2008年09月04日

この媒体も交通広告?

JR東日本の駅のトイレ

JR東日本の駅のトイレ

JR東日本:大人の休日倶楽部


吉永小百合に見つめられて用を足すってのは非常にビミョーでアレですね。

でも、怪しいイタズラ書きであったり、風俗系や闇金融系のチラシが放置された『割れ窓』状態のトイレより、利用者の快適性は確実に高まるんじゃないでしょうか?

それに、「一歩前へ」とか「いつも清潔にお使いいただきありがとうございます。」みたいな啓蒙系の張り紙より、広告媒体として堂々と活用した方が潔いんじゃないかと

特に個室なら、結構な時間注視してもらえるはずだし

問題は広告主の獲得ですが、『Suica』のキャンペーンなんかはドンピシャでテレビ広告よりROI高そう。

その他、TPOにマッチした商品として医薬とかコンプレックス産業などが思いつくけど、チャレンジしてくれるクライアントはそうそういないでしょうから、あくまでも超ニッチメディアという位置付けで


あと、喫煙所ウォッチャーとしては『たばこ部屋』もオススメです。


ターゲットメディア・トルネード~Web広告、雑誌広告、交通広告(OOH)が効果的なワケ
ターゲットメディア・トルネード~Web広告、雑誌広告、交通広告(OOH)が効果的なワケ吉良 俊彦

おすすめ平均
starsWEBに対しては薄学?
starsターゲットメディアを商標登録するな!
stars図解が分かりやすい
starsマーケティング部
stars標的媒体旋風

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
メディア戦略の未来を担うであろうターゲットメディアについて、具体的に記した。これを読めば、いま、時代の中でどういった広告戦略が求められているのか、どんな広告戦略が最も効果的なのか、それにはどういうメディアを使うのが最適なのか、大きく掴んでいただける。
■目次:
第1章 広告の役割を考えてみよう
第2章 メディアの役割を考えてみよう―マスメディアからターゲットメディアへの移行
第3章 ターゲットメディアの定義
第4章 ターゲットメディア・トルネード
第5章 「みんなの時代」→「私の時代」→「私たちの時代」
第6章 ターゲットブランディングのためのトリプルサティスファクション
■内容紹介
2007年はターゲットメディア元年だ!
「ターゲット・メディア」戦略が、マーケティングに新たな旋風(トルネード)を巻き起こす!!
第1章 広告の役割を考えてみよう
・広告の役割とは商品を売ること。
・メディア・マーケティングの重要性 ほか
第2章 メディアの役割を考えてみよう
・マスメディアからターゲットメディアへ。メディアの二重構造の完成
・インターネットというメディアの特性 ほか
第3章 マスメディア&ターゲットメディア6つの定義
・次の指標から、マスメディアとターゲットメディアを定義する
1 有料か(self-paid media)、無料(non-paid media)か?
2 系列か非系列か?
3 365・52│24・12・4のナゾ?
4 24のナゾ?
5 主語はナニ?
6 興味・興味の継続ってナニ?
第4章 ターゲットメディア戦略とは
・新たな視点からみたマスメディア戦略とターゲットメディア戦略 ほか
第5章 「みんなの時代」→「わたしの時代」→「私たちの時代」へ
・2007年はブログ、SNSなどのネットワーク型=「みんな」のメディアにより、コミュニケーションの流れが変わる。 ほか
第6章 ターゲットブランディングによって、変化するコミュニケーションスタイル
・2008年に向かっての新たなコミュニケーションスタイル(広報&広告)
・2008年型広告の役割 ほか
■著者について
吉良俊彦
1981年電通入社。
クリエイティブ、営業のあと、20年近く雑誌部門に。
2004年4月より、ターゲットメディアソリューション代表。
主な著書に、「情報ゼロ円」、「ターゲットメディア主義」などがある。



posted by 課長007 at 14:54 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - この媒体も交通広告?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。