2008年07月27日

儲かる会社のモノづくり マーケティング 売るしくみ 発刊記念セミナー 2008/09/05(金)13:30@有楽町

課長007が行ける行けないに関わらず、勝手にピックアップしたイベント・セミナー情報をロギング。


『儲かる会社のモノづくり・マーケティング・売るしくみ』発刊記念セミナー
企業が儲け続けるためには、顧客との長期的なウィンウィンの関係を構築しなければなりません。
すなわち、

@ 自社の強みをあきらかにして、何を売るべきかを明確にする
A 自社の強みは顧客のどんな困りごとを解決するかを定義し、売るべ き顧客を明確にする
B 売るべきものを売るべき顧客に「どうやって買っていただくか」合意するプロセスを構築し、実践する

といったことを成し遂げなければならないのです。

同書でご紹介している、企業が取り組むべきシンプルな「造って・ 創って・売る」サイクルは、企業の総力を結集するサイクルでもあります。
 
今回の新刊記念セミナーでは、このサイクルをどのようにつくり上げればよいのかを、同書の内容に即しながら、より詳しくご説明し、そのしくみを徹底活用する生産システム、マーケティング、営業活動の進め方を、成功事例を交えながら紹介していきます。

「儲かる会社をつくりたい」とお望みの、多くの皆様のご参加を心よりお待ちしています。

【開催概要】
◇日  時:2008年9月5日(金)
      ・講演    13:30〜15:15
      ・意見交換会 15:30〜16:30
◇会  場:東京国際フォーラムG402会議室
◇講  師:村上 悟(GSC代表取締役)
◇対  象:経営者、役員、マネージャークラス
      同業の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます
◇参加費用:5,000円
      事前振込制とさせていただきます
◇定  員:50名
詳細 『儲かる会社のモノづくり・マーケティング・売るしくみ』発刊記念セミナー



儲かる会社のモノづくり マーケティング 売るしくみ 造って、創って、売る!
儲かる会社のモノづくり マーケティング 売るしくみ 造って、創って、売る!村上 悟

中経出版 2008-07-11
売り上げランキング : 2264

おすすめ平均 star
starびっくりした
star『ザ・ゴール』の手法がマーケティングや営業にも

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■BOOKデータベースより
4つの「勘違い」と3つの「サバ」をなくせば、売れる、儲かる。
■目次:
第1章 「勘違い」するから売れない儲からない
第2章 「サバを読む」から売れない儲からない
第3章 売れる!儲かる!「造って・創って・売る」しくみ
第4章 「造る」の優位性を確立する
第5章 「創る」の優位性を確立する
第6章 「売る」の優位性を確立する
第7章 TOC導入事例に学ぶ
■内容紹介
いま、多くの会社が、「モノが売れない」あるいは「売れても儲からない」という状況に苦しみ、あえいでいます。
その大きな理由は、会社の中で「モノづくり・マーケティング・売るしくみ」がバラバラになっているからなのです。
「製造部門は必死でモノをつくり、マーケティング・商品開発セクションでは徹夜で市場やデータを分析して、営業部隊も足が棒になるまで顧客を回っている。それぞれ、現場の人間はみんな真面目に頑張っているはずなのに、儲からない。
なぜなんだ…?」日々、こんな思いを抱いている方々、特に経営者やマネジャーといった立場の方々には、本書をぜひお読みいただきたいと思います。
この本では、「TOC(制約理論)」と呼ばれる考え方を使って、「造る(モノづくり)」「創る(マーケティング)」「売る(営業)」という3つの会社本来のしくみを活かして、どうやって「儲かる会社」にしていくかを解説します。
…といっても、難しい理論や技術を解説するのが目的の本ではありません。「モノづくり・マーケティング・売るしくみ」をどう連携させながら全体最適を図り、市場や顧客に対して効果のあるアプローチをしていくか=「お客さまが抱える問題をどう解決するか」というところにポイントを絞り、事例を交えながら解きほぐしていきます。
たとえば、多くの会社で見受けられる「4つの勘違い」と「3つのサバ」。
「4つの勘違い」
・売れないことに直結する「勘違い」
勘違い1 とにかく売上を上げればよい!
勘違い2 「見える化」すれば問題が解決できる!
・儲からないことに直結する「勘違い」
勘違い3 お客様のニーズに応えるのが営業の役割!
勘違い4 コンサルティング営業こそ理想的な営業スタイルだ!
「3つのサバ」
サバ1 顧客を人質にした営業マンの「サバ」
サバ2 機会損失を恐れる顧客の「サバ」
サバ3 早めに手を打とうとする工場の「サバ」
これらが、「モノづくり・マーケティング・売るしくみ」のスムーズな連携をじゃまするのです。この解決方法についても、本書の中で詳しく、わかりやすく解説していきます。また、本書で解説する考え方を実際に導入することで、5年で営業利益が4倍以上に伸びた会社、1人当たり売上高が前年比10%上がった会社という成功企業2社の事例も詳しく紹介します。
3つの部門を直結させ、徹底活用していくサイクルができれば、顧客の困りごとを解決することができる → 顧客と長期的なウィン・ウィンの関係を実現できる → 結果として儲け続けられる会社になっていくのです。
本書をお読みいただき、「儲かるサイクル」を、あなたの会社でもぜひ実現させてください。
■著者について
村上 悟(むらかみ さとる)
ゴール・システム・コンサルティング株式会社 代表取締役
日本TOC推進協議会 理事長、法政大学工学部 非常勤講師
TOCICO認定プラクティショナー(SCL、PJT、Finance、TP)
1959年生まれ、大手製造業にて経理・原価計算を担当、社団法人日本能率協会に入職後、株式会社日本能率協会
マネジメントセンターTOC推進部を経て、2002年9月より現職。
2006年にインターナショナル・プロダクション・リサーチジャーナルに発表された論文「日本産業における
TOCの適用 ― 日立ツールの事例 ―」は同年のTOC世界大会でE・ゴールドラット博士より大絶賛を受ける。
世界でもトップクラスの実績と実力を持つTOCコンサルタント。
主著『TOC入門』(日本能率協会マネジメントセンター)、『在庫が減る! 利益が上がる! 会社が変わる!』
『在庫ゼロ リードタイム半減 TOCプロジェクト』(いずれも中経出版、共著:主筆)のほか、著書・執筆原稿・インタビュー記事など多数
高橋 淳(たかはし あつし)
有限会社アイエフコンサルティング 代表取締役(TOCICO登録ジョナ)
1981年株式会社日本能率協会コンサルティング入社。管理間接部門の業務効率化、OA化推進支援の後、
企業の総合的な経営革新活動の支援へとコンサルティング領域を広げる。2001年より現職。
現在、ゴール・システム・コンサルティング株式会社コンサルティングパートナー。
小林 昇太郎(こばやし しょうたろう)
株式会社船井総合研究所 戦略コンサルティング本部 主任(TOCICO登録ジョナ)
大手商社、非鉄金属メーカーを経て現職。企業の戦略立案から実施定着支援まで幅広いコンサルティング業務を行っている。
現在、ゴール・システム・コンサルティング株式会社コンサルティングパートナー。



posted by 課長007 at 21:02 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする はてなブックマーク - 儲かる会社のモノづくり マーケティング 売るしくみ 発刊記念セミナー 2008/09/05(金)13:30@有楽町
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリ
gooリサーチモニターに登録!



キーワードアドバイスツールプラス アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。