2008年11月14日

“普通”であることより“独自”であることを大事にする文化・風土

大阪出張を終え、のぞみ車中からケータイ投稿です。

大阪の街を歩いていて、

「やっぱ女性のファッションがユニークだなぁー。」

と、改めて感じ入った次第。


大阪人:「大阪人も知らない大阪」発見マガジン
知っているようで知らない大阪。
大阪にさまざまな歴史、魅力、可能性が溢れています。
ひとつのテーマをとことん掘り下げる特集と、多彩なジャンルの連載記事。
大阪に行ってみたいと思っているあなたはもちろん、大阪人のあなたにも、新たな発見がきっとあるはず。
きめ細やかな取材で「大阪人も知らない大阪」を紹介します。


新梅田シティに「ドイツ・クリスマスマーケット」−恒例のツリーも点灯 - 梅田経済新聞
 会場には、新梅田シティ竣工の1993年から毎年設営される、高さ27メートルのクリスマスツリーを設置。今年は「サンタランド〜サンタさんの暮らすお城〜」をテーマに、10万個を超えるイルミネーションで華やかに装飾している。



きっとそれは、「商人の街・大坂/浪花」という歴史が育んだものなのでしょう。

逆に「武士が作った街・江戸」は、徳川家発祥の地・三河/愛知の合理的な「ムダ取り」志向をベースに、急激に人口が拡大していく中で、地方から移り住んだ人々が「同化しよう」と考えたから、最大公約数的な“普通”が志向されてきた。

さらに明治維新でやってきた薩摩・長州の人々がそれに輪をかけて、“普通”であることを“選択と集中”したんじゃないかと想像してます。


こう仮説立てると、マーケティング的には「大阪」思考を持っていた方が有利で、片やマネジメントにおける“標準化”には「東京」思考が必要になる。

これはどちらか一方だけあればいいという“二択”ではなく、『論理(ロジック)と情緒(パッション)』や『右脳と左脳』のように、「いかにバランスさせて思考できるか」がポイントになってくるのでしょう。


そう考えると、野球のWBCに向け第一期『侍ジャパン』として発表された監督・コーチ陣は、うまいこと東阪の人材がミックスされているようなので、結構期待できるのではないでしょうか?

ま、オリンピックでの惨敗をリベンジするには、「史上最強のドリーム・チーム」と呼ばれるようなプレイヤー達の召集がmustなのでしょうけど。

っつか、公式ホームページが見つけられない日本代表ってどうなんでしょ?

WBCの原監督が就任会見 愛称は“侍ジャパン” NIKKEI NET(日経ネット)
“侍ジャパン”が始動―。来年3月に開催される野球の国・地域別対抗戦、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表監督に就任した巨人の原辰徳監督(50)が12日、東京都内で就任会見を行い「先輩たちが築き上げてきた日本らしい戦い方をしていきたい。前回同様に世界一を目指す」と抱負を語った。

 さらに、就任会見前に行われた第1回のスタッフ会議で、代表候補48選手を選出した。原監督は「大リーガーも含め、最強のチームをつくる」と意欲を見せた。

 また日本プロ野球組織(NPB)の加藤良三コミッショナーは日本代表の正式な愛称を「SAMURAI JAPAN」に決定したと発表した。〔共同〕

ワールドベースボールクラシック日本代表コーチを発表し記念写真に納まる(左から)緒方、伊東、高代、王、原、加藤、山田、篠塚、与田の監督・コーチ陣ら=12日、東京都文京区



独自性とか競争優位性な過去記事:

松下からパナソニックへの社名変更は、電器産業から電機メーカーへの脱皮策? 2008年11月03日

不景気・不況期に威力を発揮するのはシンプルさ? 2008年10月12日

H&Mの行列は、iPhoneの失敗を見たあとだと役者が違う 2008年09月17日

三越大店暖簾 2008年08月28日

xxジャパンというブランディングの失敗例 2008年08月17日

スクラップ&ビルドで地域ブランディングどころじゃない 2008年05月03日

岡田監督とは 2008年02月18日

メガブランドの次にくるもの? 2008年02月09日

行列のできる会社作り 2007年07月25日

ビジネス戦略50 2007年07月10日

[コピー]like no other 2007年05月07日

製品と商品の違い 2007年04月29日

KDDI×ソニーは負け組の2乗?! 2006年05月22日


理念が独自性を生む ― 卓越企業をつくる7つの原則
理念が独自性を生む ― 卓越企業をつくる7つの原則宮田 矢八郎

ダイヤモンド社 2004-10-29
売り上げランキング : 90528

おすすめ平均 star
star優良企業とは。
star経営論をデータで裏付けられるのだろうか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■目次:
序章 卓越企業はいかにして生まれるか
第1章 利益の質を高めよ
第2章 理念が独自性を生む
第3章 利益を生み出す独自性の領域
第4章 売上の壁を突破させる原動力は何か
第5章 経営者は「探求者」たれ
第6章 管理会計を使いこなせ
■要旨:
経営理念は戦略資源である!日本の会社23万社の詳細な財務データと「優良企業」のアンケート調査をもとに、卓越企業に進化するための実践的な知恵を示す。

posted by 課長007 at 15:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - “普通”であることより“独自”であることを大事にする文化・風土
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109660450
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録