2008年11月03日

福祉起業とか社会起業とか、わざわざネーミングしなくてイイ社会

日本課長の会推奨番組『カンブリア宮殿』、今日の放送は「障害者雇用」

「障害者に働く喜びを」カンブリア宮殿:テレビ東京 2008年11月3日放送
ゲスト:大山泰弘(おおやま・やすひろ)氏
     日本理化学工業 会長
【放送内容】
不況にあえぐ中小企業にあって、社員の幸せを考えつづけている会社がある。神奈川県川崎市にある「日本理化学工業」だ。そこで働くのは知的障害者たち。この会社の従業員は74人のうち54人が知的障害者だ。しかも重度の人が半数以上を占めている。障害者の雇用を積極的に進める企業の中でも、草分け的な会社だ。

〜中略〜

障害者雇用促進法の施行により、従業員56人以上の企業は1.8%の障害者を雇用することが義務付けられている。大企業を中心に障害者の雇用は年々増加しているものの、1.8%の障害者雇用率を達成している企業は4割程度と今なお現実は厳しい。



番組の中で「福祉起業」を広める会社が紹介されていました。

まず、この分野に取り組んでいる企業が日本にあることは、誇るべきことだと思います。

そして、そう遠くない将来に、障害者が国民の『三大義務』を履行することに“障害”がなくなる日のくることを願いつつ、我々にも何かできることはないか、考えてみたい。

不便や不利益を被っている人々の前にこそ、イノベーションの芽かあるはずなんですよね?


チョーク/ダストレスチョーク/日本理化学工業株式会社
「学校の定番品」ダストレスチョーク製造元。環境対応ホタテ貝殻配合でチョークの品質が向上しました!粉が出ない、揮発しない環境マーカー「キットパス」も新発売!国の心身障がい者多数雇用モデル工場1号の話題も。エコロジーチョーク


新しい起業スタイル「福祉起業のススメ」 — 独立・起業なら ドリームゲート


幸福への原点回帰
幸福への原点回帰鍵山 秀三郎

文屋 2008-01
売り上げランキング : 9007

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
いい会社をつくりましょう。 ひとり光るみんな光る―バグジー流感動経営 お客様が離れない社員が辞めない人が輝く心の教育と経営 日本でいちばん大切にしたい会社 愛と感謝の美容室 バグジー 2―『心を育てる』感動コミック VOL.2 これから働き方はどう変わるのか―すべての人々が「社会起業家」となる時代

