2008年10月20日

牛丼激戦区? 吉野家 vs 松屋

牛丼激戦区? 吉野家 vs 松屋

通りすがりの交差点で見つけた、牛丼チェーン一騎討ち

食事時ではなかったのでどちらも閑散としてました。
きっと、これより激しい戦場があるんでしょうから、ご存知の方はぜひ情報お寄せくださいまし。

この「戦場」という物騒な表現は、『売れたま!』の『佐藤義典』氏が提唱する『戦略BASiCS』の“B=Battlefield”の受け売りです。^^;

自分が勝てる「戦場」はどこか?〜佐藤義典コラム - OhmyNews:オーマイニュース
戦場はどこか?

 どの会社もどこかの「戦場」で戦っています。ドトールやスターバックスは、「低価格カフェチェーン」で戦っているでしょう。

 マクドナルドや吉野家はファストフード戦場で戦っています。

 セブン−イレブン、ローソン、ファミリーマートなどはコンビニエンスストア戦場で戦っています。それぞれの戦場にライバル(競合)がいるわけですね。

 同じように、私たちビジネスパーソンもどこかの戦場で戦っています。


経営戦略立案シナリオ (かんきビジネス道場)
経営戦略立案シナリオ (かんきビジネス道場)佐藤 義典

おすすめ平均
stars具体的かつ実践的な経営戦略に関する本でした
stars手元に置いて置く本書です。
stars著者の今までの4冊が統合された代表作
stars事業戦略・オペレーション戦略に役立つ本です
stars後輩に薦めた本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■目次:
1 経営戦略論の本質をつかむ
2 Battlefield―戦うべき市場を決める
3 Asset&Strength―独自資源を育て強みを活かす
4 Customer―すべてを顧客の「価値」に合わせる
5 Selling Message―「価値」を伝えるメッセージ
6 経営戦略統合フレームワーク―戦略BASiCSを実戦で使いこなす
■MARCデータベースより
経営者の仕事は、営業、マーケティング、開発、生産、人事などを俯瞰し、全体最適を考えること。著者が体系化し、現場での実験を重ね、実践で使えるようにした経営戦略の5つの道具「戦略BASiCS」の使い方を解説する。
■内容紹介
経営者の仕事は未来を、戦略を考えることだ。しかし「高級路線で差別化」などお題目のような戦略を唱えている会社は多い。これでは現場がどう動けばいいかわからない。本書は経営戦略立案の実践で使える戦略ツールを、社長、事業部長、そして将来、経営を担っていくべき人のために体系的にまとめたものである。今まで、なんだか経営戦略のことがわからなかったという人にもしっかり「腹に落ちる」一冊。
■著者について
早稲田大学政治経済学部卒業後、NTTに入社。営業・マーケティングを経験後、米国ペンシルバニア大学ウォートン校にてMBAを取得(1996年卒業、経営戦略・マーケティング専攻)。外資系メーカーへ転職、ガムのブランド責任者としてマーケティング・営業・開発・製造などを統括する。その後、外資系マーケティングエージェンシーのコンサルティングチームのヘッドなどを経て、2006年ストラテジー&タクティクス株式会社を設立。現在、代表取締役社長をつとめる。中小企業診断士の資格も持つ。
大手新聞社、財閥系不動産会社、世界トップ産業機械メーカー、高級化粧品メーカー、世界トップロジスティックプロバイダー、大手航空会社など、幅広い業種のマーケティング戦略・戦術のコンサルティング実績を持つ。本書で紹介している「戦略BASiCS」を核とするコンサルティングや経営戦略・マーケティングの企業研修は、的確かつ実践的と定評がある。また読者数1万6千人超の人気マーケティングメルマガ「売れたま!」の発行人としても有名。


過去の佐藤義典さんネタ:

【セミナー参加】売れて・儲かるマーケティング 戦略と実践 2005年11月30日

ロジカルシンキング:論理的思考の落とし穴 2006年04月18日

「風が吹けば桶屋が儲かる」のは0.8%!? 2006年07月13日

おとなが流行る理由とは? 2007年06月02日


最近の佐藤義典さん:

通勤電車 - CRMソリューションセミナー無事終了
■基調講演:顧客情報は宝の山〜活かす!実戦活用術
ストラテジー&タクティクス(株) 代表取締役 佐藤義典氏

ポーターやコトラーなどの経営・マーケティング界の大御所の話から、CRMにかかわる話への展開がとてもスムースで、かつ、マーケターであると同時に1生活者でもある
私たちの日常的な消費行動にまで落とし込んで話していただいたので、非常にわかりやすい講演だったと思う。



最新刊はなんと!あの『フォレスト出版』から!!

