2008年08月31日

学生症候群とは夏休みの宿題を最終日まで残しておくこと

夏休みの最終日といえば『学生症候群

我が家のチビ達も明日からの学校に備えて準備中なので、ブログに載せていなかったセミナーなどを絵日記形式で備忘ログ。


Web 3.0がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! 無料セミナー「Web 3.0時代のIT新潮流」 | Web担当者Forum
日時:2008年7月5日(土)13〜15時
場所:法政大学市ヶ谷キャンパス 新一口坂校舎 経営大学院1階101教室


web3.0とは を梅雨空の下でジメジメと一覧してみる』に掲載した週末開催のセミナー@法政大学(市ヶ谷)に参加して、『見附とは江戸城の外郭門』なんて絵日記だけ掲載してました。

「日経・論説委員/関口和一さんの知識・知見を余すところなくご紹介」といった内容だったかと。

Web 3.0時代のIT新潮流@法政大学1 法政のシンボル、ボアソナード・タワー

Web 3.0時代のIT新潮流@法政大学2 会場の新一口坂校舎入口


SaaS & エンタープライズ2.0フォーラム2008
会 期 2008年7月23日(水) 12:30〜17:25(12:00開場)予定
会 場 目黒雅叙園 2F (東京都目黒区下目黒1-8-1)
主 催 日経BP・SaaS & エンタープライズ2.0フォーラムプロジェクトチーム
協 力 日経コンピュータ,日経情報ストラテジー,日経ソリューションビジネス,ITpro
協 賛 NTTコミュニケーションズ,NEC,NECビッグローブ (講演順)


雅な喫煙所』という記事で目黒雅叙園のたばこ部屋だけ紹介してましたね。

SaaS、しかもクラウドコンピューティングとかインフラ寄りの話しばかりで、アプリケーション=エンタープライズ2.0の動きがまったくわからなかったのが残念。

SaaS & エンタープライズ2.0フォーラム2008

SaaS & エンタープライズ2.0フォーラム2008

講演内容などはこちら

SaaS & エンタープライズ2.0 フォーラム2008:ITpro
 もはや一時の流行ではなく,企業情報システムの構築・運用技術の大きな選択肢になりつつあるSaaS(Software as a Service)。このSaaSに焦点を当てたイベント「SaaS & エンタープライズ2.0 フォーラム2008」が2008年7月23日,東京・目黒で開催された。アクセンチュアによる基調講演,SaaSの先進ユーザーである損保ジャパンの講演,主要ベンダーによるパネル討論など,主要企画をニュースで追った。



News2u リリース 7周年記念キャンペーン:ネット PR 事例セミナー 2008
日 時 2008年8月28日 14:30〜17:15(14:00受付開始)
会 場 ベルサール九段 3F イベントホールA・B


やはり会場に向かう途中、『三越大店暖簾』なんて記事をアップしてましたね。

内容としては、パネルディスカッションに参加していた企業が、「プレスリリースとニュースリリースの違い」に基づいて、プレス向けのきちんとした「報道発表」と、インパクトは小さいけど社内外に伝えておきたい「ニュース」とを、うまいこと使い分けていることがよくわかりました。

News2u ネットPR事例セミナー

主催者の開催報告はこちら

「ネットPR事例活用セミナー」を8月28日に開催しました : ネットPR.JP - netpr.jp -
8月28日に「ネットPR事例活用セミナー」を開催しました。当日は、足もとの悪い中、多くの方にご参加いただきありがとうございました。

「ネットPR事例活用セミナー」では、News2u リリースをご利用いただいているユーザー様から、ネットPRの活動の実際について、お話いただきました。


ネットPRのニューズ・ツー・ユー社長のブログ : minako's blog : 初のネットPR事例セミナー、無事終了しました。
本日開催しました、初のネットPR事例セミナーが、無事終了しました。
雨の中、ご参加いただきましたみなさま、そして、ご登壇いただきましたみなさま、どうもありがとうございました。



取急ぎ、以上3件で絵日記終了です。^^;

明日は始業式であり、『防災の日』でもあります。

ここ最近続く大雨・雷雨は『雷Ch』でチェックするとして、地震・津波への備えをお忘れなく…

J-SHIS 地震ハザードステーション 地震動予測地図

東京アメッシュ

雷Ch - ウェザーニュース


夏休みの「宿題」
夏休みの「宿題」神崎 博彦

文芸社 2004-03
売り上げランキング : 1201673


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
「何をしてあげたらいいのだろう」夏休み、4人の少年が取り組んだ「宿題」とは?日本版「スタンド・バイ・ミー」。
■著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
神崎 博彦
1942年(昭和17年)岡山県津山市に生まれる。1965年(昭和40年)香川大学学芸学部卒業後、小学校教諭となる。津山市内の校長や教育委員会参事を歴任し、2002年(平成14年)退職。作文教育に取り組み、創作童話も手がける。童話を中心とする「美作創作の会(こんぺいとう)」を結成・推進する。また、童話を中心とする「かざぐるまの会」常任講師。「津山の文学」童話部門入選、新庄村「メルヘンの童話」入選(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

posted by 課長007 at 16:41 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 学生症候群とは夏休みの宿題を最終日まで残しておくこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105786974
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録