2008年10月13日

Googleは創業10年を経てどこに行くのか?

IT・ネットに留まらず、ハイテク全般のベンチャー・キャピタルになるんじゃないでしょうか?(実態として)^^;

純然たる投資家になるというわけではなく、これ以上の量的な規模拡大は志向せずに質的にミッションを追及していくのなら、社外の有望な芽をピックアップして、社内の有能なリソースがその芽の開花を支援していくような形というか、それってインキュベータになるのかな。

週刊東洋経済9月27日特大号 グーグル 10年目の大変身
週刊東洋経済20080927 グーグル10年目の大変身
グーグル10年目の大変身
SUMMARY
「世界を変えるネットの神」
シリコンバレーの神話「グーグル成功物語」は、新しい成長ステージへ向けた屈曲点にある。

図解 創業10年で急成長したグーグル
図解 ブラウザにも参入。広がるサービスの裾野
戦略的拠点(1) マウンテンビュー 変化止まらぬ技術者の楽園
戦略的拠点(2) サンブルーノ ユーチューブは利益を生むか
戦略的拠点(3) ニューヨーク 16兆円市場の若き改革者
戦略的拠点(4) ロンドン 欧州でシェア断トツ 西部戦線異状なし
戦略的拠点(5) 北京 中国で進む衝撃の現地化
戦略的拠点(6) 東京 モバイルも、動画も。高まる日本への期待
最前線で活躍する18人のプロフィール 多士済々のグーグラー
パートナー なぜグーグルと組んだのか? 携帯キャリア、情報家電、大学
ディープ対談 グーグルはいい会社。だけど心配… 樋口 理×中嶋 淳
日本のライバル 生態系広げるヤフー、MSNは強い足場を模索
グーグルは「取引市場」を目指す、進む広告の破壊的創造
グーグル、ヤフー、マイクロソフト 競合サービスを徹底比較
要素技術の優秀さはお墨付き、次世代検索は日本発?

INTERVIEW
“インターネットの父”ヴィントン・サーフ グーグル副社長 兼 チーフ・インターネット・エバンジェリスト 「グーグルは 適応力が高い」
「モバイルは、まず日本で」ティム・アームストロング グーグル広告販売担当副社長
「グローバル化は止まらない」オーミッド・コーデスタニ グーグル上級副社長(業務開発兼国際営業担当)
“マイクロソフトを怒らせた男”カイフ・リー グーグル副社長(グレーターチャイナ総裁)

COLUMN
エコビジネスにも乗り出したグーグル
僕たちはなぜグーグルを辞めたか?
ユーチューブ 日本の民放との提携も間近か

■This week's data
圧倒的な検索シェア ―08年7月の月間検索回数シェア―


まあ、盛りだくさんでした。

この表紙、大手町・日本ビルの書店前でも目立ってましたね。
週刊東洋経済20080927(Google10年目の大変身)


好き嫌いとか将来性とか成長性とか、主観を前提にあれこれ言われるのは致し方ないとして、グローバル展開する研究開発型の企業というのは、知恵の所在が社内ではなく社外であろうと自らの目指す場所に近づけると判断すれば投資するのでしょうから、中途半端なベンチャーキャピタルよりは筋のイイ投資家になってくれるんじゃないのかなと。

今回の『金融危機』は、既に日本のベンチャーキャピタルの投資を引き揚げさせていますから、彼らの『不景気ヅラ』を吹っ飛ばしてそのポジションを奪い取ってくれるような存在になると面白いかもですね。

Google Inc US:GOOG:株価 - MSN マネー
Googleの株価推移


Google 10周年 関連記事:

グーグルのシュミットCEO、YouTubeの収益化に今も苦心:ニュース - CNET Japan 2008/07/18

Google CEOのシュミットが予言,将来はモバイル事業がPC事業を上回ると | エキサイト ウェブアド タイムス 2008年08月16日

おかげさまで 10 周年 google.co.jp

Google Japan Blog: Google で、できること。 知ってましたか、Google でできる、あんなこと、こんなこと。 2008年9月8日

SEO SEM ブログ » Blog Archive » 10年後のGoogleを想像する 2008, 8月

2018年のIT業界:Googleの次の10年間を展望する (1/2) - ITmedia エンタープライズ 2008年09月09日

TechCrunch Japanese アーカイブ » 10年を経て、Google設立者のひとりを名乗る男が突如出現 2008年9月24日

Googleが10周年!特別ページで10年の軌跡を見てみよう! | Google Mania - グーグルの便利な使い方 9月 27日

何か開発するブログ:Googleの検索結果に2chの投稿数が表示されてる? 2008年10月09日


ベンチャーキャピタル関連記事:

