2008年12月04日

日経[号外]4日 新日石と新日鉱HD、経営統合発表 09年10月に持ち株会社設立

電機』に続いて、石油ときましたか
独禁法とかはクリアできるんですよね?


新日石と新日鉱HD、経営統合発表 09年10月に持ち株会社設立
 国内石油元売り最大手の新日本石油と同6位の新日鉱ホールディングスは4日、2009年10月に持ち株会社方式で経営統合すると発表した。統合後の売上高は年13兆円強と世界8位の石油会社となり、国内でもガソリン市場で33%の販売シェアを握る圧倒的なトップ企業が誕生する。






【関連エントリー】
- 松下からパナソニックへの社名変更は、電器産業から電機メーカーへの脱皮策 ...
- 起業して社長になる方が、大企業で課長になるより簡単?
- 未来予測:親会社がセブン&アイに買収される日
- 三越大店暖簾
generated by 関連エントリーリストジェネレータ



石油の支配者 (文春新書)
石油の支配者 (文春新書)浜田 和幸

文藝春秋 2008-10
売り上げランキング : 1721

おすすめ平均 star
starもっと知りたくなる!
star驚きの新説?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■目次
第1章 原油価格高騰の真相
第2章 石油の世界地図の読み方
第3章 原油高騰と金融危機を結ぶ見えざる糸
第4章 石油はいつまでもつのか
第5章 原油埋蔵量データはインチキだ
第6章 原油を巡る「熱戦」のはじまり
第7章 「京都議定書」資源なき日本の失敗
第8章 いかに第四次オイルショックに対応すべきか
■要旨
これまで石油の世界を牛耳ってきた「王者アメリカ」「本家・中東」。台頭著しいロシア、中国。アフリカでは採掘を巡って激しい覇権争いが繰り広げられている。誰がこれからの石油世界を支配するのか。誰が原油価格を決めるのか。「知られざる石油の世界」の教科書決定版。
■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
浜田 和幸
昭和28(1953)年、鳥取県生まれ。東京外国語大学中国科卒業後、米ジョージ・ワシントン大学政治学博士課程修了。米戦略国際問題研究所、議会調査局経済部等を経て現在、国際未来科学研究所主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



posted by 課長007 at 12:19 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 日経[号外]4日 新日石と新日鉱HD、経営統合発表 09年10月に持ち株会社設立
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。