2008年10月07日

日経[号外]7日 日経平均、一時1万円割れ 4年10カ月ぶり安値

これまた4年振りだと


日経平均、一時1万円割れ 4年10カ月ぶり安値
 ニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均が1万ドルの大台を割り込んだ流れを受け、7日の東京市場でも日経平均株価が続落、一時400円以上値下がりして1万円を割り込んだ。取引時間中の1万円割れは2003年12月11日以来、4年10カ月ぶり。



金融権力―グローバル経済とリスク・ビジネス (岩波新書 新赤版 1123)
金融権力―グローバル経済とリスク・ビジネス (岩波新書 新赤版 1123)本山 美彦

岩波書店 2008-04
売り上げランキング : 8181

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
サブプライム問題の正しい考え方 (中公新書 1941) 不可能性の時代 (岩波新書 新赤版 (1122)) 反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書 新赤版 1124) 高度成長 (岩波新書 新赤版 1049 シリーズ日本近現代史 8) 疑似科学入門 (岩波新書 新赤版 1131)

■BOOKデータベースより
世界経済をゆるがしたサブプライムローン問題は、「カネこそが商品」となった現在の投機的金融システムの危機と限界を明らかにした。ブレトンウッズ体制の崩壊にさかのぼり、金融が本来の役割を離れて「リスク転売ビジネス」の性格を深めていった過程を具体的にたどる。金融に秩序を取り戻すために何をすべきかを真摯に問う。
■目次:
第1章 サブプライムローン問題が示したもの―金融システムの危機
第2章 金融の変質―「金融技術」の仕組み
第3章 リスク・テイキングの理論―シカゴ学派の論客たち
第4章 新金融時代の設計者たち―ミルトン・フリードマンを中心に
第5章 リスク・ビジネスのはてに―脆弱な金融
第6章 金融権力に抗するために―新たな秩序への道筋



posted by 課長007 at 10:36 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 日経[号外]7日 日経平均、一時1万円割れ 4年10カ月ぶり安値
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。