2008年07月28日

おばあちゃんがマーケティングやってる

日本課長の会推奨『カンブリア宮殿|後期高齢者は“好期”高齢者だ!』より
世界に冠たる高齢化社会ニッポン…
国会の泥沼化する“後期”論争を横目に、年間4000人視察団が殺到し、来る者を驚嘆させる高齢化の町があった!
徳島県で高齢化率トップを“誇る”この町の高齢者たちは、なんと山に生えた「葉っぱ」を売って、年商2億6000万円を稼ぎだす。
80歳を超えるおばあちゃんたちが、パソコンを駆使し全国の市場情報を収集、自らマーケティングを行い、葉っぱを全国に高値で売りさばく。
中には、年収1000万円を稼ぐ強者や、過疎の町とは思えない豪邸を建てるものまで現れた。
そんな“葉っぱビジネス”を起こし、ドン底の町を救ったのが、元々農協職員にすぎなかった、「いろどり」代表取締役、横石知二。
高齢者に革命を起こし、世界を変える社会起業家100人まで選ばれた男が語る、高齢化社会の処方箋。



徳島県上勝町の『株式会社いろどり(彩)
徳島県上勝町の高齢者福祉産業としての取り組み『彩(葉っぱ)事業』を紹介している株式会社いろどりのホームページです。



朝起きたらやることがある

しかもそれは会社に行くことでも、PCやケータイの前でバーチャルな世界に没頭することではない

市場(いちば)の需要に見合った産物を、自分の身体を動かして自然と対話しながら収穫すること


第一次産業のあるべき姿

特性に合わせてそこに暮らす人々の生活の糧を確保する、地域社会のあるべき姿

社会(市場)と同期を取りながらその需要を満たしていく、マーケティングのあるべき姿


我が国のような成熟市場、高齢化社会が見つめ直すべきであろう、いろんなものが詰まってました


誰のために、何のために、なぜ働くのか?

群れで生きる動物・人間として、大きな群れ(市場)の需要を満たすため、群れという共同体で生きる責任を果たし群れの中での存在価値を発揮するため、そうしないと病んでしまうから、自分のために働く


売れる仕組み以前の、原始的だけど本質的な、これぞマーケティングの成功事例!といったものを見せてもらいました


そうだ、葉っぱを売ろう! 過疎の町、どん底からの再生
そうだ、葉っぱを売ろう! 過疎の町、どん底からの再生横石 知二

おすすめ平均
stars農村の実態と地方再生、ベンチャー経営、そして経済が良く分かる
stars笑顔が目に浮かびます
stars明るい未来のヒントです
starsビジネスの原点
stars仕事とは何かを教えてくれる一冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
男は朝っぱらから大酒をあおり、女は陰で他人をそしり日々を過ごすどん底の田舎町。この町でよそ者扱いされた青年が、町民の大反発を買ったことから始まった感動の再生ストーリー。今では70代、80代のおばあちゃんたちが、売上高2億6000万円のビジネスを支え、人口の2倍もの視察者が訪れる注目の町に変貌した。著者が二十数年かけて成し遂げた命がけの蘇生術の全貌が明らかになる。
■目次:
第1章 とんでもない町に来たなぁ
第2章 そうだ、葉っぱを売ろう!
第3章 葉っぱがおカネに変わるまで
第4章 彩ビジネス急成長
第5章 転機の訪れ
第6章 彩とともに再生した町
第7章 成功のヒミツ
第8章 上勝いろどりからの提言
■内容紹介
■マスコミで大反響! 徳島の小さな町の奇跡が遂に書籍化
男は朝っぱらから大酒をあおり、女は陰で他人をそしり日々を過ごすどん底の田舎町。
この町でよそ者扱いされた青年が、町民の大反発を買ったことから始まった感動の再生ストーリー。
今では70代、80代のおばあちゃんたちが、売上高2億6000万円のビジネスを支え、人口の2倍もの視察者が訪れる注目の町に変貌。
著者が二十数年かけて成し遂げた、命がけの蘇生術の全貌が明らかになる!
■地方再生、老人福祉、事業改革など、成功のヒントが満載!
おばあちゃんが葉っぱを売って年収1000万円!?
なぜ人口の倍もの視察者が来町するのか?
新聞、テレビ、雑誌の取材が、こんなにも後を絶たないのか?
■出版社からのコメント
ニューズウィーク日本版『世界を変える社会起業家100人』に選ばれた男の壮絶な生き様!
「今度から葉っぱを売ろうと思うんですけど、どうですか?」
「葉っぱを売るってで(・)? ハッハッハッ」
「タヌキやキツネであるまいし、葉っぱがおカネに化けるんだったら、そこらじゅうに御殿が建つわ」
まともに取り合ってくれる人は、誰もいなかった。
それでも、これが成功すれば相当大きいと感じていた私は、何としてでもやりたかった。
「やってみなんだら、分からんでないか」
怒りにも似たような、やる気が燃えたぎった。 ――「葉っぱはおカネに化けん!」より
■著者について
1958年徳島市生まれ。79年徳島県農業大学校園芸学科卒業後、上勝町農協に営農指導員として入社。86年つまもの商品「彩」を開発、販売、91年特産品開発室長。96年上勝町役場産業課に転籍し、99年第三セクター「株式会社いろどり」取締役。2005年同社代表取締役副社長。02年アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー日本大会特別賞受賞、03年日本ソフト化大賞受賞、07年地域活性化担当大臣から「地域活性化伝道師」に、経済産業大臣から「地域中小企業サポーター」に、内閣官房および経済産業省から「地域産業おこしに燃える人」に、ニューズウィーク日本版『世界を変える社会起業家100人』に、それぞれ選ばれる。



posted by 課長007 at 23:42 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - おばあちゃんがマーケティングやってる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。