グーグルが自然エネルギーに熱を上げる訳|エコに群がる世界マネー|ダイヤモンド・オンライン 2008年09月22日

TechCrunch Japanese アーカイブ » ベンチャーキャピタルもスタートアップも金融危機と無縁ではいられない 2008年9月29日

ネットに背を向けエコに殺到 米有力ベンチャーキャピタルの豹変|エコに群がる世界マネー|ダイヤモンド・オンライン 2008年10月08日

アカデミーヒルズノート academyhills公式ブログ: グーグルやアマゾンが日本で誕生しない理由とは? 2008年10月10日


過去のGoogle関連記事:

3大検索エンジンの利用者の特徴 2006年03月19日

グーグルを追い越せ! 2006年06月19日

Googleの考え方 2006年06月30日

○ペイジランク ×ページランク 2007年05月01日

Gmail 落ちてる 2007年05月08日

Google@アップルストア銀座のサマリ 2007年05月10日

Googleがグループウェアになる 2007年05月29日

Googleブックカバー 2007年09月26日

Google vs Amazon Webトラフィック調査で激突!? 2008年06月22日

Google Map ストリートビューと三丁目の夕日 2008年08月07日


Google経済学(グーグル経済学)~10年後にトップに立てる新経済学入門~
Google経済学(グーグル経済学)~10年後にトップに立てる新経済学入門~柴山 政行

おすすめ平均
starsサクサク読めて、解りやすい♪
starsわかりやすい!
stars時事ネタを集めただけの内容
stars賢い消費者になるために!会計学の生活への落とし込み!
stars内容が簡単すぎて

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
サブプライムローン・ドル安・食糧急騰・格差社会…。「経済のしくみ」は、ここ数年で大きく変わった。もう「これまでの経済」を学んでも、意味はありません。今あなたが学ぶべきなのは、「これからの経済」。大丈夫、難しくなんかありません。激動の「新・経済学」を「グーグル」をキーワードに学ぼう。

