2008年12月01日

定額給付金バブルはありえるのか?

ないと思います。(;´д`) by『天津木村

そもそも、雇用や老後に不安があるから消費が冷え込むのでしょうから、大した消費は見込めないんじゃない?

仮に見込めるんだとしても、その効果をどうやって検証・評価するんでしょうか?

またそんなこと言っちゃうと、「あなたは定額給付金を使いましたか?」なんて、

郵送だか電話のリサーチに、ムダ金かけるつもりなんでしょうか?

ROIやら効果測定やらが浸透しつつある民間からすると、やりっ放しというかマス広告発想というか、政治のレベルの低さをひしひしと感じます。


それでも、何がなんでも、どうしてもバラマキたいのなら、

給付ではなく、所得が捕捉できてる住民税の減税(還付)で

ってのが一番スムーズなはず?


っつか、珍しく政治ネタですが、要素的にはマーケティングっぽい匂いがしますよね?


マーケティングの目的とは、市場と同期すること=Market-ing

からすると、

「政治とは、マーケティングだ!」

ってのもありなのかな?と




私が、定額給付金NPOを考えた背景|六本木で働いていた元社長のアメブロ 2008-11-13
ネットをつかって共同作業をすれば、ほとんどコストは発生しないと思うんだよねぇ。



KandaNewsNetwork: 1人10万2000円の定額給付金案 2008年12 月 1日
ボクは基本的に、麻生総理の「定額給付金」案に大反対だ。

配布の方法などではなく、一人あたり1万2000円づつ、いただいたところで、社会も経済も、何もかわらないからだ。
財源から2兆円が消え、タンス預金30兆円が32兆円に増えるとしか考えられない。



YouTube - 吟じます(天津木村)



歴代首相の経済政策全データ (角川oneテーマ21)
歴代首相の経済政策全データ (角川oneテーマ21)草野 厚

おすすめ平均
stars新書でこれであれば十分かと
stars日本の歴史を学習できますね
stars戦後日本の軌跡
stars題名と内容が違う
stars安い!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■目次
第1章 戦後の処理内閣(第四十三代 東久邇稔彦
    第四十四代 幣原喜重郎 ほか)
第2章 国際社会への復帰内閣(第四十八〜五十一代 吉田茂
    第五十二−五十四代 鳩山一郎 ほか)
第3章 高度経済成長時代の内閣(第五十八〜六十代 池田勇人
    第六十一−六十三代 佐藤栄作 ほか)
第4章 経済大国・行財政改革時代の内閣(第七十代 鈴木善幸
    第七十一−七十三代 中曽根康弘 ほか)
第5章 乱連立の時代の内閣(第七十九代 細川護煕
    第八十代 羽田孜 ほか)
■要旨
吉田、岸、佐藤、田中、中曽根から小泉内閣まで仁政の総理、失政の宰相、全内閣の経済政策を問う。
■出版社 / 著者からの内容紹介
戦後60年、日本国民必携の書
戦後60年間、28代27人の首相はどのように日本経済を成功に導いたか。緻密なデータをもとに検証する歴史的名著。
■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
草野 厚
慶応義塾大学総合政策学部教授。1947年、東京生まれ。1971年、慶応義塾大学法学部卒業。1978年、上智大学大学院外国語学研究科修士課程、 1982年、東京大学大学院社会学研究科博士課程修了。プリンストン大学国際問題研究所客員研究員、東京工業大学助教授などを経て1991年から現職に就く。2000年にはテレビ報道の信頼性に関する格付けを行う特定非営利活動法人・メディア検証機構を設立し、理事長となる。専門は政治学、日本外交論、政策過程論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



タグ: 政治
posted by 課長007 at 22:19 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 定額給付金バブルはありえるのか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。