2008年11月05日

ホリエモン、テレビ出演中

ホリエモン、テレビ出演中 TBS『久米宏のテレビってヤツは!?』

TBS『久米宏のテレビってヤツは!?』で説教されてる。

テレヤツ.jp−久米宏のテレビってやつは!?特集
11月5日放送後のつぶやき
3回目の放送を迎えました「久米宏のテレビってヤツは!?」。
ご覧いただきました通り、ホリエモンこと堀江貴文さんと宮崎県の東国原知事が初めてテレヤツのスタジオへ。
おなじみの姜さんや福岡さん、杉田さんと、テレビやインターネットなどのメディアについて様々な視点から、様々な「おしゃべり」が繰り広げられました。
さて。そんな今日の「久米宏のつぶやき」は・・・



↓残念ながら、放送前にうpされていたテレビ出演のエントリーは削除されてしまったようです。

小室さん・・・・|六本木で働いていた元社長のアメブロ
あ、よく考えたら小室さんと合ったのは3回だ。といっても、一度目は私は下っ端の外注先としてkomuro.comの製作をしていたときだな。あの時はすごかった。小室ファミリーの数十人全員にIBMのThinkPad配ってインターネットに繋げとか言ってた。もとdosのKABA.ちゃんとかももらったみたいだね。



ホリエモン小室容疑者に独房ライフ指南!? (2/2ページ) - 芸能 - SANSPO.COM
 小室邸に招かれたこともある旧知の仲の堀江氏。「時代の寵児(ちょうじ)」から塀の中に転落、という同じ境地を味わった独房ライフの先輩として一肌脱ぐ?


過去のホリエモン/堀江貴文/takaponネタ:

六本木に住んでた元タレントのアメブロ 2008年08月18日

ヒルズ黙示録―検証・ライブドア 2006年04月16日

そろそろライブドア 2006年01月21日


「欲望資本主義」に憑かれた男たち 「モラルなき利益至上主義」に蝕まれる日本
「欲望資本主義」に憑かれた男たち 「モラルなき利益至上主義」に蝕まれる日本伊藤 博敏

講談社 2007-11-16
売り上げランキング : 174792

おすすめ平均 star
star欲望資本主義に対する筆者の評価はアンビバレント
star「モラルなき利益至上主義」に蝕まれる日本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■MARCデータベースより
怪しげな資金調達、モラルなきファンドの跳梁、ベンチャー経営者のやりたい放題…。「外資の発想」「ルールに沿った金儲け」にも許されないことがある。日本が「欲望資本主義」の現場となっている様子をまとめる。
■目次
序章 朝鮮総連と新興市場を結ぶ「犯罪の連鎖」
第1章 金融ビッグバンと新井将敬事件
第2章 市場の創設と孫正義&北尾吉孝の「功罪」
第3章 堀江貴文&村上世彰の「罪」と「源流」
第4章 高橋治則の「復活」と「金融テクニック」
第5章 「秩序」とぶつかる外資・ファンド・事業会社
第6章 増加する「プライベートバンカー」「国境を越える詐欺」
第7章 不動産を金融商品にした「比例報酬の長者」たち
第8章 「情報開示」と「粉飾捜査」でカリスマの退場
終章 資本の暴走を制御する「国家の役割」「企業の自覚」
■要旨
「マネーゲーム」は終わらない。堤義明、緒方重威、堀江貴文、村上世彰、折口雅博…「外資の発想」「ルールに沿ったカネ儲け」にも許されないことがある。



posted by 課長007 at 22:19 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - ホリエモン、テレビ出演中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。