目次:
第1章 グーグルのすごさを知れば、近未来のビジネスが見える!―グーグルの決算書を解剖しよう!
第2章 なぜ、グーグルが勝つのか?―グーグルから見えた!新・経済学のキーワード
第3章 金儲けのキーワードはグーグルで探せ!―証券化、デリバティブなどを知っておこう!
第4章 グーグルニュースから学ぶ世界経済の行方―「資源高」「人口増加」「食糧問題」「エコ」で世界経済は大きく変わる!
第5章 グーグルニュースから学ぶ日本経済の行方―「人口減少」「格差」「財政不安」「低金利」が日本を動かす!
特別付録 グーグルを使い倒そう!―できる人はグーグルをこう使う!
■出版社からの内容紹介
〜10年後にトップに立つための新・経済学入門〜
世界中から注目される大企業“グーグル”。彼らのビジネスモデルをヒントに、これからの「経済」「金融」のトレンドを読み解く!
グーグルの一体何がそんなに凄いのか?グーグルの「決算書」を分析しながら、その秘密を読み解く!さらに「決算書」の読み方、「会計」の最新知識まで。
■内容紹介
■グーグルがわかると、経済がわかる!?
突然ですが、あなたは普段、グーグルとヤフー、どちらをお使いですか?
検索だけでなく、Gmailやカレンダーなど、グーグルはたくさんの優れた機能を提供していますね。
今ではグーグルを使う人も、ヤフーと同じくらい、いや、それ以上になったのではないでしょうか。
便利な機能満載のグーグルですが、グーグルは、まだまだ、……使えます!!
本書は、「グーグル」をキーワードに、最新の「経済」「会計」「金融」「ビジネス」を学ぶ本です。
「グーグル」と「経済」――。
一見うまく結びつかない、この2つですが、グーグルなら、10年先の世界・日本経済まで見えます!
・グーグルの決算書から、会計が学べる!
・グーグルのビジネスモデルから、金儲けのキーワードがわかる!
・グーグルニュースから、世界と日本経済の10年後が見える!
など、ほかの経済書にはない、斬新なコンテンツで経済を楽しく学べます。
■もう、「これまでの経済」は必要ない!
サブプライムローン、資源高、M&A、デリバティブ……、ここ数年で経済は大きく変化しました。
あなた自身も、不況を実感することがあるのではないでしょうか?
「ガソリンが高い!」
「スタバもマックも値上げ!」
「また税金が上がるって?」
毎日テレビや新聞を、値上げ・財政危機のニュースが賑わしていますね。
バブル以前なら、経済や会計なんて勉強しなくても、何の問題もなく生活することはできていました。
しかし、そんな時代はもう終わり、大不況のこの世の中、ルール(=経済のしくみ)を知らなければ、ゲームには勝てません!
本書は、「これまでの経済」ではなく、「これからの経済」について学ぶ、新・経済学入門書です。
未来を読み解くキーワードは、ここにある!!
■ヤフー信者に明日はない! グーグルを使えば、10年後に笑える!!
本書を読むことで、あなたには以下のようなメリットがあります。
・世界経済、日本経済の未来が見える
・今注目のビジネスがわかる
・経済が面白くなる
・グーグルの秘密がわかる
・お金の儲け方がわかる
・ビジネスの現場で役立つ知識が身につく
経済初心者でも大丈夫!
「グーグル経済学」なら、楽しく学べます。
■著者について
★特別付録「できる人のグーグル活用術」付き!
さらに本書には、特別付録として、最新グーグル活用術がついてきます。
・年間6時間効率化できる検索方法
・探し物でタイムロスをなをなくす、グーグル整理術
・ビジネス情報から、メール、スケジュールまで、グーグル仕事術
など、絶対得する「すごい使い方」を伝授!
この1冊で、あなたを丸ごと「グーグル化」しましょう!
■目次
プロローグ なぜ、グーグルがわかると、経済がわかるのか!?
第1章 グーグルのすごさを知れば、近未来のビジネスが見える!
~グーグルの決算書を解剖しよう!~
第2章 なぜ、グーグルが勝つのか??
~グーグルから見えた! 新・経済学のキーワード~
第3章 金儲けのキーワードはグーグルで探せ!
~証券化、デリバティブなどを知っておこう!~
第4章 グーグルニュースから学ぶ 世界経済の行方
~「資源高」「人口増加」「食糧問題」「エコ」で世界経済は大きく変わる!~
第5章 グーグルニュースから学ぶ 日本経済の行方
~「人口減少」「格差」「財政不安」「低金利」が日本を動かす!~
特別付録 グーグルを使い倒そう!
~できる人はグーグルをこう使う!~
■著者はどんな人?
柴山政行(しばやま・まさゆき)
1965年神奈川県川崎市生まれ。公認会計士・税理士。
埼玉大学経済学部を卒業。センチュリー監査法人(現・新日本監査法人)を経て、現在(資)柴山会計ソリューション、柴山政行公認会計士・税理士事務所を経営。
税務、コンサルティング、監査の各種業務に従事しながら、 実務につながる実践的な会計教育を理想にかかげ、資格専門学校や千葉商科大学などで、会計学および実務簿記などを教える。
特に実務に関連づけたユニークかつ合理的な講義は受講者から絶大な支持を得ている。
無料メールマガジン「時事問題で楽しくマスター! 使える会計知識」は、 読者5万5000人を突破。
さらに、メールマガジンを解説した会員制CDセミナー 「経済・会計・時事ニュース通信」は多くの支持を得ている。
主な著書に、「一目で見抜く! 財務諸表解読法」 「最新減価償却の基本と仕組みがよ~くわかる本」(ともに秀和システム)、「トラの子を増やす決算書の読み方」(中央経済社)などがある。



posted by 課長007 at 11:49 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - Googleは創業10年を経てどこに行くのか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。