2008年08月24日

iPhone 3G が失敗したティッピングポイントのつかみ方

アメリカでは訴訟

アップルに「欠陥品のiPhone 3G」で集団提訴スタイルの訴え : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ
はいはい、アップル集団訴訟のお時間です。

今回は、あのトリッキーな広告に誘われて脱兎の如くiPhone 3G買いに走ったアラバマ在住ジェシカ・スミスさんが、「半分の価格でスピードは2倍、と宣伝されてるほど速くなかったわ」とアップルを訴えてます。



日本でティッピングポイントになろうとした(させられた)多くのアルファブロガーや何とかgeekの皆さんが評されている(?)ように、「iPhoneとは、3Gでもつながるパソコンである」と割り切って、3Gによる通信機能をオプションにしたEeePCとしてポジショニングすれば、少なくともこんな訴訟は起きなかっただろうに、通信端末・携帯電話として世に出たがために、地域ごとに限定された通信キャリア=ソフトバンクモバイルの販売力や通信網に依存してしまっているのが惜しい。

iPhone 3G 論争という名のクチコミマーケティング
孫正義氏が全国の販売店を行脚して、地方紙・地方局のニュースを席巻するぐらいの販売テコ入れ策を見てみたいです。



で、ティッピングポイントですが、

ネットがオトナのメディアになっていく
でも、大事なことを見落としていませんか?

今、iPhoneのパブリシティに付き合ってくれているのは、『M2』ばかりじゃないですか?



出た!オッサン・マーケティング!!^^;

このままiPhone陣営が黙ってるわけはないと思いますが、もし世界市場に比べて日本市場だけがシェア獲得を果たせないなんてことになったら、その原因は「ガラパゴス」にあらず、単なるパブリシティの失敗例ということになるかもしれません。


わたしは淡々と、PSPphoneなるものの登場を待つことにします。

iphoneは欲しくならないけどPSPphoneなら欲しくなるかも
もうこうなると、わたしがスマートフォンを購入するとしたら、PSPphoneしかないんじゃないか?


[mixi] かわいそうなiPhone
わしが欲しかったのはPSPphoneなんだ

問題はP907iだなぁー


なんてことをmixi日記に書いてたことを思い出したので、このネタ書くのを思い出しました。


ソニー,Skype対応マイク内蔵のPSP新モデルを北米で発表:ITpro
 ソニー・コンピュータ エンタテインメントの米国法人Sony Computer Entertainment America(SCEA)は米国時間2008年8月20日,携帯型ビデオ・ゲーム機「PlayStation Portable(PSP)」の新モデル「PSP-3000」を発表した。LCDスクリーンを強化し,IP電話ソフト「Skype」対応のマイクを内蔵する。北米では10月14日より,メモリー・スティックとゲーム購入クーポンをセットにしたパッケージ製品を199.99ドルで販売する。



高画質化とマイク搭載--新型PSP、10月発売:ニュース - CNET Japan
 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は8月21日、携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル」の新モデル(PSP-3000)を、日本、アジア、北米、欧州の各市場で2008年10月より順次発売すると発表した。

 PSP-3000は、高画質化した液晶ディスプレイと内蔵マイクを搭載する。反射低減技術の採用により、明るい場所でも画面が見やすくなり、屋外での使い勝手が向上したという。また、内蔵マイクを利用することで、Skypeなどのコミュニケーションツールを手軽に使えるようになった。



でも、こういうのはダメよ

ソニー社員 またも2chでご乱心 - 下載共有日報
ゲートキーパー問題とは……。ソニー内部からブログや2chなどに、あくまで第三者を装い、自社製品の宣伝や競合他社製品を罵倒する書き込みが行われている問題である。ソニー株式会社やソニーと冠名が付く会社内のプロキシのホスト名が「GateKeeper??.Sony.CO.JP(??に数字が入る)」と表記されることから「ゲートキーパー」の語源となった。 略称で「GK」などとも呼称される。



↓競合には読まれたくない本シリーズ

ティッピングポイントとは
 なんらかの感染現象において、すべてが一気に変化する劇的な瞬間を、本書ではティッピング・ポイントと呼んでいる。


急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (SB文庫 ク 2-1) (SB文庫 ク 2-1)
急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (SB文庫 ク 2-1) (SB文庫 ク 2-1)高橋 啓

ソフトバンククリエイティブ 2007-06-23
売り上げランキング : 140

おすすめ平均 star
star「バイラルマーケティング」の原理・原則本。ぶっちゃけマストバイです!
star予想に反して科学的

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
ヒットを作るには、膨大な予算が必要―というわけではありません。小さな変化が大きな結果を生むのです。本書は流行現象を口コミによる感染ととらえ、そのメカニズムを説き明かします。「少数者の法則」「粘りの要素」「背景の力」は、マーケティングに興味を持つ人には、必須の知識。先見性あふれる『ティッピング・ポイント』、待望の文庫化。
■目次:
はじめに ティッピング・ポイントとは何か?
第1章 爆発的感染、その3原則―ティッピング・ポイントへ至る指針
第2章 「80対20の法則」から「少数者の法則」へ・原則1―感染をスタートさせる特別な人々
第3章 粘りの要素・原則2―情報を記憶に残すための、単純かつ決定的な工夫
第4章 背景の力・原則3―人の性格に感染する背景
第5章 「150の法則」という背景―人の行動に感染する効果的な集団の規模
第6章 商品はどのようにして感染するのか?・Case study1―エアウォーク社の販売戦略から学ぶこと
第7章 自殺と禁煙・Case study2―ティーンエイジャーの感染的行動の謎を探る
第8章 ティッピング・ポイントを押せば世界は傾く―焦点をしぼること、実験すること、そして信念を持つこと
■内容紹介
ちょっとした違いが、なだれ現象を生む!
YouTube、iPod、Nintendo DS……なぜヒットは爆発的に起こるのか? その答えのヒントをくれるのが本書の考え方。流行現象をウイルスによる感染と見なし、その仕組みを解き明かす。全米で200万部を突破した、マーケティング本の古典的名著の文庫化である。

posted by 課長007 at 18:28 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - iPhone 3G が失敗したティッピングポイントのつかみ方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録