2008年11月03日

新築マンション購入時に“世田谷区”のような郊外ブランドを信じてはいけない

【マンションが危ない】ここは買ってはいけない! これが新しい不動産格付けだ:NBonline(日経ビジネス オンライン)
<シミュレーションドラマ>マンション購入で明暗真っ二つ
二子玉川(世田谷区)VS 豊洲(江東区)


我が家が都内から埼玉に引っ越したのが『一年前』で、いわゆる「都落ち」。

そんなことより、

マンション売れててよかった!

しかも、購入時より高値で!!

現在の不況や仕事の環境変化を考えれば、あの時売れててホントに助かった。

つくづく、自分の運のよさを痛感してます。( θ_Jθ)


マンション選びは「立地」がすべて
マンション選びは「立地」がすべて大久保 恭子

河出書房新社 2008-07-12
売り上げランキング : 144281

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
現役・三井不動産グループ社員が書いた! 「ダメマンション」を買ってはいけない 30年後に絶対後悔しない 中古マンションの選び方 住まいのプロが教える30の警告 「この街」に住んではいけない! 買ったときより高く売れるマンション買い方&住まい方―管理と投資のスペシャリストが教える 「中古マンション購入×リフォーム」で理想の住まいを手に入れる―かしこい購入方法から快適リフォーム術まで徹底ガイド (リフォームカレッジ 中古マンション篇)

■BOOKデータベースより
リクルート『住宅情報』元編集長が教える、絶対後悔しない物件選びのコツ。
■目次:
第1章 あなたの暮らしに合う街はここにある!(立地は、「通勤」と「生活」を左右するもの
通勤立地×生活立地で、街は12タイプに分けられる ほか)
第2章 とにもかくにも通勤立地!(街選びの第一歩は、通勤立地を決めること
通勤立地は都心からの距離で4つのブロックに分かれる ほか)
第3章 生活立地を決めれば、あなたに合う街がわかる(生活立地は「駅近」「徒歩圏」「ギリギリ徒歩圏」の3つに分けられる
生活立地が変われば、住み心地も変わる ほか)
第4章 街が決まれば、あなたに合うマンションが決まる(街が決まれば、間取りや設備など住まいのかたちも決まる
シングルは快眠できる室内がベスト ほか)
第5章 選んだ街の物件が予算オーバー!その対処法(300万円オーバー―街もマンションも変えずに、住戸の選び方を変える
300万〜1000万円オーバー1・街は変えずに、新築から中古へ変える ほか)
■内容紹介
マンション選びは住むにも売るにも「立地」がすべて。その立地を、元「住宅情報」編集長が、12のタイプに分類し、シングルやファミリー、シニアといったライフステージ別に絶対後悔しない物件選びのコツを伝授する。



posted by 課長007 at 19:46 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 新築マンション購入時に“世田谷区”のような郊外ブランドを信じてはいけない
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。