2008年10月07日

日経[号外]7日 ノーベル物理学賞に益川・小林・南部氏

素晴らしい!
こういう[号外]がもっと増えるとイイね


ノーベル物理学賞に益川・小林・南部氏
 2008年のノーベル物理学賞は7日、京都産業大学教授の益川敏英氏と高エネルギー加速器研究機構名誉教授の小林誠氏、米シカゴ大学名誉教授の南部陽一郎氏に決まった。


ついでにお勉強

ノーベル賞 - Wikipedia
ノーベル賞(スウェーデン語: Nobelpriset、ノルウェー語:Nobelprisen、英語: Nobel Prize)は、ダイナマイトの発明者として知られるアルフレッド・ノーベルの遺言に従って1901年に始まった世界的な賞である。(1年に1回、毎年行われる)

部門
物理学賞
化学賞
生理学・医学賞
文学賞
平和賞
アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン銀行賞(経済学賞)

以上の6部門からなり、それぞれが世界的な権威を持つ。特に自然科学部門のノーベル物理学賞、化学賞、生理学・医学賞の3部門における受賞は科学分野における最大級の栄誉であると考えられている。近年は医学・生理学賞と化学賞、物理学賞との境界が曖昧な分野が増えてきている。



ノーベル賞その栄光と真実 - 科学における受賞者はいかにして決められたか
ノーベル賞その栄光と真実 - 科学における受賞者はいかにして決められたか阿部 剛久

森北出版 2007-11-21
売り上げランキング : 339881

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
環境問題はなぜウソがまかり通るのか2 (Yosensha Paperbacks (029)) 学会出席・研究留学のための理科系の英会話 改訂版(CD付) メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学 (光文社新書 (298)) 生物と無生物のあいだ (講談社現代新書 1891) 世界でもっとも美しい10の科学実験

■BOOKデータベースより
アルフレッド・ノーベル(1833‐96)によって設立されたノーベル賞は100年余の歴史を持つが、とりわけ自然科学部門である物理学賞、化学賞、生理学・医学賞の3部門は科学における最大級の名誉といって間違いない。これらの受賞者の業績を概観することは、ここ1世紀にわたる科学の歴史を知ることにもなる。しかし一方で、ノーベル賞に対するいくつかの謎めいた部分があることも確かである。本書は、物理化学の教授でもある著者I.ハルギッタイ自身がケンブリッジ大学で行った講演「ノーベル賞の獲得法」を発端に生まれた。著者はその後、70名のノーベル賞受賞たちにインタビューを行い、これら受賞者個人との出会いをベースに、さまざまなエピソードを科学者の目線で綴っている。本書は科学に対する啓蒙であると同時に、ノーベル賞にかかわる多くの謎を解く一冊でもある。
■目次:
ノーベル賞とスウェーデン
ノーベル賞と国の政治
誰がノーベル賞を勝ちとるか
発見
逆境を乗り越えて
科学へ向かわせるもの
研究機関
よき指導者
分野変更と異なる分野の組み合わせ
強い影響をおよぼすこと
ノーベル賞受賞後の様々な人生
ノーベル賞を逸した人々
■内容紹介
どのような科学者がノーベル賞を授与されたのか? どのようにして選ばれるのか? このような視点から,原著者がノーベル賞受賞者70名,ノーベル賞を受賞できるレベルにある科学者にインタビューをもとに,ノーベル賞に至る道のりと方法などを綿密き記述.
■著者について
芝浦工業大学名誉教授 阿部剛久



posted by 課長007 at 21:13 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 日経[号外]7日 ノーベル物理学賞に益川・小林・南部氏
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。