乱高下相場も短期売買で大儲けしていました。
なぜなら、諸岡氏は、「独自の情報網」と「経験」で、そのときの「経済のシナリオ」が、しっかり見えていたので、時流に合わせた投資ができたからです。
本書では、諸岡氏の経験と独自の情報網から見えてきた、新しい「経済のシナリオ」について書いています。
さらに諸岡氏は、ベストセラー『5年後にお金持ちになる資産運用』の著者の、現役プライベート・バンカー前田和彦氏からも信頼されている。
プライベート・バンカーといえば、資産防衛のプロ中のプロですから、その前田氏に信頼されているということは、諸岡氏の「相場に左右されない投資」の凄さがわかるはずです!
■内容(「BOOK」データベースより)
オバマ新大統領、サルコジ仏大統領、グリーンスパン前FRB議長、バフェット、ロスチャイルド家…など、権力者が描いている世界経済「裏」のシナリオとは?「経済のシナリオ」がわかれば、資産は増える。守れる。
■著者について
■オバマだけでなく、なぜ、サルコジの動きを注目するべきなのか?
本書では、オバマ大統領だけでなく、サルコジ仏大統領にも注目。
実は、次の経済の「新しい流れ」をつかむためには、ヨーロッパの動き、サルコジの動きが重要です。
ロスチャイルド家とも関係が深い、サルコジは何を考えているのでしょうか?
本書では、
・具体的な投資法だけでなく、
・今後の世界経済の行方
なども紹介していきます。
現在、仕込まれ始めているといわれる、次の「経済の長れ」を大胆に発表。
■本書の内容とは?
プロローグでは、100年に一度と言われる金融危機がいつ終わるのかについてみていきます。
第1章では、グリンスパーン氏の発言から読み取れる「暴落の本質」をみていきます!
(この章を読むことで、メディアが伝えない権力者たちから発せられるメッセージを読みとけるようになれます)。
第2章では、今回の金融危機の怖さでもある「レバレッジの本質」についてみていきます
(この章を読むことで、正確に世界経済の現状がわかるようになり、あなた投資判断の参考になります)。
第3章では、今後より注目されるヨーロッパ各国の動き、経済を見ていきます
(今後は、ヨーロッパの動きが世界経済を理解するうえで重要なのです)。
第4章では、世界経済の「新しいシナリオ」について見ていきます
(すでに、新たな動きが始まっており、今が時流に乗るチャンスなのです)。
第5章では、オバマ新大統領の今後の動きを見ていきます
(オバマ大統領の決断によって、今回の暴落の大底が見えてくるからです)。
第6章では、具体的な資産運用について解説します。
どんな市場環境でもきっちり資産運用できるように解説しています。
■著者プロフィール
諸岡実磨(もろおか・じつま)
1990年代より外資系証券会社、投資銀行に勤務し、バブル崩壊後、ほとんどの邦銀が不良債権に苦しむ中、レバレッジを効かせた金融商品を開発。とくに、上場企業オーナーに大ヒットし、驚異的なパフォーマンスを上げる。その経験から、デリバティブ取引、ヘッジファンドに精通しており、とくにヘッジファンド登場初期から付き合いが深く、彼らの投資スタイルを知り尽くしている。
その経験から、投資家となった現在も、世界中のマーケットを食い物にしようとするヘッジファンドの逆手を取った投資スタイルは、「ミスターストップ高」との異名をとる。
また、投資銀行時代に商品開発部門で活躍したこともあり、上場企業オーナー、ベンチャーキャピタルとの付き合いも多く、その独自の「情報網」からの情報は多くの会員から信頼されている。
現在は、自ら投資家として活動しているほか、ネット上で投資情報を配信している!
■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
諸岡 実磨
1990年代より外資系証券会社、投資銀行に勤務し、バブル崩壊後、ほとんどの邦銀が不良債権に苦しむ中、レバレッジを効かせた金融商品を開発。とくに、上場企業オーナーに大ヒットし、驚異的なパフォーマンスを上げる。その経験から、デリバティブ取引、ヘッジファンドに精通しており、とくにヘッジファンド登場初期から付き合いが深く、彼らの投資スタイルを知り尽くしている。また、投資銀行時代に商品開発部門で活躍したこともあり、上場企業オーナー、ベンチャーキャピタルとの付き合いも多く、その独自の「情報網」からの情報は多くの会員から信頼されている。現在は、自ら投資家として活動しているほか、ネット上で投資情報を配信している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)




タグ:景気 金融 金利
posted by 課長007 at 07:14 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 日経[号外]1217 米FF金利、年0―0.25%に 日米政策金利が逆転
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。