■目次
第1章 凡事の重み―日々の掃除が会社を変えた(心おだやかに「きれい」=「先進性」 ほか)
第2章 いい会社―企業経営の目的と手段(周りをよくすれば会社もよくなる一人でも多くの人を幸せに ほか)
第3章 義憤を抱け―現代社会・企業への提言(ものづくり大国からさらに成熟の段階へ謙虚さを取り戻すには ほか)
第4章 個を磨く―親の教え、師からの学び(疎開先で培った忍耐心苦労する親の背中 ほか)
第5章 美しい生―一〇〇年後への種をまく(信用をつくるもの本来あるべき姿 ほか)
■要旨
激しく変化する時代の波の中で、正しい道を歩み続け、自分とつながる人々の幸福を守っていくには、原点回帰という改革が常に必要です。一年半の間に、お互いの会社を訪問し合い、じっくりと語り合った対話集。
■出版社/著者からの内容紹介
日本経営界の"良心"、「社員の幸福と持続的な発展」を両立させている実践的思索家のお二人による対話集、ついに発刊。
真の改革とは、本来あるべき姿=原点に返ること。
『掃除道』『人間を磨く言葉』(PHP研究所)『凡事徹底』(致知出版社)の鍵山秀三郎氏と、"経営道と人間道の聖典"と賞されるロングセラー『いい会社をつくりましょう』(文屋)の塚越寛氏が、お互いの本社を訪ね合い、3回15時間、語り合いました。
プロデュースは、人と情報の研究所を主宰する北村三郎氏。
■出版社からのコメント
志ネットワーク・青年塾代表の上甲晃氏(松下政経塾前塾頭)が本書にお寄せくださった推薦文をご紹介します。
「わが人生のふたりの師匠。゛市場原理主義゛が大手を振ってまかり通る今日、゛幸福原理主義゛を貫くおふたりの存在は、まさに、゛世の救い゛である。経営のあり方をはるかに超えて、人間の生き方の基本を教えられる。「真理は平凡の中にある」と、改めて、肝に銘じるばかりだ。」  
■著者からのコメント
鍵山氏のまえがき「良樹細根」より・・・本書のために行われた塚越さんと私の対話は、通算3回、合計15時間に及びました。二人の対話の司会を、「日本を美しくする会」の白鳥宏明さん(「伊東掃除に学ぶ会」代表世話人)が務めてくださいました。長年私どもとともに掃除の実践をされている「人と情報の研究所」代表の北村三郎さんは、企画から編集、広報まで一貫して、プロデューサーのお立場で支えてくださっています。
この対話集が、読者のみなさまの毎日の仕事や暮らしに、少しでもお役に立つことを願っております。
塚越氏のまえがき「『原点回帰』こそ真の改革」より・・・鍵山さんと私は、心の底でこの考えを共有しながら、お互いの経験や実践を語り合いました。人間として、社会の一員として、経営者として、本来あるべき姿を絶えず模索し、考え、行動しならが確かめてきたことを振り返りました。
激しく変化する時代の波の中で、正しい道を歩み続け、自分とつながる人々の幸福を守っていくには、原点回帰という改革が常に必要です。この対話集が読者のみなさまに、原点を見つめ直す機会をご提供できれば、なにより幸いです。
■著者について
鍵山氏
1933(昭和8)年、東京生まれ。1952(昭和27)年、疎開先の岐阜県立東濃高校卒業。1953(昭和28)年、デトロイト商会入社。1961(昭和36)年、ローヤルを創業し社長に就任。1997(平成9)年9月、東証一部上場。10月、社名を株式会社イエローハットに変更。1998(平成10)年、同社取締役相談役となる。創業以来続けている「掃除」に多くの人が共鳴し、近年は掃除運動が国内外に広がっている。「日本を美しくする会」相談役。
著書に、『凡事徹底』『鍵山秀三郎語録』『小さな実践の一歩から』『日々これ掃除』『掃除に学んだ人生の法則』(以上、致知出版社)、『鍵山秀三郎「一日一話」』、日めくりカレンダー『鍵山秀三郎 凡事徹底』、CD『鍵山秀三郎 感動の講話集』(以上、PHP研究所)などがある。
株式会社イエローハット
塚越氏
1937(昭和12)年、長野県駒ヶ根市生まれ。1958(昭和33)年、伊那食品工業株式会社に入社。1983(昭和58)年、代表取締役社長に就任。
相場商品だった寒天の安定供給体制を確立し、医薬・バイオ・介護食など新たな市場の開拓を行い、その功績として1996(平成8)年4月「黄綬褒章」受章。また、1958年の会社設立から48期連続の増収増員増益を達成。財務内容および理念と実績、将来性などを総合的に高く評価され、2002(平成14)年12月、日刊工業新聞社、優秀経営者顕彰制度にて「最優秀経営者賞」受賞。2007(平成19)年1月には社団法人中小企業研究センター「グッドカンパニー大賞」グランプリを受賞した。2005(平成17)年3月、代表取締役会長に就任。現在に至る。
著書に、『いい会社をつくりましょう』(文屋)がある。
伊那食品工業株式会社
■抜粋
あとがき「原点に立って遠きをはかるお二人」(北村三郎氏)より抜粋。
お二人のような経営思想をもった経営者は、現代の風潮の中では少数派なのかもしれません。しかしお二人の経営思想こそが、経営の原点であり本質ではないかと思うのです。
そこで私は、お二人の経営の根っこにある考え方を多くの方々に知っていただきたいと思いました。そこでこの「対話集」のアイデアを旧知の木下豊さんに伝えました。幸いなことに、関係者のご尽力によりこのような手づくりの「対話集」が出版されることになりました。お二人はお互いに、イエローハットと伊那食品工業の双方の本社を訪問しながら、対話を重ねられました。原稿の下書きを丁寧に推敲していただき、この対話集が誕生しました。
今後、グローバル化の流れはさらに加速されることでしょう。この流れに沿うために、多くの会社は短期的な利益を求める株主の期待に応える成果主義と効率主義にシフトしています。
グローバル化の影響を受けて、日本の風土に合った日本的経営のよさが失われ、雇用の不安定、格差拡大、組織の共同体部分の喪失など、社風の荒みが進行しているという声をよく耳にします。
一方、地方に残っている「独自の文化をもっと見直してみよう」という動きも出ています。また地方で一隅を照らしている個性のある小さな会社のよさを見直そうという動きもあります。
鍵山秀三郎さんと塚越寛さんの経営の考え方は、日本の風土に合った「不易の経営思想とその実践」であると言えるでしょう。お二人の足跡が、将来にわたり広く会社経営の指針になってほしいと願っております。
今、このような対話集の制作の一端にかかわれたことの幸せを感謝しております。
そして、この対話集が多くの方々に末広がりに読み継がれていくことを期待しております。

posted by 課長007 at 23:36 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 福祉起業とか社会起業とか、わざわざネーミングしなくてイイ社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。