白いネコは何をくれた? 「言葉を話すネコ」ボロが教える人生を変えるマーケティング戦略
白いネコは何をくれた? 「言葉を話すネコ」ボロが教える人生を変えるマーケティング戦略佐藤 義典

フォレスト出版 2008-10-21
売り上げランキング : 142

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ことわざで鍛えるマーケティング脳 [マイコミ新書] (マイコミ新書) 図解 実戦マーケティング戦略 経営戦略立案シナリオ (かんきビジネス道場) マーケティング戦略実行チェック99―理論を実行可能にするチェックポイント 書き込み式 ドリルを売るには穴を売れ

■出版社からの内容紹介
最新のマーケティング術を使って「仕事」「人生」を変えていくサラリーマンの感動と成長のストーリー!!
「営業」「企画「転職」「恋愛」「夢」など仕事・人生の分岐点で使える!人生を考えるマーケティング術!
■内容紹介
◆ネコが人間の人生を変えた!!
この本は白いネコが人間の人生を変える物語であり、あなたの人生を変える物語です。
(実際に多くの読者から声が届いています。詳しくは文末へ)
「仕事も恋愛もうまくいかないサラリーマン」が「白いネコ」との出会いをきっかけに、人生を変える方法を学び、成長していく物語です。
◆戦略のない人生は失敗する!
考えてください。
あなたは、今どんな「願望」を持っていますか?
「仕事で成功したい」「幸せな恋愛をしたい」
「もっと収入のいい仕事に転職したい」
「やりたい仕事をしたい」
など様々な願望があると思います。ただし、その中で満足できる結果を出している人はなかなかいません。
これは能力、資格、学歴、業種、は関係ありません。
弁護士や税理士などの士業の資格を取っただけではなかなか仕事もありません。
MBAでも失業する時代です。今や学歴なんて関係ありません。
最も重要なのは「人生を勝ち抜く戦略」があるかないかです。
◆「今日がつまらない」なら「明日もつまらない!」
人生は戦いです。
学校、会社、国など人存在する限り戦わないといけません。
あなたが仕事をしているなら、同僚、上司、同業種、自分の能力との戦いなどがあるでしょう。
あなたが転職や就職を考えているなら、同じ会社に面接に来ている人達と戦っています。
あなたが恋愛をしているなら、ライバルとの戦いがあるでしょう。
これらの戦いに多くの人が、無防備・無戦略で戦っています。
この本には「仕事」「恋愛」「人生」で
勝つための戦略が身に付く物語になっています。
◆白いネコは何をくれるか?
勝つための戦略はBASiCSマーケティングがベースになっています。
本書を読めば、
自分が必ず勝てる方法がわかる!
自分しか持っていないものがわかる!
自分の強い部分を最大化できる!
相手の望んでいる事がわかるようになる!
物語だからおもしろい!
物語だからマーケティングが身に付く!
白いネコがあなたの人生を変える!
◆読者の声
・この物語にある方法を使って今の仕事、あと好きな人にどのようにアプローチしたり、距離感を取ったりするべきなのかがわかりました。仕事や人生そのものでうまくいくスキルが物語を通して身に付いた気がします。ありがとう!(20代男性 営業)
・ ありがとうございました。一気に読み切り、そして元気になりました。
(40代女性 メーカー研究職)
・多くの人がやろうとしていませんが、しかし誰にでも今日からできることがあります!優れた理論を活かして、ぜひ個性を伸ばし活き活きと行動しましょう!というメッセージに奮い立たされます。(40代男性 教育会社 企画)



posted by 課長007 at 17:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 牛丼激戦区? 吉野家 vs 松屋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。