2008年10月08日

ワークプレイスラーニング 2008「企業教育」の新たな役割をさぐる 2008/10/31(金)10:00@安田講堂

課長007が行ける行けないに関わらず、勝手にピックアップしたイベント・セミナー情報をロギング。


「企業・組織における人材育成」の「明日」を提案するカンファレンス「ワークプレイスラーニング2008」
 本カンファレンスは、公共性の高い学術会議が開催される東京大学本郷キャンパス・安田講堂を会場として産学協同の体制で開催します。
 社会学、心理学、教育学のアカデミックバックグラウンドをもつ大学研究者と、企業・組織の担当者が、ともに知恵をだしあい、ディスカッションを深めることをねらっています。「企業・組織における人材育成」に関係するすべての人々のご参加をお待ちしております。

■日時:2008年10月31日(金)午前10時 - 午後4時30分
■定員:700名
■場所:東京大学 本郷キャンパス 安田講堂
■参加費:1名につき4000円

詳細 ワークプレイスラーニング2008

■カンファレンス内容
○問題提起 (10:00-10:40)
1.長岡 健(産業能率大学)
2.中原 淳(東京大学)

○ケーススタディ1(10:30 - 12:40)
▼ケース1−1
「"問いかけ"としての企業理念」
花王株式会社 企業文化情報部 コーポレート・コミュニケーション部門
クリエイティブ・ディレクター 下平博文氏

▼ケース1−2
「ソリューション営業力強化に向けた現場での取組み」
NTTソフトウェア株式会社 営業推進本部 企画部門
部門長 渡辺浩一氏

▼解説・コメント
松尾 睦(小樽商科大学)・・・組織心理学の立場から
長岡 健(産業能率大学)・・・社会学の立場から
司会 中原 淳(東京大学)・・・教育学の立場から

▼会場ペアディスカッション

▼携帯電話を活用した質疑

○昼食(12:40-13:40)

○ケーススタディ2 (13:40-:15:50)

▼ケース2−1
「トップから始まる全社的CSの職場展開
トップ-ミドル-現場の対話プロセスによる学習〜」
KDDI株式会社 カスタマーサービス本部
TCSマネジメント部長 園田 貴氏

▼ショートサマリ

▼ケース2−2
「人財開発部門の戦略的役割」
株式会社あおぞら銀行 常務執行役員人事部長
アキレス美知子氏

▼解説・コメント
松尾 睦(小樽商科大学)・・・組織心理学の立場から
長岡 健(産業能率大学)・・・社会学の立場から
司会 中原 淳(東京大学)・・・教育学の立場から

▼会場ペアディスカッション

▼携帯電話を活用した質疑

○ディスカッション (15:50-16:40)

▼論点の提案(10分)
松尾 睦(小樽商科大学)・・・組織心理学の立場から
長岡 健(産業能率大学)・・・社会学の立場から
司会 中原 淳(東京大学)・・・教育学の立場から

▼会場ペアディスカッション(25分)

○ラップアップ(16:40-16:50)
中原 淳(東京大学)

○閉会(16:50)

詳細 ワークプレイスラーニング2008


主催者のブログです。

NAKAHARA-LAB.NET 東京大学 中原淳研究室 - 大人の学びを科学する


昨年の参加メモです。

ミドルの学びを支援する 2007年09月07日
課題提起(?)と理解した、「ミドルの更なる育成は放置状態」という点について大きく共感させていただきつつ、
現職で準備中のサービスがその解決の一助になれないものか、検討進めてまいります。
例によって詳細は、関係各位のブログなどでご確認ください。m(_ _)m

なんか、ものすごく懐かしい…(遠い目)


社会人大学院へ行こう (生活人新書)
社会人大学院へ行こう (生活人新書)山内 祐平

日本放送出版協会 2003-03
売り上げランキング : 250331

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
社会人大学院生入門―社会人だからこそ楽しめる 社会人大学院で何を学ぶか (岩波アクティブ新書) あなたにもできる!大学院で学歴リセット (ミリオネーゼセレクション) 社会人・学生のための日経大学・大学院ガイド (2007年秋号) (日経BPムック) 夢はいつか実現できる―社会人の大学・大学院への挑戦

■BOOKデータベースより
仕事の経験を活かしながら大学院で学び、人生を切り拓きたい人へ。費用は?時間は?修了後の進路は?本書はそんな悩みを持つ人のための水先案内。入りやすく学びやすくなったと言われる社会人向け大学院の実態を紹介しつつ、仕事や家庭との両立に奮闘する社会人大学院生たちの姿を通して、大学院で学ぶ意味を考える。大学院情報の取得方法など、役立つコラムも満載。
■目次:
第1章 社会人大学院の今(社会人大学院とは
変貌する企業と個人の価値 ほか)
第2章 社会人大学院に生きる(会社の組織図が小さく感じる(大友克彦さん・35歳)
すべては問題意識から始まる(川口克已さん・37歳) ほか)
第3章 大学院で学ぶ意味(大学院で学ぶための工夫―社会人大学院生活を成功させるコツ(自分に合った大学院を選ぶ
学際性と専門性 ほか)
大学院で学ぶ意味(葛藤の解消
経験と理論の戦い ほか))
■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
山内 祐平
1967年愛媛県生まれ。東京大学大学院情報学環助教授。大阪大学大学院人間科学研究科博士前期課程修了後、茨城大学人文学部助教授を経て、現職。専門は、情報技術を利用した学習環境のデザインおよび情報やメディアのリテラシーに関する研究
中原 淳
1975年北海道生まれ。文部科学省メディア教育開発センター研究開発部助手。東京大学教育学部、大阪大学大学院人間科学研究科博士課程をへて現職。教育工学専攻。東京大学情報学環のeラーニングサイト「iii online」など、各種のインターネットを活用した学習システムを設計・開発。近年は、大学、大学院や企業における「オトナたちの学び」を対象として、その学習環境デザインのあり方を模索(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



posted by 課長007 at 01:10 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - ワークプレイスラーニング 2008「企業教育」の新たな役割をさぐる 2008/10/31(金)10:00@安田講堂
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。