2008年09月19日

幸福の黄色い…

ドクターイエローは幸せを運んでいる?

幸福の黄色い新幹線

@有楽町の山手線ホームで遭遇


ドクターイエロー|軌道検測|業務内容|日本機械保線
東海道・山陽新幹線を走行するドクターイエロー。1ヶ月に3回「のぞみダイヤ」、6ヶ月に1回「こだまダイヤ」で走行しています。線路の状態は、床下にあるセンサで感知。異常があった場合、その場所を管轄する保線所などに必要な情報が連絡されます。また、検測データは走行日の夕方、各保線所へ送信されるので、その日の夜から検測結果をもとに保線作業を行うことができます。


ドクターイエロー - Wikipedia
ドクターイエローは、正式名称を「新幹線電気軌道総合試験車(しんかんせんでんききどうそうごうしけんしゃ)」(または、新幹線電気軌道総合検測車( - けんそくしゃ))と言い、新幹線区間において、線路のゆがみ具合や架線の状態、信号電流の状況などを検測しながら走行できる車両である。検測結果は東海道・山陽新幹線は新幹線情報管理システム (SMIS) 、東北・上越・長野新幹線は新幹線総合システム (COSMOS) に送られ、乗り心地の向上や安定した集電、信号トラブルの未然防止などを目的とした保線作業のデータとして使用される。


ドクターイエローギャラリー 〜 「黄色い新幹線」Dr.イエローの写真館です。
東海道・山陽新幹線を走っている黄色の新幹線、「電気軌道総合試験車」T3とT4の写真館です。
このページには普段は目にする機会の少ないドクターイエローの写真をたくさん置いています。また、黄ではないですがイーストアイや300X、WIN350なども少しあります。ごゆっくりお楽しみ下さい。



test


幸福の黄色いハンカチ - Wikipedia
幸福の黄色いハンカチ(しあわせのきいろいハンカチ)は、1977年10月1日に公開された日本の映画である。松竹作品。



新幹線ガール
新幹線ガール徳渕 真利子

おすすめ平均
stars先輩が偉い
stars仕事に誇りを持てる人は輝いています
starsいい本
stars働く意味を教えてくれる
starsポジティブ・シンキングの勝ち

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
新幹線が好き、人に喜んでもらうのは、もっと好き―。1日に300本以上の列車が走り、40万人近くが利用する「日本の大動脈」東海道新幹線。その多くの車両で働いているのが、全社900名の新幹線パーサーたちだ。その厳しい訓練ぶりと哀歓、日々の仕事のやりがいを豊富な写真とともに紹介。
■目次:
第1章 東京〜新大阪のお仕事
第2章 「パーサーになる!」
第3章 驚きの“パーサー心得”
第4章 ワゴンの裏側で
第5章 大好き!新幹線
第6章 フリーターから
第7章 売上げナンバーワン!
■出版社からの内容紹介
2005年8月の朝日新聞「天声人語」で紹介された東海道新幹線パーサー・徳渕真利子さんが語る「パーサーという仕事」。アルバイトで始めた仕事なのに、ひたすらワゴンを押すうちに全400人パーサーで売上トップに立った秘密は、「ただひたすらに仕事を愛する」ことだった。JR東海全面協力で、初めて知る「職場としての新幹線」の魅力。


P.S.
こっそり誕生日投稿にしちゃいました。



posted by 課長007 at 19:19 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 幸福の黄色い…
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。