2008年09月05日

みのりが秋にやってくる

ジョイフルトレイン「みのり」車両展示会開催


週末ですし、たまには鉄道ネタで


陸羽東線のリゾートトレインの愛称「みのり」に決定 - 鉄道コム
今年10月から陸羽東線で運行を開始するリゾートトレインの愛称が「みのり」に決定した。
4月下旬から5月上旬に一般に愛称を募集したところ、180種類の愛称の応募があった。JR東日本仙台支社によると、実り多い旅にしてほしいという意味を込めて「みのり」を選考したという。
リゾートトレインは、仙台・宮城デスティネーションキャンペーン開催に合わせ、今年10月から陸羽東線で運行を開始する予定。



えきねっと(JR東日本)|旅どきnet>観光・トラベルプレス
ジョイフルトレイン「みのり」車両展示会開催
大型観光キャンペーン「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」に向けて宮城・山形両県を通る陸羽東線で運行を開始するジョイフルトレイン「みのり」の車両が間もなく完成する予定です。
開催日 :2008年9月14日(日)11:00〜14:30 9月15日(月・祝)10:00〜14:30
場所 :JR上野駅13番線ホーム

内 容(予定)
車両展示
実際に車両内部まで入り、車内設備等もご覧いただけます。(運転台等を除く)また、記念撮影パネル等で、「みのり」をお楽しみいただけます。
陸羽東線・沿線PR
「仙台・宮城DC」PRをはじめとして、沿線の観光情報を大型パネルやパンフレット等でご紹介。陸羽東線をより身近に感じていただけます。

「みのり」について
陸羽東線のキーワード「稲穂」実りある収穫、「温泉」実りあるひととき、「紅葉」実りの秋、「実り多い旅にしてほしい」という意味を込めて、「みのり」と付けました。

<「みのり」のスケジュール(予定)>
9/3…郡山総合車両センターでの落成式(関係者/報道公開)
9/6…郡山車両基地まつりでの車両展示(一般公開)



絶景秋列車の旅―陸羽東線西線から山陰本線まで
絶景秋列車の旅―陸羽東線西線から山陰本線まで桜井 寛

東京書籍 2000-09
売り上げランキング : 732924


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
列車、駅、鉄道員、乗客、背後に広がる風景・風土。すぐれた写真家による日本の四季折々の絶景と文章。
■目次:
陸羽東線西線(女川〜酒田)―ひと足早く東北で秋を満喫する鳴子峡、最上峡の紅葉に心が洗われる
只見線(小出〜会津若松)―米どころ越後平野の刈田を走り燃えるような紅葉に包まれた会津の里へ
伊豆ロムニー鉄道(ロムニー駅〜ネルソン駅)―世界最小の鉄道に乗りに行こう、澄み切った空に富士山を眺める
高山本線(岐阜〜富山)―飛騨の小京都・高山に向かう分水嶺を越えると北アルプスが姿を現した
のと鉄道(和倉温泉〜蛸島)―加賀百万石の豊穣な水田地帯を走る秋の能登路をじっくりと堪能する旅
嵯峨野観光鉄道(トロッコ嵯峨〜トロッコ亀岡)―竹林を走りトンネルを抜けると大歓声があがるトロッコ列車は色鮮やかなもみじに包まれた
木次線(宍道〜備後落合)―神話の里をトロッコ列車はジグザグ進むすこぶる旨い出雲蕎麦も待っている
豊肥本線(熊本〜大分)―大正生まれの蒸気機関車に引っ張られ世界最大の火山カルデラ・阿蘇へ
肥薩線(八代〜隼人)―えびの高原と霧島連峰の大パノラマ日本三大車窓絶景を見に行く
山陰本線(京都〜下関)―九本の普通列車を乗り継ぎながら京都から下関まで秋の山陰をひた走る
■MARCデータベースより
四季のうちで最高に豪華な車窓は秋。陸羽東線西線、只見線、伊豆ロムニー鉄道、高山本線、のど鉄道、嵯峨野観光鉄道などをカラー写真満載で紹介。紅と黄と緑が織りなす渓谷を行く。〈ソフトカバー〉



posted by 課長007 at 20:17 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - みのりが秋にやってくる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。